2021年08月24日

最後まで波と遊ぶ!

いよいよサーフキャンプも最終日。あっという間の二泊三日、最後までたっぷり波と遊ぶことにしました。
午前中はゲストハウスの横の浜(通称青爺浜)でサップを体験しました。スタンプアップパドルボートというのですが、子どもたちは軽いのでサーフボードでもOK。パドルをつかって海に上をスイスイと進んでいました。
少し早めにお昼のスパゲティを食べて、12時過ぎに昨日も遊んだ宍喰浜でサーフボード&ボディーボード、さらにカヌーまで登場したりして遊ぶことが出来ました。
宿に戻ってシャワーをあびて、15時47分のパスに乗って大阪へ。ここから電車に乗って松井山で戻ったのは夜の十時、長かったいちにちみんなお疲れさまでした。
太平洋の波と遊んだ感想はいかがでしたか?

210824-01.jpg 210824-02.jpg 210824-03.jpg 210824-04.jpg 210824-05.jpg 210824-06.jpg 210824-07.jpg 210824-08.jpg 210824-09.jpg 210824-10.jpg 210824-11.jpg 210824-12.jpg 210824-13.jpg 210824-14.jpg 210824-15.jpg
posted by フーチン at 21:43| サマープレイスクール

2021年08月23日

今日もたっぷり海遊び!

今日は朝からいいお天気、やっと梅雨明け(?)の気持ちのいい空が広がりました。
朝ごはんを食べてから、午前中はゲストハウスのすぐ近くの浜で磯遊び、少し早めにお昼ご飯を食べて、昼からは宍喰浜でたっぷりサーフィン&ボディボードを楽しみました。サーフィンは自分でパドリングして波に乗るのは難しいので、インストラクターに押してもらって乗りました。するとどんどん上達する子どもたち! 波にもまれても落ちても何度もチャレンジするたびに、ボードの上での体重移動も少しづつ体得していきました。習うより慣れよって感じかな。
宿に戻っておやつのスイカでチャージしてから、また近くの浜に出かけました。一日じゅう海にはいっていたので、ひょっとすると明日には指の間に膜ができるかも!
夜ご飯は、ラタトゥイユと鶏手羽元の照り焼き&なんちゃってタンドリーチキン、それに豚肉の塩釜焼きも食べて大満足。最後は花火もして一日を締めくくりました。今夜はぐっすり寝てくれるかなぁ…

210823-01.jpg 210823-02.jpg 210823-03.jpg 210823-04.jpg 210823-05.jpg 210823-06.jpg 210823-07.jpg 210823-08.jpg 210823-09.jpg 210823-10.jpg 210823-11.jpg 210823-12.jpg 210823-13.jpg 210823-14.jpg 210823-15.jpg 210823-16.jpg 210823-17.jpg 210823-18.jpg 210823-19.jpg 210823-20.jpg 210823-21.jpg 210823-22.jpg 210823-23.jpg 210823-24.jpg 210823-25.jpg 210823-26.jpg 210823-27.jpg 210823-28.jpg 210823-29.jpg 210823-30.jpg
posted by フーチン at 21:27| サマープレイスクール

2021年08月22日

徳島は今日は晴れだった!

サーフキャンプがいよいよスタートしました。この夏、ゆいいつのお出かけプログラム、遠路はるばる徳島までやって来ました。
昨日までは毎日大雨警報が出ている状態でしたが、子どもたちの思いが伝わったのか今日は雨もやみ気温も上がって海遊びに最適な状態となりました。あぁよかった!
二時前にお宿の波流月ゲストハウスに到着、さっそく海遊びの用意をしてすぐお隣の高知県生見浜まで出かけました。今日はサーフィンとボディボードで遊びました。ちょっと波の具合がよくなくて、ボードに乗るのは難しかったのですが、何人かは初めてさっそく立っている子もいました。
宿に戻ってシャワーをして、夕食には地元の名物であるかつおの藁焼きをいただきました。しかも自分たちで生のかつおを藁の火であぶって作ることからさせてもらいました。普段はあまり好きじゃないといっていた子どもも、出来立ての藁焼きをバクバクとおかわりして食べていました。いやホントに違うんですよ、いつも食べてるやつとは別次元なのです。この味を食べたら、もうスーパーで売っているやつは食べられへんやろなぁ! お母さんすんません。子どもを贅沢にしてしまいました(笑)

210822-01.jpg 210822-02.jpg 210822-03.jpg 210822-04.jpg 210822-05.jpg 210822-06.jpg 210822-07.jpg 210822-08.jpg 210822-09.jpg 210822-10.jpg 210822-11.jpg 210822-12.jpg 210822-13.jpg 210822-14.jpg 210822-15.jpg 210822-16.jpg 210822-17.jpg 210822-18.jpg 210822-19.jpg 210822-20.jpg 210822-21.jpg
posted by フーチン at 22:11| サマープレイスクール

