2019年08月11日

アットホームなキャンプでした!!

サマーキャンプB日程が無事に終了しました。参加者8名と少なかったのでどうなることかと心配しましたが、しゃべりまくり遊びまくりの元気な子どもたちは世屋高原のキャンプ時間を満喫してくれたようです。
とにかくこの子たちはよく食べてくれました。海遊びのときに買ってきたお弁当も結構なボリュームなのにペロリ! 晩御飯に作ったスパゲティもかなりの量をもってペロリ! ほとんどかまないで飲み込んでいるスピード勝負のやつやゆっくりと時間をかけて量をかせぐヤツなどそれぞれのスタイルで食べまくってくれました。
もちろん食べた分は出してもらわなきゃならないので、3日目からは子どもの顔見るたびにトイレ行ったか、うんち出たかと聞きまくったおかげで(?)、めでたく全員この問題もクリアしてくれ、さらに食欲を増したのでありました。
きっと胃袋が拡張したのか、最終日のお昼のおにぎり2つでは満足できなかったようで、帰りの車の中で腹減ったコール湧きあがりましたが、残念ながら縦貫道は丹波以外のパーキングには食べ物はないんだなぁ…空腹感からか最後のひと遊びか、ほとんどの子どもが寝ることもなく京田辺まで騒ぎまくっていたのでした。
とにもかくにも元気にたっぷり遊んだ少数精鋭のキャンプとなりました。みんなお疲れちゃんでした。

190810-01.jpg 190810-02.jpg 190810-03.jpg 190810-04.jpg 190810-05.jpg 190810-06.jpg 190810-07.jpg 190810-08.jpg 190810-09.jpg 190810-10.jpg 190810-11.jpg 190810-12.jpg 190810-13.jpg 190810-14.jpg 190810-15.jpg 190810-16.jpg 190810-17.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2019年08月09日

今日もたっぷり遊んだよ!!

ほぼ半日の海遊びに夜はおまつり、おまつりの出しものの準備や練習などなど、とにかく盛り盛り濃厚ないちにちが過ぎていきました。もちろんその合間にもごはんを作ったり、鬼ごっこで走り回ったりとすることはいっぱい。でもさすがに子どもたちも疲れてきたのか、椅子に座っていたり、寝転んでいる姿も見るようになりました。休憩も必要ですね。
キャンプに流れている時間は普段とは違うような気がします。同じことのルーチンが中心の日常のさらっとしたものに比べると、瞬間瞬間が発見や新しい経験に満ち満ちたキャンプの時間はとても濃厚な感じがします。いろんな野菜が溶け込んだ複雑で濃厚なポタージュスープって感じかな。きっと子どもたちの心と体の栄養になるんでしょうね!

190809-01.jpg 190809-02.jpg 190809-03.jpg 190809-04.jpg 190809-05.jpg 190809-06.jpg 190809-07.jpg 190809-08.jpg 190809-09.jpg 190809-10.jpg 190809-11.jpg 190809-12.jpg 190809-13.jpg 190809-14.jpg 190809-15.jpg 190809-16.jpg 190809-17.jpg 190809-18.jpg 190809-19.jpg 190809-20.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2019年08月08日

海遊び第一弾

今日もいちにちたっぷり遊んだ子どもたち、午前中は伊根まで足を延ばしてちょっと観光しました。その昔、NHKの朝の連ドラ「ええにょぼ」のロケ地と有名になった舟屋を見に行ったのですが、インバウンドの波はここにも及んでいて海外の方とおぼしき一団が狭い町の中の道をうろうろされていました。バスもたくさん来ていたし、立派な観光資源ですね。もちろん子どもたちには我が国のかような経済事情などは知らん顔、いやいや舟屋自体にも興味があるわけではなく、最大の関心事は観光船の周りにエサを求めてやってくるカモメ、ウミネコ、トンビのことでありました。
午後からは海遊びです。世屋高原からおりてすぐの日置浜で遊びました。他のお客さんがほとんどいない貸し切り状態で、サーフボードやボディボードに乗ったり(ただの浮き輪替わりですけど)、シュノーケルを使いながら海の中の魚を探したりしていました。いちおう網も持って海に入っていましたが、そんな簡単に捕まるお魚ちゃんはいませんでした。浜辺から走ってボディボードに飛び乗るという遊びに熱中している子どももいて、なかなかのバランス感覚で乗りこなしていましたよ。最後は恒例の人間ロケット。リーダーが二人がかりで子どもを空高く投げるという力業、体重の軽い女の子は青空のもとすごく高くまで飛んでいました。
夜の「こども会議」では遊覧船のこと、海遊びのことなどが楽しかった思い出として子どもたちの口から語られていました。まぁ後半のほとんどはそろそろ切実な問題となってきている「うんち問題」についてになってしまいましたが…
さてさすがに子どもたちも疲れているのでしょう。夜九時過ぎにはほとんどの子どもが爆睡でした。明日もいちにち海遊びなので、子どもたち真っ黒に日焼けしそうです。

