2010年10月11日

到着☆

101011_112419.jpg
万博に到着です☆

みんぱくまで、歩くぞー!ワクワクしてきたぁ☆
posted by フーチン at 11:30| サマープレイスクール

夢中☆

101011_104405.jpg
モノレールに乗りました。
沢山の人の波を乗り越えてここまで来ました!!
みんな、モノレールの空飛ぶ様子に夢中です☆

もう少しで到着です。
posted by フーチン at 10:50| サマープレイスクール

2010年09月26日

若草山に到着

20100926142514.jpg
posted by フーチン at 14:27| サマープレイスクール

no-title

20100926121440.jpg
posted by フーチン at 12:46| サマープレイスクール

春日山ハイク

20100926105545.jpg
今日はワンダーキッズで、奈良の春日山に来ています。
posted by フーチン at 11:17| サマープレイスクール

2010年08月22日

お弁当で〜す

100822_113853.jpg
琵琶湖の横でお昼ご飯。
今からカヌーに乗りま〜す(^O^)
posted by フーチン at 11:43| サマープレイスクール

京都駅から乗り換えて…

100822_090444.jpg
京都駅から、琵琶湖へ向けて新快速に乗車しました。
すでにお腹がすいてきたのかお菓子の品評会が始まりました☆
posted by フーチン at 09:10| サマープレイスクール

2010年08月12日

可能性、無限大!!

 昨夜は台風の風雨に見舞われた世屋高原、今朝になるとあれだけ猛烈に吹いていた風はおさまりましたが、雨はまだ残って子どもたちの外遊びを拒んでいたのでした。しかしそんなことでめげる子どもたちではありません。ちょっとでも雨が止むとすぐに野球やサッカーを始めていたのでありました。君たちは何を目指しているのだ?
 さて本日は基本的には片づけ掃除となっています。特に今回はしっかりとそうじしてもわけなければなりません。なぜなら今日で今年の夏の分教場はおしまいなのです。ABC日程の汚れをきれいにして立つ鳥跡を濁さずでいきましょう。
 でも、ただ掃除するだけじゃつまりません。どこのグループがしっかり掃除ができたのかを競争する遊びにしてスタートです。チェックマンが登場して掃除具合をチェック! どのグループが頑張っていたのかも参考にして順位をつけていきました。しかし子どもたちはすごい集中力で掃除をしてくれました。床のタイルの溝の中まで、ガムテープを使って掃除するという具合なのであります。そこまでせんでも…さすがにここまで子どもたちが集中すると順番はつけられなくなりました。全部のグループがおやつをゲットしました。
 11時過ぎにもうお昼ごはんです。分教場最後のお昼といえば、そう恒例の「冷やしうどん+かきあげ」であります。冷たいおうどんをつるつるっと流し込んでから、しばらくはまたゴロゴロタイム。女の子たちは昨日の夜のダンスの練習、それに男の子たちも加わってロビーはクラブのようになっていたのでした。
 そうこうしているうちにマイクロバスがお迎えに来て下世屋で大型バスに乗り換えて、「天空の城・ラピュタ」をみてたらプレイスクールに到着! 
 今回の日程は丹後縦貫林道を徒歩で旅してみたり、海で遊んだりととにかくいろいろと忙しい日程でした。そんな中でも子どもたちは最後までみんな元気に遊んでくれました。ひょっとすると、子どもたちの能力は無限大なのかも知れません。まだまだできる、そんな印象をもったC日程でした。
 みんなお疲れ様でした。20km以上も歩くなんてすごいことをキミたちはしたんだよ! 自分で自分をほめてあげてくださいね。ホントにすごいよ、キミたちは!

100812-01.jpg 100812-02.jpg 100812-03.jpg 100812-04.jpg 100812-05.jpg 100812-06.jpg 100812-07.jpg 100812-08.jpg 100812-09.jpg 100812-10.jpg 100812-11.jpg 100812-12.jpg 100812-13.jpg
posted by フーチン at 23:35| サマープレイスクール

先ほどバス出発〜

100812_1348~01.jpg
予定より少々遅れての出発になりました〜
みんな口をあけて、ビデオに釘付けです!!