2021年08月10日

夜の森に遊ぶ「サバイバルキャンプA」

サバイバルキャンブの二回目、今回は少し大きい子どもたち対象だったのでちょっとだけハードな内容にしてみました。まずはこの夏のキャンプの恒例となった「竹のスタードーム」で寝床作りから始まりました。すでに骨組みは出来上がっていたので、養生シートでまわりを囲っていきます。女子8名は大型のドームを使うことになりました。でっかいドームにシートが張られていくと…う〜ん、カッコいいドームの出来上がりです。
寝床ができたらこくぞう谷で水遊び。いやぁ〜谷はホントに涼しいなぁ!
身体を冷やしてリフレッシュしたら、竹の食器作りをしていよいよ夕食の準備です。今回も竹筒ごはん、トマトとオクラの冷製スープ、鶏肉とキノコの蒸し料理、野菜たっぷりビーフンの不動のメニュー…不動ってことはこの夏のキャンプずーーーーっと同じメニューなわけで、子どもたちは一回だけだけど、われわれリーダーは毎度同じ料理を食べ続けるというちょっとつらいルーチンだったりするのであります。
ゆっくり食事をしていたらずいぶんいい時間、今夜はこれから甘南備山までのナイトハイクにでかけるのです。真っ暗な森を懐中電灯を頼りに歩いていきます。すると子どもたちの前に立ちはだかる難敵が…それはモンスターでも幽霊でもなくセミ! 子どもたちが持っているライトの明かりに向かって暗がりから飛んでくるのです! 「きゃ〜っ、いやぁ〜っ!」森に悲鳴が響き渡ったのでありました。
甘南備山の上からは京都市内の街の明かりがとってもきれいに見えました。この景色はこの時間にここに来ないと見られないんだよね。みんなよく歩きました。帰りは薪方面に下ってお迎えのワゴン車に乗ってプレイスクールまでびゅ〜んと帰ってきました。おやつのフルーツポンチが美味しかったよ〜!
それから花火をしたりドラム缶風呂にはいったり、焚火をしたりして長い夜を楽しみました。さすが高学年、何人かが見事に徹夜に成功…でも朝になってからキャンプベンチで爆睡されておりました。みんなお疲れ様、とりあえず家に帰ったらシャワーに入ってゆっくりしてね。

210810-01.jpg 210810-02.jpg 210810-03.jpg 210810-04.jpg 210810-05.jpg 210810-06.jpg 210810-07.jpg 210810-08.jpg 210810-09.jpg 210810-10.jpg 210810-11.jpg 210810-12.jpg 210810-13.jpg 210810-14.jpg 210810-15.jpg 210810-16.jpg 210810-17.jpg 210810-18.jpg 210810-19.jpg 210810-20.jpg 210810-21.jpg 210810-22.jpg 210810-23.jpg 210810-24.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2021年08月09日

今日も家族みんなで「かるがも〜れ」!

■8月9日 雨のち曇り 6家族/20名
昨日から一転して雨模様、しかも風車等の赤い風車がぐるんぐるん回るほどの強風! さすがにこの風ではカヌーを出すわけにもいかず、何より池の上で雨に降られるとなかなかつらいので、この日は食事だけ楽しむことにしました。
ちょっと遅めに集まり、まずはプレイルームでクラフトです。雨の日の鉄板ネタ「ホバークラフト」を作って遊びました。穴をあけたビニール袋にダンボールと角材をつけるだけで、まるで飛んでいるかのように進むホバークラフトのできあがりです。子どもたちに遊んでもらっている間に、お父さんはBBQの準備、お母さんたちはお料理です。
今日も昨日同じメニューです。そして同じように作りすぎてお持ち帰りになるという、毎回参加してくれている方からは「学習能力がないのか」と言われる始末なのでありました。なかなか吹き止まない強い風、安全策は室内で食べることですが、それじゃアウトドアにならんだろうと見栄を張ってお外にテーブルを並べて食べることにしました。時おり吹く爆風に紙皿が飛ぶこととぶこと…でも意外とそんなたいへんだったことが思い出になったりするんだよね。
食事のあとは工房でのひょうたんライト作り、さらにまたしても強風の中での花火と強引な展開にお付き合いいただいたみなさま、お疲れさまでございました。次回は好天でしたいですよね…まっ次はないけどね…

210809-01.jpg 210809-02.jpg 210809-03.jpg 210809-04.jpg 210809-05.jpg 210809-06.jpg 210809-07.jpg 210809-08.jpg 210809-09.jpg 210809-10.jpg 210809-11.jpg 210809-12.jpg 210809-13.jpg 210809-14.jpg 210809-15.jpg 210809-16.jpg 210809-17.jpg 210809-18.jpg 210809-19.jpg 210809-20.jpg 210809-21.jpg 210809-22.jpg
posted by フーチン at 20:00| サマープレイスクール