190808-01.jpg 190808-02.jpg 190808-03.jpg 190808-04.jpg 190808-05.jpg 190808-06.jpg 190808-07.jpg 190808-08.jpg 190808-09.jpg 190808-10.jpg 190808-11.jpg 190808-12.jpg 190808-13.jpg 190808-14.jpg 190808-15.jpg 190808-16.jpg 190808-17.jpg 190808-18.jpg 190808-19.jpg 190808-20.jpg 190808-21.jpg 190808-22.jpg 190808-23.jpg 190808-24.jpg 190808-25.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2019年08月07日

とにかく遊ぶ

高学年キャンプ初日が無事に終わりました。先日までの低学年に比べると明らかに元気! しゃべりまくり、歌いまくり、走り回り、からみまくるというある意味「子どもらしい」ひとたちです。
8名と少ないので、いちおう2グループに分けているもののみんなで混じりあって遊んでいます。放っておいたらずう〜っと鬼ごっこしてはります。
というのも、何をするのもサクサクとしてくれるので自由な時間がた〜っぷりあるのです。子どもの時間間隔は大人とは違っていて、成長期にある子どもは新陳代謝のスピードも速いので、それに伴って「体内時間」の針の進み方も早くなります。それに比べると世の中の時間の進み方は遅く感じられ、ということは大人にとってはちょっとの時間もこどもにとっては永遠くらい長い時間に感じられるというわけです。よく子どもたちが「暇や、ヒマや」といってるのはそんなわけらしいです。
プレイスクールのキャンプはあまりいろいろなプログラムで子どもたちを追い立てないので、子どもたちにとっては永遠の遊び時間が確保されいてるようなもの。勉強も宿題も忘れてた〜っぷりと遊び回ってちょーだい。でもキャンプだから自分で自分のことしないと飯にもありつけませんが…

ところで、今回のキャンプでは夜に「こども会議」なるものをしています。いちにちの楽しかったことや困ったこと、明日の予定や食事メニューなどをみんなで話し合っています。何やら学級会みたいですが、せっかく人数も少ないので子どもたちの意見をできるだけ反映したキャンプにしようというわけです。
子どもたちが今日楽しかったことは、川遊び、火付け、そして夕食後の鬼ごっこらしいです。そして明日の晩御飯はラーメンに決定! マジか!?

190807-01.jpg 190807-02.jpg 190807-03.jpg 190807-04.jpg 190807-05.jpg 190807-06.jpg 190807-07.jpg 190807-08.jpg 190807-09.jpg 190807-10.jpg 190807-11.jpg 190807-12.jpg 190807-13.jpg 190807-14.jpg 190807-15.jpg 190807-16.jpg 190807-17.jpg 190807-18.jpg 190807-19.jpg 190807-20.jpg 190807-21.jpg 190807-22.jpg 190807-23.jpg 190807-24.jpg 190807-25.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2019年08月06日

海は広いぜ、楽しいぜ!【8/5】

昨日の様子をもう少し…

世屋高原から降りたところにある日置浜は絶好の海遊びスポット、午前中は波もあまり高くなく他の海水浴客もほとんどいなかったので貸切状態。ボディーボードやサーフボードでプカリプカリと遊びました。お昼の海カレーのあとからは少し風も出てきて波も高くなり、また潮の流れも速くなってきました。家族連れのお客さんも来られたりして少しはにぎわいましたが、それでも隠れた穴場には違いありません。
最後の夜はゲーム大会で盛り上がりました。プレイスクールから持ち込んだいろんなゲームやスーパーボールすくいに風船釣りなど夏祭りの雰囲気も醸し出しながら楽しみました。空にはとてもきれいなお星さまもたくさん光っていました! 