多数決で、天空の城ラピュタに決定です
posted by フーチン at 13:48| サマープレイスクール

最後の朝は雨

おはようございます。
昨夜は台風の風がすごい勢いで吹いていました。ここは南斜面が開けているため、台風の南風が直撃!でも京都府民の血税をつぎ込んだこの建物はびくともせず、こどもたちは安眠していたのでした。
朝からは風も止み、まだ雨が残っていますが、子どもたちは元気に大お掃除大会中です。
posted by フーチン at 09:38| サマープレイスクール

2010年08月11日

えっ!?台風っ!?

 世屋高原は風の強い朝を迎えました。台風4号の影響でしょうか。ネットやテレビの気象情報をどうみても、明日の朝に最接近するのは間違いないところ。今夜は研修室で寝ることにしてテントを片づけることにしました。
 バタバタと片づけをしながら水着に着替えて、今日は養老大島に海遊びに行きました。マイクロバスでピストンしてもらったのですが、いつもなら穏やかな大島でもさすがに若干のうねりや波がありました。しかも水温が低く、午前中は日差しもなかったので、とにかく水の中も外に出ても寒いのでした。お昼ごはんの親子丼を食べて、まだまだひと遊び。テトラや堤防がらの魚釣りなどを楽しんでいました。
 午後3時からはバスで高原に移動開始。お風呂に入って分教場に戻りました。そしてグループごとに作戦会議です。今夜は最後の夜なので、お祭りとグループごとの出し物をしてらうのです。ゴーカ景品を目指してグループ毎の熱いたたかいがすでにはじまっているのでした。
 おまつりは屋外でしようと考えていたのですが、とても風が強いので室内ですることにしました。まずはお食事タイムです。焼きそばやフランクフルト、とうもろこし、そしてフルーツポンチとおいしそうな食事が並びます。ごはんを食べてからは、昨日の丹後半島メガラリーの答え合わせをして、いよいよ発表タイムです。
 ダンスやクイズ、マジック、寸劇などが登場しましたが、さすがに高学年だけあって内容もよく考えられていたり、落ち着いて発表できていたりで感心させられました。
 いつもならこの後に花火をするのですが、今日はすでにかなり大荒れのお天気のため、花火は中止にしたのでした。今夜は遅くまで起きていてもいいよいうことになっています。はたして何時に寝てくれるのでしょうね?
                                      
100811-01.jpg 100811-02.jpg 100811-03.jpg 100811-04.jpg 100811-05.jpg 100811-06.jpg 100811-07.jpg 100811-08.jpg 100811-09.jpg 100811-10.jpg 100811-11.jpg 100811-12.jpg 100811-13.jpg 100811-14.jpg 100811-15.jpg 100811-16.jpg 100811-17.jpg 100811-18.jpg 100811-19.jpg 100811-20.jpg
posted by フーチン at 23:26| サマープレイスクール

2010年08月10日

よく歩きました! 全員ゴール!

 スイス村の宿泊施設では朝五時過ぎからごちゃごちゃと動き回る子どもの姿が…いやはや、昨日あれだけ歩いたにも関わらず、一晩寝るとそこそこ体力が回復してしまう子どもの恐るべきパワー! それに比べてリーダーたちは蓄積していく疲労と心労でギブアップ寸前の状態なのであります。しかし元気になっていようがいまいが、今日も約12kmほどの距離を歩くのであります。
 朝ごはんは「風のがっこう」のレストランでいただきました。塩サバ、出し巻き、おしんこ、味付けのり、ごはんに味噌汁という質素ながらも和テイストな食事であります。今回はお昼のおにぎりまで作ってもらったのですが、かなり低予算にも関わらず本当におなかいっぱい食べさせてもらって感謝であります。スイス村の方々、本当にお世話になりました。
 今日の行程はひたすら下りです。昨日に比べりゃ楽じゃないのと思っていたのは途中まで! 実は下りの方が脚に負担がきてしんどいのです。歩きだしてすぐにどんどん下っていきます。「メガラリー」の問題も解きながら、ガンガン下って行くのでした。
 途中の碇高原でお昼ご飯にしました。まきばホールという酪農関係の資料を展示されているログハウスがあり、無料休憩所ともなっているので、ここを使わせていただきました。ここにはその昔、京都の酪農を支えた種牛「山千代号」のはく製も展示されているのですが、こいつがでかい! この施設の出入口には石灰がまかれていて、宮崎のくだんの件を思い出しつつ、種牛を失うことの重大さをも考えさせられたのでありました。
 今日の行程はここが約半分くらいで、しばらくは碇高原の牧草地を見ながら牧歌的な気分で歩いた後、また急激な下り坂が子どもたちを待っているのでありました。しかし牧歌的な雰囲気の中、リーダーと子どもたちはなぜか六甲おろしを大合唱しながら暑さと疲れを吹き飛ばしながら歩いていたのです。まぁ元気は出ますが…
 上山を経て平らな道路に出たころ、今来た山を振り返ると黒い雲がもくもくとわき出し、遠くでごろごろと雷鳴も聞こえるではありませんか。ゴールまではあと少しなのに! 痛い足を引きづりながら、ポツポツと降り出した雨にせきたてられるようにゴールの吉野温泉に到着しました。 
 二日間で約20kmほどの距離を歩いた子どもたちは、しんどい思いや、つらい思いもしたでしょう。それでも最後まで自分の力で歩き切ったことは、きっと大きな自信につながってくれると思います。
 みんなおつかれさまでした。