2021年08月08日

家族でちょこっとアウトドア「かるがも〜れ」

いままではお盆に家族対象の「ファミリーキャンプ」を行っていましたが、このコロナ禍でそんなわけにもいかず、お泊りなしで半日だけのちょこっとアウトドアを楽しみました。

■8月8日 晴れ 6家族/22名
昼2時半に集合、まずはこくぞう谷で水遊び。お父さんたちとカヌーやサーフボードを谷におろします。谷に遊びに来ているたくさんのお客さんの怪訝な視線はあえて無視しつつ、家族ごとにライフジャケットをつけてカヌーで池の上に出発! 水面を飛ぶトンボ、鳥の鳴き声、そして空を見上げると青空に白い雲…住宅街のすぐ上にこんな自然が残っているなんて、まるで奇跡ですね。
プレイスクールに戻って食事の準備。今日のメニューは、なんちゃってタンドリーチキン、照り焼きチキン、豚肉の塩釜焼、夏野菜のラタトゥイユ、いかとじゃがいものジェノベーゼパスタ、フルーツポンチです。出来上がったら家族ごとのテーブルに離れてゆっくりまったりのお食事タイム。
食事の後は、子どもたちといっしょに工房で「ひょうたんライト」作りをしました。去年育てたひょうたんがやっと日の目を見ることになりました。ドリルでてきとうに穴をあけていくだけでも、中にライトをいれるときれいに見えるんだなぁ。
さらにお次は花火タイム、ちょっと風が強かったけれど夏を感じる時間になりました。
ご参加いただいたみなさんお疲れさまでした。遊んで食べて作って花火して…これってひょっとして「グランピング」とかいうんとちゃうん? しまった、値段設定間違えてるやん! ゼロひとつ忘れてた! まっいいか…

210808-01.jpg 210808-02.jpg 210808-03.jpg 210808-04.jpg 210808-05.jpg 210808-06.jpg 210808-07.jpg 210808-08.jpg 210808-09.jpg 210808-10.jpg 210808-11.jpg 210808-12.jpg 210808-13.jpg 210808-14.jpg 210808-15.jpg 210808-16.jpg 210808-17.jpg 210808-18.jpg 210808-19.jpg 210808-20.jpg 210808-21.jpg 210808-22.jpg 210808-23.jpg 210808-24.jpg
posted by フーチン at 20:00| サマープレイスクール

2021年08月02日

「サバイバルキャンプ」スタート!

 いよいよ今年のサマープレイスクールがスタートしました。そしてプレイスクールにとっては最後の夏の始まりです。
 最後だというのに一泊だけのしかもプレイスクールでのお泊りといういままでのキャンプの足元にも及ばないプログラムですが、それでも去年に比べればマシなのです。だって昨夏はまったく何もできなかったのですから…。
 二時半にやってきた子どもたち、まずは今宵の寝床作りからスタートです。今回みんなが作ったのは「スター☆ドーム」という竹を使ったドーム型のシェルターです。ベースの輪っかに星形に組んだ竹を結束バンドでつけていく方法にしました。キレイに組み合わせるためには、ちょっと頭を使うんだなぁ! 作ったドームの中から青空を見上げると、空が幾何学模様に切り取られたようで面白かったです。
 暑い中頑張ったので、少し涼みにこくぞう谷へ。もちろんみんなその気で水着にサンダルです。涼しい川で遊んだり、カニ探しをしたり、滝での修行もしていました。
 さてここからは夕食作りに突入です。今回はサバイバルキャンプと銘打っている以上、少しはサバイバル的なことをしようと、竹の食器を作ったり、ごはんを竹筒で炊く「竹筒ごはん」にしてみました。でもこれに時間がかかりすぎて、晩ごはんは八時とチョー遅めしになってしまいました。今夜のメニューは、竹の香りの竹筒ごはんに竹の器の蒸し物、トマトとオクラの冷製スープ、それに野菜たっぷりの焼きビーフンというゴーカなラインナップでした。
 九時半前から夜のプログラムがスタート。工房で竹の弓矢を作り、聖なる光る矢をもらった子どもたちは森の中に冒険にでかけたのでありました。もどってきてチューペット食べて、さらに花火に突入! 
 でも残念ながら雨模様のため、寝るのは風車棟を使うことにしました。せっかく力を合わせて作ったスター☆ドームが使えないのはとても残念ですが、雨が降ったら降ったなりの対応ができるのはプレイスクールで泊まるメリットですね。さてみんな何時まで起きているのかなぁ…

210802-01.jpg 210802-02.jpg 210802-03.jpg 210802-04.jpg 210802-05.jpg 210802-06.jpg 210802-07.jpg 210802-08.jpg 210802-09.jpg 210802-10.jpg 210802-11.jpg 210802-12.jpg 210802-13.jpg 210802-14.jpg 210802-15.jpg 210802-16.jpg 210802-17.jpg 210802-18.jpg 210802-19.jpg 210802-20.jpg 210802-21.jpg 210802-22.jpg 210802-23.jpg 210802-24.jpg 210802-25.jpg 210802-26.jpg 210802-27.jpg 210802-28.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2019年08月11日

アットホームなキャンプでした!!

サマーキャンプB日程が無事に終了しました。参加者8名と少なかったのでどうなることかと心配しましたが、しゃべりまくり遊びまくりの元気な子どもたちは世屋高原のキャンプ時間を満喫してくれたようです。
とにかくこの子たちはよく食べてくれました。海遊びのときに買ってきたお弁当も結構なボリュームなのにペロリ! 晩御飯に作ったスパゲティもかなりの量をもってペロリ! ほとんどかまないで飲み込んでいるスピード勝負のやつやゆっくりと時間をかけて量をかせぐヤツなどそれぞれのスタイルで食べまくってくれました。
もちろん食べた分は出してもらわなきゃならないので、3日目からは子どもの顔見るたびにトイレ行ったか、うんち出たかと聞きまくったおかげで(?)、めでたく全員この問題もクリアしてくれ、さらに食欲を増したのでありました。
きっと胃袋が拡張したのか、最終日のお昼のおにぎり2つでは満足できなかったようで、帰りの車の中で腹減ったコール湧きあがりましたが、残念ながら縦貫道は丹波以外のパーキングには食べ物はないんだなぁ…空腹感からか最後のひと遊びか、ほとんどの子どもが寝ることもなく京田辺まで騒ぎまくっていたのでした。
とにもかくにも元気にたっぷり遊んだ少数精鋭のキャンプとなりました。みんなお疲れちゃんでした。

190810-01.jpg 190810-02.jpg 190810-03.jpg 190810-04.jpg 190810-05.jpg 190810-06.jpg 190810-07.jpg 190810-08.jpg 190810-09.jpg 190810-10.jpg 190810-11.jpg 190810-12.jpg 190810-13.jpg 190810-14.jpg 190810-15.jpg 190810-16.jpg 190810-17.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2019年08月09日

今日もたっぷり遊んだよ!!

ほぼ半日の海遊びに夜はおまつり、おまつりの出しものの準備や練習などなど、とにかく盛り盛り濃厚ないちにちが過ぎていきました。もちろんその合間にもごはんを作ったり、鬼ごっこで走り回ったりとすることはいっぱい。でもさすがに子どもたちも疲れてきたのか、椅子に座っていたり、寝転んでいる姿も見るようになりました。休憩も必要ですね。
キャンプに流れている時間は普段とは違うような気がします。同じことのルーチンが中心の日常のさらっとしたものに比べると、瞬間瞬間が発見や新しい経験に満ち満ちたキャンプの時間はとても濃厚な感じがします。いろんな野菜が溶け込んだ複雑で濃厚なポタージュスープって感じかな。きっと子どもたちの心と体の栄養になるんでしょうね!

190809-01.jpg 190809-02.jpg 190809-03.jpg 190809-04.jpg 190809-05.jpg 190809-06.jpg 190809-07.jpg 190809-08.jpg 190809-09.jpg 190809-10.jpg 190809-11.jpg 190809-12.jpg 190809-13.jpg 190809-14.jpg 190809-15.jpg 190809-16.jpg 190809-17.jpg 190809-18.jpg 190809-19.jpg 190809-20.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2019年08月08日

海遊び第一弾

今日もいちにちたっぷり遊んだ子どもたち、午前中は伊根まで足を延ばしてちょっと観光しました。その昔、NHKの朝の連ドラ「ええにょぼ」のロケ地と有名になった舟屋を見に行ったのですが、インバウンドの波はここにも及んでいて海外の方とおぼしき一団が狭い町の中の道をうろうろされていました。バスもたくさん来ていたし、立派な観光資源ですね。もちろん子どもたちには我が国のかような経済事情などは知らん顔、いやいや舟屋自体にも興味があるわけではなく、最大の関心事は観光船の周りにエサを求めてやってくるカモメ、ウミネコ、トンビのことでありました。
午後からは海遊びです。世屋高原からおりてすぐの日置浜で遊びました。他のお客さんがほとんどいない貸し切り状態で、サーフボードやボディボードに乗ったり(ただの浮き輪替わりですけど)、シュノーケルを使いながら海の中の魚を探したりしていました。いちおう網も持って海に入っていましたが、そんな簡単に捕まるお魚ちゃんはいませんでした。浜辺から走ってボディボードに飛び乗るという遊びに熱中している子どももいて、なかなかのバランス感覚で乗りこなしていましたよ。最後は恒例の人間ロケット。リーダーが二人がかりで子どもを空高く投げるという力業、体重の軽い女の子は青空のもとすごく高くまで飛んでいました。
夜の「こども会議」では遊覧船のこと、海遊びのことなどが楽しかった思い出として子どもたちの口から語られていました。まぁ後半のほとんどはそろそろ切実な問題となってきている「うんち問題」についてになってしまいましたが…
さてさすがに子どもたちも疲れているのでしょう。夜九時過ぎにはほとんどの子どもが爆睡でした。明日もいちにち海遊びなので、子どもたち真っ黒に日焼けしそうです。