100810-01.jpg 100810-02.jpg 100810-03.jpg 100810-04.jpg 100810-05.jpg 100810-06.jpg 100810-07.jpg 100810-08.jpg 100810-09.jpg 100810-10.jpg 100810-11.jpg 100810-12.jpg 100810-13.jpg 100810-14.jpg 100810-15.jpg 100810-16.jpg 100810-17.jpg 100810-18.jpg
posted by フーチン at 22:39| サマープレイスクール

スイス村出発!

昨夜早く寝た子どもたち朝早くから起き出しておりました。
8時に風のがっこうで、和定食の朝ごはんを頂き、 ひと遊びしてから10時に今日の徒歩旅行をスタートしました。
posted by フーチン at 10:53| サマープレイスクール

2010年08月09日

丹後縦貫林道徒歩の旅

 昨日、世屋高原にやってきた子どもたちは、大きい子どもたちなので昨日の海遊びの疲れなどみじんも見せず、朝五時過ぎから起きだしてきておりました。六時前には食堂ホールにジェンカの崩れる音がこだましていました。ガチャ〜ン!というあの音、けっこう耳触りな音です。
 パン、スクランブルエッグ、サラダ、ハム、ソーセージ、牛乳の朝ごはんを食べてから、恒例の朝のお掃除タイム。みんなでグループごとに担当の場所をきれいにしていきます。昨日寝たテントも畳んで、自分たちの荷物も作って、出発の準備はできました。立つ鳥跡を濁さす、二日ほど留守にするのにきれいにしてから出かけることにします。
 そうです。このC日程のメインイベント「丹後縦貫林道徒歩の旅」のはじまりです。今回は途中に問題を設置して「丹後半島メガラリー」として、体力・知力・忍耐力なくしては歩けない(いやホンマ言い過ぎですけど…)旅なのであります。
 10:30スタート。今日はスイス村までの約10kmを歩きます。高低差はそれほどないものの、若干のアップダウンはあるので、最初は機嫌よく歩いていた子どもたちも上り坂になるととたんにペースダウン。しかも天気予報では曇りだったのに実によく晴れ渡って日差しは強いという、子どもたちにとってはちょっとつらい状況なのでありました。木陰に入ると風はとてもさわやかなのですが、ゴールはまだなのか、あと何分なのか、どのくらいの距離なのかという質問しか出てこない子どもにとってはどこ吹く風なのであります。
 お昼ごはんは五目おこわでありました。実はある保護者から会社の非常用食料として備蓄していてたものをいただいたものなのでした。いわゆるアルファ米ってやつで、熱湯をかけて蒸らすと出来上がりという簡単なもの。ひと箱で50食入り、みごとに平らげました。子どもの評判もなかなかよく、最近の非常食もなかなか侮れないという印象でありました。
 お昼からもさらに徒歩旅行は続きます。スイス村に近づくにしたがって上り坂となるので、みごとにペースダウンしてしまいましたが、午後3時にスイス村高原浴場に到着しました。脚が痛い、脚がいうことを聞かない、などなど不平ブーブーでしたが、無事に到着したときに子どもたちの笑顔が印象的でした。
 今回はスイス村の浴場施設の休憩所をお借りして泊らせてもらうことになっています。実はこの施設、お盆の数日しか営業していないというスゴイ施設なのであります。まぁほとんど人の来ないお風呂をわかしているってのは、決して環境にもよくはないですもんね! ここの二階の畳の部屋に泊るのですが、窓からは遠くに海も見え実に涼しい風が吹き込んでくるというすばらしいロケーションなのであります。
 しばらく休憩してから、太鼓山風力発電所に見学に行きました。宿泊するところから徒歩10ほどの位置にあり、どでかい風力発電の風車が6基あるのです。そしてここにはプレイスクールの風車を設計した新宮晋さんの風のパオという作品もあったりします。こんなところでプレイスクールの風車がらみの出会いがあるとは意外な感じがしますね。
 お風呂とごはんは「風のがっこう」という実にきれいな施設でいただきます。お風呂が若干狭いのですが、とってもきれいな施設だし、夕食に用意されていたカレーライスもすんごい量を作ってもらっていて、子どもたちめちゃ食いまくりでした。もう、そんなにおかわりするんなんて、普段食べさせてないみたいで恥ずかしいやないの! 食事は3階のレストラン風ってところで食べましたが、ここからの景色がなかなかすばらしく、夕焼けの日本海をバックに風車が回っている姿はとてもきれいでした。
 宿泊所に戻ってから、ここまでのラリーの答え合わせをして、ゲーム大会で盛り上がってから今夜はおやすみです。今日はみんなよく頑張って歩いてくれました。明日も同じくらいの距離がありますが、基本的には下りなので今日よりは楽なのではないかと思います。明日も頑張ってや!