190808-01.jpg 190808-02.jpg 190808-03.jpg 190808-04.jpg 190808-05.jpg 190808-06.jpg 190808-07.jpg 190808-08.jpg 190808-09.jpg 190808-10.jpg 190808-11.jpg 190808-12.jpg 190808-13.jpg 190808-14.jpg 190808-15.jpg 190808-16.jpg 190808-17.jpg 190808-18.jpg 190808-19.jpg 190808-20.jpg 190808-21.jpg 190808-22.jpg 190808-23.jpg 190808-24.jpg 190808-25.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2019年08月07日

とにかく遊ぶ

高学年キャンプ初日が無事に終わりました。先日までの低学年に比べると明らかに元気! しゃべりまくり、歌いまくり、走り回り、からみまくるというある意味「子どもらしい」ひとたちです。
8名と少ないので、いちおう2グループに分けているもののみんなで混じりあって遊んでいます。放っておいたらずう〜っと鬼ごっこしてはります。
というのも、何をするのもサクサクとしてくれるので自由な時間がた〜っぷりあるのです。子どもの時間間隔は大人とは違っていて、成長期にある子どもは新陳代謝のスピードも速いので、それに伴って「体内時間」の針の進み方も早くなります。それに比べると世の中の時間の進み方は遅く感じられ、ということは大人にとってはちょっとの時間もこどもにとっては永遠くらい長い時間に感じられるというわけです。よく子どもたちが「暇や、ヒマや」といってるのはそんなわけらしいです。
プレイスクールのキャンプはあまりいろいろなプログラムで子どもたちを追い立てないので、子どもたちにとっては永遠の遊び時間が確保されいてるようなもの。勉強も宿題も忘れてた〜っぷりと遊び回ってちょーだい。でもキャンプだから自分で自分のことしないと飯にもありつけませんが…

ところで、今回のキャンプでは夜に「こども会議」なるものをしています。いちにちの楽しかったことや困ったこと、明日の予定や食事メニューなどをみんなで話し合っています。何やら学級会みたいですが、せっかく人数も少ないので子どもたちの意見をできるだけ反映したキャンプにしようというわけです。
子どもたちが今日楽しかったことは、川遊び、火付け、そして夕食後の鬼ごっこらしいです。そして明日の晩御飯はラーメンに決定! マジか!?

190807-01.jpg 190807-02.jpg 190807-03.jpg 190807-04.jpg 190807-05.jpg 190807-06.jpg 190807-07.jpg 190807-08.jpg 190807-09.jpg 190807-10.jpg 190807-11.jpg 190807-12.jpg 190807-13.jpg 190807-14.jpg 190807-15.jpg 190807-16.jpg 190807-17.jpg 190807-18.jpg 190807-19.jpg 190807-20.jpg 190807-21.jpg 190807-22.jpg 190807-23.jpg 190807-24.jpg 190807-25.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2019年08月06日

海は広いぜ、楽しいぜ!【8/5】

昨日の様子をもう少し…

世屋高原から降りたところにある日置浜は絶好の海遊びスポット、午前中は波もあまり高くなく他の海水浴客もほとんどいなかったので貸切状態。ボディーボードやサーフボードでプカリプカリと遊びました。お昼の海カレーのあとからは少し風も出てきて波も高くなり、また潮の流れも速くなってきました。家族連れのお客さんも来られたりして少しはにぎわいましたが、それでも隠れた穴場には違いありません。
最後の夜はゲーム大会で盛り上がりました。プレイスクールから持ち込んだいろんなゲームやスーパーボールすくいに風船釣りなど夏祭りの雰囲気も醸し出しながら楽しみました。空にはとてもきれいなお星さまもたくさん光っていました! 

190805-01.jpg 190805-02.jpg 190805-03.jpg 190805-04.jpg 190805-05.jpg 190805-06.jpg 190805-07.jpg 190805-08.jpg 190805-09.jpg 190805-10.jpg 190805-11.jpg 190805-12.jpg 190805-13.jpg 190805-14.jpg 190805-15.jpg 190805-16.jpg 190805-17.jpg 190805-18.jpg 190805-19.jpg 190805-20.jpg 190805-21.jpg 190805-22.jpg 190805-23.jpg 190805-24.jpg 190805-25.jpg
posted by フーチン at 18:45| サマープレイスクール

2019年07月31日

最後まで海遊び

あっという間に最終日。しかも今日はお昼前にはバスに乗らなければならないので、ちょっとあわただしいのです。さすがに子どもたちは少しお疲れ気味で、動きがスローリー!今日の朝はごはん、味噌汁、地元の魚の干物(ちょっと見たことのない形をしてました)、和風のスクランブルエッグ。魚の嫌いな子どももいて、やれ骨が面倒だとか、お寿司なら好きやねんとか、昔のどに骨がささったからトラウマだとかいろいろと言い訳が並びますが、「はよ食べな、海いく時間なくなるで」と取り合わない冷たいフーチンであります。
ごはんのあと慌てて着替えてゲストハウスの裏手の浜で、最後の海遊びはスタンドアップパドルボートです。海もきれいでボードのすぐ下を魚が泳ぐ姿も見えました。
宿に戻ってシャワーを浴びて、軽くサンドイッチを食べてから荷造り。青爺とまゆちゃんにバイバイしてバス停へ、ここからまた長いバスの旅です。
普段はなかなかできないマリンスポーツにチャレンジしたサーフキャンプ、今年も太平洋の波と戯れることができたかな。

190731-01.jpg 190731-02.jpg 190731-03.jpg 190731-04.jpg 190731-05.jpg 190731-06.jpg 190731-07.jpg 190731-08.jpg 190731-09.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2019年07月30日

朝は川、昼から海

サーフキャンプ二日目、子どもたちは六時過ぎには起きだしてきました。朝食の前に朝のお散歩、宿のすぐ裏の堤防から浜辺に降りてみました。朝いちでも日差しが強い!今日も暑い日になりそうです。朝ごはんはパン、スクランブルエッグ、ジュース、バナナ、サラダ、ウインナー、がっつり食べて今日も一日遊び倒しましょう!
午前中は海部川上流まで川遊びに出かけました。ゲストハウスから車で30分弱、なかなかの距離を走って山の中へ。ここは岩場のプールになっていてすっごくきれいですっごく冷たい水が流れています。ずっと入っていると寒さで震えるくらい! 最初は自然のスライダーで遊んでいた子どもも、途中からは網をもってサカナ探しに夢中、川から上がってきた子どもたちは唇真っ青でした。下界の暑さを忘れさせてくれるここはパラダイス! 今年はアブもほとんど出てこなかったのもよかったです。
ゲストハウスに戻ってお昼のカレーライスを食べてからはしばらく休憩、シエスタです。この日の満潮は夕方5時半、3時くらいからが波と遊ぶにはいい条件なので、それまで休憩タイムです。
2時過ぎに生見浜に出発。まずは晩御飯のネタのテナガエビ探しです。ところがこれがなかなか捕まらない。悪戦苦闘してやっと3匹だけ! あとで地元の人に伺うと夜に懐中電灯で川を照らして光った目をたよりに専用の網で捕るのだとか。一時間で100くらい捕れるらしいです。こんな昼間じゃ無理だよといわれてしまいました。
今日の海遊びはボディボードです。やっぱりサーフィンは子どもたちには少しハードルが高かったよう…いやいや大人でもハードル高いです…ので簡単に波と遊べるボディボードはサイコーです。
そして今夜のディナーはBBQ、業務スーパーの冷凍のお肉もひと手間かけるとなかなか美味しくいただけるのです。子どもたちに野菜やお肉を焼いてもらって、焼きビーフンもどっちゃり作って食べまくりました。
花火を楽しんで空を見上げると…満天の星! 今日もいい一日でした。

190730-01.jpg 190730-02.jpg 190730-03.jpg 190730-04.jpg 190730-05.jpg 190730-06.jpg 190730-07.jpg 190730-08.jpg 190730-09.jpg 190730-10.jpg 190730-11.jpg 190730-12.jpg 190730-13.jpg 190730-14.jpg 190730-15.jpg 190730-16.jpg 190730-17.jpg 190730-18.jpg 190730-19.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2019年07月29日