100809-01.jpg 100809-02.jpg 100809-03.jpg 100809-04.jpg 100809-05.jpg 100809-06.jpg 100809-07.jpg 100809-08.jpg 100809-09.jpg 100809-10.jpg 100809-11.jpg 100809-12.jpg 100809-13.jpg 100809-14.jpg 100809-15.jpg 100809-16.jpg 100809-17.jpg 100809-18.jpg 100809-19.jpg 100809-20.jpg
 



posted by フーチン at 22:00| サマープレイスクール

スイス村到着!

世屋高原から約10kmほどを、みんな頑張って歩きました。
3時に無事に到着しました。
posted by フーチン at 15:51| サマープレイスクール

2010年08月08日

でかい!早い!元気!

 さぁいよいよ今夏の分教場最終グループ「C日程」がスタートしました。今回の日程は中高学年の子どもたち27名が参加してくれています。とにかくいままでの子どもたちに比べると、自分のことは自分でできるし(ちょっと怪しい子もいるけど…)、動きは早いし、とにかくみんなでかいし(ひょっとすると容積的にはA日程の倍はあるかも…)、そして何より元気なのであります。
 世屋高原についてからもお弁当を食べたらさっそく野球が始まったり、ボール遊びをしたり、芝生広場の滑車ロープで遊んだりする子どもたち。テントを建てて海遊びの準備をして、2時からマイクロバスでピストン輸送してもらって日置浜に出かけました。
 日置浜には沖にイカダが浮かべてあるので、みんなここまで泳いで行ってイカダの上からジャンプをしたり、浜辺でぴちゃぴちゃと遊んだり、短い時間でしたが海を楽しんでくれていたようです。この浜は夕方になるとどうしても波が高くなってしまうのが困りもの。でも高学年ですから、リーダーも比較的安心して見ていられました。
 またまたバスでピストンしてもらって世屋高原へ、そのまましおぎり荘でお風呂いただいてから分教場に戻って、おやつのスイカを食べました。それからも野球やキックベースで盛り上がってから、晩ごはんです。今日のメニューは、煮込みハンバーグ、イカリングフライ、サラダ、コンソメスープなどなど。いやはやさすが高学年、とにかくたくさん食べてくれます。いいことです。ガンガン食べてください。
 夜のプログラムは、肝試しです。世屋高原にこだまする子どもたちの叫び声…きゃ〜っ! おどかし役のリーダーたちは蚊の攻撃に耐えながら、そして子どもたちの罵声に耐えながら、お勤めを果たしてくれました。
 さぁ明日からは、この日程のメインプログラム「丹後半島徒歩旅行」です。みんなしっかり歩いてや!