徳島は星もきれいだぜ

今年で二回目のサーフキャンプ、今回もはるばる徳島県海部郡までやってきました。前回は台風で散々な目に会いましたが、今年は天気予報ではいいお天気が続きそうなのでほっとしています。
今回は大阪からゲストハウスに近いところまで走っている高速バスに乗りました。海部バス停からは車で10分もかからない近さです。子どもたちは一時前にはゲストハウス波流月に到着、今回は7名中5名がリピーターなのでこの宿を使う流儀(?)もよく知っていてくれるので安心です。
ちょっとゆっくりしてから2時半くらいから生見浜に移動、実は波と遊ぶには潮の満ち欠けが大切なのです。今日の満潮は夕方4時半、それに向かって徐々に波もあがっていきます。今日はいきなりサーフィンです。ゲストハウスオーナーの青爺のレクチャーのあと、いざ海へ…実はサーフィンってそんなに簡単な訳ではなく、子どもたちは何度もなんども波にもまれおりました。途中からはボディボードに乗り換えて遊んでいる子どももいました。
夕方5時にゲストハウスに戻りシャワータイムです。並行しながらガレージキッチンでは晩御飯作りがスタート、今日の晩御飯は夏野菜のスパゲティ、オクラとトマトの冷製スープ、そして地元のかつおのたたきをちょいとカルパッチョ風にした一品です。子どもたちはけっこう食べてくれました。
そして夜、空を見上げると…おおっめちゃ星がきれい! 天の川もしっかりと見えるほどの美しさ!子どもの中にはこの星をお母さんに見せてあげたいと宣う、よくお出来になったお子さんもお見えになりました。
さて明日は潮の良くない午前中は川に遊びに行きます。お昼からはボディボード、それともサップ?

190729-01.jpg 190729-02.jpg 190729-03.jpg 190729-04.jpg 190729-05.jpg 190729-06.jpg 190729-07.jpg 190729-08.jpg 190729-09.jpg 190729-10.jpg 190729-11.jpg 190729-12.jpg 190729-13.jpg 190729-14.jpg 190729-15.jpg 190729-16.jpg 190729-17.jpg 190729-18.jpg 190729-19.jpg 190729-20.jpg
posted by フーチン at 22:00| サマープレイスクール

2019年06月12日

夏はでっかく!サマープレイスクール!

夏休み期間中のサマープレイスクールの募集要項ができました。今年の夏も山や海でたっぷり遊ぼう!

19SPSannai.pdf
posted by フーチン at 13:31| サマープレイスクール

2018年08月22日

波乗りボーイズまたは波洗われ男子たち

夜に何度か雨音もしましたが、朝方からは雲の間から太陽ものぞく那佐です。台風の影響は最小限で今日もいちにち子どもたちは海や川に使ってまるでかっぱのように過ごしていました。
午前中は波と遊びました。さすがに大きな浜ではすっごい波が打ち寄せておりまして、そんなところに入るのは危なすぎますが、その横にある小さな浜は遠浅で安全に遊べるポイントでした。子どもたちはボディボードやサーフボードで波間にゴー! 波に押し戻されたりひっくり返されたりしながらも、まるでジェットコースターのように楽しんでいました。ずっとやっているうちにちょっとは乗れるようになる子どももいました。
お昼ごはんは波流月に戻ってスパゲッティを食べて、お昼からは山の中の川に遊びにでかけました。だいたい30分ほど山に入ったところに、とてもきれいな深みがあり、そこには自然の石の滑り台があるのです。子どもたちは滑り台に流れて遊んだり、深みに飛び込んで遊んだりしていました。深みに上に枝を伸ばす大きな木からジャンプするという度胸の据わった子どももおりました。かなり高いんですよ。8mくらいあるかなぁ。見ている方が怖いくらいでした。
とても冷たくてきれいな水なのですが、唯一の難点はアブが多いこと。最初はほとんどいなかったアブも、遊んでいるうちにみんなの二酸化炭素に寄って来たのか、その数がどんどんと増えていき、子どもたちはキャーキャーいいながらアブと戦って(?)おりました。
宿に戻ってシャワーに入って、夜のメニューは焼きビーフンと鶏肉の香草焼き&照り焼きです。今回は子どもたちも大きいからなのかみんなよく食べてくれます。今夜も完食でした。
ご飯のあとは花火を楽しみ、子どもたちは部屋に戻りました。海に近いので夜も少し蒸し暑く、部屋のクーラーを稼働するという、プレイスクールのキャンプとしては破格の待遇です。
今夜からはいよいよ台風20号の雨が降るようです。予定では明日の朝も少しだけ海で遊んでから帰るつもりなのですが、はてさてどうなりますことやら…


180822-01.jpg 180822-02.jpg 180822-03.jpg 180822-04.jpg 180822-05.jpg 180822-06.jpg 180822-07.jpg 180822-08.jpg 180822-09.jpg 180822-10.jpg 180822-11.jpg 180822-12.jpg 180822-13.jpg 180822-14.jpg 180822-15.jpg 180822-16.jpg 180822-17.jpg 180822-18.jpg 180822-19.jpg 180822-20.jpg 180822-21.jpg 180822-22.jpg
posted by フーチン at 22:29| サマープレイスクール

2018年06月23日

サマープレイスクールのチラシができました!

今年の夏休みにも、自然の中でたっぷりと遊ぶ「サマープレイスクール」を予定しています。友だちといっしょに海で遊んだり、ごはんを作ったりしながら過ごすキャンプは、きっと子どもたちを一回り大きく成長させてくれることでしょう!

  SUMMER PLAYSCHOOL 2018

posted by フーチン at 11:22| サマープレイスクール

2017年08月15日

う〜ん、なかなか降りますなぁ!

今年もお盆恒例の「ファミリーキャンプ」が、11家族38名の参加を得てにぎにぎしく行われました。いままで2泊だったのを1泊だけとしたため参加者各位からいかなる理由かと問い詰められ(?)もしましたが、ひとことでいえばリスク管理ってやつでして、案の定夜じゅう雨というあいにくのお天気にある意味1泊にして正解ともいえたわけでありました。
お風呂の関係もあって集合場所を日置浜としました。みなさん海からクアハウスに直行して、それから世屋高原に上がってこられました。
それからテントを立てて、夕食の準備です。ラタトゥイユ、タコ飯、豚肉の塩釜焼き、なんちゃってタンドリーチキン、フランク、もろこし、フルーツポンチと豪華な取り合わせ。お母さん、お父さんたちの協力のもとちゃっちゃっと出来上がりました。
夜のゲーム大会はヨーヨー釣り、スーパーボールすくい、輪投げ、ボール入れとプレイスクール定番の鉄板メニュー。ゲームが終わったら花火といういつもの流れでおやすみとなりました。何とかここまで雨がもってくれたのが幸い、夜半からはなかなかの激しい雨となってしまったのでした。
朝になっても雨は上がらず、朝食のサラダうどんを食べてから雨の中での撤収作業となってしましました。キャンプで雨に降られるのが一番つらいのよねぇ! でもアウトドアでの遊びなんてそんなもの、晴の日もありゃ雨の日もあるもんでございます。というわけで、参加していただいたみなさま本当にお疲れさまでした。次は満天の星空のもとでのキャンプになればいいですね。

170814-01.jpg 170814-02.jpg 170814-03.jpg 170814-04.jpg 170814-05.jpg 170814-06.jpg 170814-07.jpg 170814-08.jpg 170814-09.jpg 170814-10.jpg 170814-11.jpg 170814-12.jpg 170814-13.jpg 170814-14.jpg 170814-15.jpg 170814-16.jpg 170814-17.jpg 170814-18.jpg 170814-19.jpg 170814-20.jpg 170814-21.jpg 170814-22.jpg 170814-23.jpg 170814-24.jpg 170814-25.jpg 170814-26.jpg 170814-27.jpg 170814-28.jpg 170814-29.jpg
posted by フーチン at 16:48| サマープレイスクール

2017年08月07日

終わりは台風とともに

サマーキャンプA日程の最終日は台風接近で幕開け。朝五時前、強い風で森の木々が揺れる音に目が覚め、スマホで雨の状況を確認すると…ガーン! あと1時間ほどで世屋高原にも雨が降る予報、しかも画面には大雨を示す赤いがもくもくと増えるではありませんか。リーダーをたたき起こし、子どもたちを起こして荷物を作ってテントをたたむように指示し、しおぎり荘の方も起こして研修棟に避難できるようにお願いして、バタバタと一日が始まったのでした。今回のキャンプは幸いにもリーダーの数が多かったこともあって、雨が降り出す前にテントも撤収でき、子どもたちも濡れることなく炊事棟にひとまず入ることができました。
午前中は研修棟で遊ばせてもらい、お昼前に橋立のレストランでうどんをすすり、関電が開設した丹後魚っ知館という水族館へ行きました。小さい水族館ですがよく管理されていて、子どもたちも興味しんしんで魚を観ていました。
二時半前に現地を出発したバスは、降り続く雨の中を南進し、予定より早く四時半過ぎにプレイスクールに到着しました。子どもたちはビデオ観ているうちに疲れがでてぐっすり、気が付いたらもう帰ってきていたといった感じで、ボケーっとした顔でバスから降りてお迎えのお母さんたちとともに帰っていったのでした。
今回は1年生も多く、また2泊もキャンプするのも初めてという子どもも多かったのですが、友だちといっしょにお料理作ったり、火つけに苦労したり、山の展望台に登ったり、海で日焼けして真っ黒になったり…とにかく盛りだくさんな三日間でしたが、みんな最後までよく頑張ってくれました。今夜はゆっくりお風呂に入って休んでね!お疲れさまでした。


170807-01.jpg 170807-02.jpg 170807-03.jpg 170807-04.jpg 170807-05.jpg 170807-06.jpg 170807-07.jpg 170807-08.jpg 170807-09.jpg 170807-10.jpg 170807-11.jpg 170807-12.jpg 170807-13.jpg 170807-14.jpg 170807-15.jpg 170807-16.jpg 170807-17.jpg 170807-18.jpg 170807-19.jpg
posted by フーチン at 18:22| サマープレイスクール