100808-01.jpg 100808-02.jpg 100808-03.jpg 100808-04.jpg 100808-05.jpg 100808-06.jpg 100808-07.jpg 100808-08.jpg 100808-09.jpg 100808-10.jpg 100808-11.jpg 100808-12.jpg 100808-13.jpg 100808-14.jpg 100808-15.jpg 100808-16.jpg 100808-17.jpg 100808-18.jpg
posted by フーチン at 23:04| サマープレイスクール

世屋到着!

12時前に無事に世屋に着きました。
只今お弁当タイムです。
posted by フーチン at 12:28| サマープレイスクール

南丹を過ぎました〜

100808_0948~01.jpg
今日からC日程スタート!!
バスの中はお行儀悪いですが…
みんな元気が有り余っているようです!
posted by フーチン at 09:53| サマープレイスクール

2010年08月07日

すっきりさっぱり、さぁ帰ろ!

 B日程もいよいよ最終日です。昨夜の雷雨で山全体が冷やされたのか、昨日までとは明らかに風が変わって寒いくらいの朝となりました。ゆっくりと起きだしてきた子どもたちは、体力も回復しているようです。寝たら元に戻るのはうらやましい限り…
 今日は帰るだけなのです。しかも昨日にすでにテントはたたんであるし、あとは自分の荷物を作れはそれだけでいつでも出発できるのです。さらに今回はスペシャルな特典が! 昨日はお風呂に入れなかったので、何と朝からシャワーですっきりさっぱりして帰れるのです。大人にはうれしい話なのですが、風呂がめんどうくさかったり、せっかく荷物を作ったのにまたひっくりかえるのかという不満の声もあったりするのが子どもの世界、でもここで何としても汗を流しておいてもらわないと帰りのバスの中がすごいことになってしまうのであります。以前、本気のキャンプをしていた頃には、何日も風呂に入らず、しかも着替えもろくにしない子どもたちが帰りのバスに乗り込むや、室内には酸っぱいような生ごみのような香りが充満し、ましてや窓が開けられないバスだったりした日にゃ悶絶必至なのでありました。まぁ実はリーダーのわれわれも大概かぐわしい香りを発しているわけで、一番迷惑を被っているのは運転手さんとバスガイドさんだったのでありました。おかわいそうに!
 そんなわけでシャワーでさっぱりした子どもたちは、お昼ごはんの分教場名物わんこうどん+かきあげを食べてから、徒歩で下世屋までおりてバスに乗り込んだのでした。せっかく汗を流したのにまたびちゃびちゃやったりしますが、これは帰りの道中の子どもたちの安眠のためだったりするということはリーダーだけの秘密なのでした。
 午前中に分教場におりこうなワンコが遊びに来てくれました。「フク」という黒色の犬で、首輪に電話番号があったため電話をしてみると、伊根の方が飼われていて縦貫林道の途中にある作業小屋にいる犬だということ。かなりの距離を歩いて遊びに来てくれたのでした。しかもフクちゃん、何と子どもたちと一緒に下世屋まで下ってしまったため、分教場までの帰り道はワゴンに乗っけて帰ってきました。
 そんなこんなで三泊のB日程も無事に終了しました。今回は海に山にとプログラム山盛りで、少し忙しい日程でしたが、みんなよく最後まで頑張ってくれました。みんなお疲れ様でした。ち



100807-01.jpg 100807-02.jpg 100807-03.jpg 100807-04.jpg 100807-05.jpg 100807-06.jpg 100807-07.jpg 100807-08.jpg 100807-09.jpg 100807-10.jpg 100807-11.jpg 100807-12.jpg 100807-13.jpg 100807-14.jpg
posted by フーチン at 20:00| サマープレイスクール

今から〜

100807_1335~01.jpg
京田辺へ帰ります!!
お待ちかねのバスの中のDVD〜
今回はコナンです!
posted by フーチン at 13:39| サマープレイスクール