190805-01.jpg 190805-02.jpg 190805-03.jpg 190805-04.jpg 190805-05.jpg 190805-06.jpg 190805-07.jpg 190805-08.jpg 190805-09.jpg 190805-10.jpg 190805-11.jpg 190805-12.jpg 190805-13.jpg 190805-14.jpg 190805-15.jpg 190805-16.jpg 190805-17.jpg 190805-18.jpg 190805-19.jpg 190805-20.jpg 190805-21.jpg 190805-22.jpg 190805-23.jpg 190805-24.jpg 190805-25.jpg
posted by フーチン at 18:45| サマープレイスクール

2019年07月31日

最後まで海遊び

あっという間に最終日。しかも今日はお昼前にはバスに乗らなければならないので、ちょっとあわただしいのです。さすがに子どもたちは少しお疲れ気味で、動きがスローリー!今日の朝はごはん、味噌汁、地元の魚の干物(ちょっと見たことのない形をしてました)、和風のスクランブルエッグ。魚の嫌いな子どももいて、やれ骨が面倒だとか、お寿司なら好きやねんとか、昔のどに骨がささったからトラウマだとかいろいろと言い訳が並びますが、「はよ食べな、海いく時間なくなるで」と取り合わない冷たいフーチンであります。
ごはんのあと慌てて着替えてゲストハウスの裏手の浜で、最後の海遊びはスタンドアップパドルボートです。海もきれいでボードのすぐ下を魚が泳ぐ姿も見えました。
宿に戻ってシャワーを浴びて、軽くサンドイッチを食べてから荷造り。青爺とまゆちゃんにバイバイしてバス停へ、ここからまた長いバスの旅です。
普段はなかなかできないマリンスポーツにチャレンジしたサーフキャンプ、今年も太平洋の波と戯れることができたかな。

190731-01.jpg 190731-02.jpg 190731-03.jpg 190731-04.jpg 190731-05.jpg 190731-06.jpg 190731-07.jpg 190731-08.jpg 190731-09.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2019年07月30日

朝は川、昼から海

サーフキャンプ二日目、子どもたちは六時過ぎには起きだしてきました。朝食の前に朝のお散歩、宿のすぐ裏の堤防から浜辺に降りてみました。朝いちでも日差しが強い!今日も暑い日になりそうです。朝ごはんはパン、スクランブルエッグ、ジュース、バナナ、サラダ、ウインナー、がっつり食べて今日も一日遊び倒しましょう!
午前中は海部川上流まで川遊びに出かけました。ゲストハウスから車で30分弱、なかなかの距離を走って山の中へ。ここは岩場のプールになっていてすっごくきれいですっごく冷たい水が流れています。ずっと入っていると寒さで震えるくらい! 最初は自然のスライダーで遊んでいた子どもも、途中からは網をもってサカナ探しに夢中、川から上がってきた子どもたちは唇真っ青でした。下界の暑さを忘れさせてくれるここはパラダイス! 今年はアブもほとんど出てこなかったのもよかったです。
ゲストハウスに戻ってお昼のカレーライスを食べてからはしばらく休憩、シエスタです。この日の満潮は夕方5時半、3時くらいからが波と遊ぶにはいい条件なので、それまで休憩タイムです。
2時過ぎに生見浜に出発。まずは晩御飯のネタのテナガエビ探しです。ところがこれがなかなか捕まらない。悪戦苦闘してやっと3匹だけ! あとで地元の人に伺うと夜に懐中電灯で川を照らして光った目をたよりに専用の網で捕るのだとか。一時間で100くらい捕れるらしいです。こんな昼間じゃ無理だよといわれてしまいました。
今日の海遊びはボディボードです。やっぱりサーフィンは子どもたちには少しハードルが高かったよう…いやいや大人でもハードル高いです…ので簡単に波と遊べるボディボードはサイコーです。
そして今夜のディナーはBBQ、業務スーパーの冷凍のお肉もひと手間かけるとなかなか美味しくいただけるのです。子どもたちに野菜やお肉を焼いてもらって、焼きビーフンもどっちゃり作って食べまくりました。
花火を楽しんで空を見上げると…満天の星! 今日もいい一日でした。

190730-01.jpg 190730-02.jpg 190730-03.jpg 190730-04.jpg 190730-05.jpg 190730-06.jpg 190730-07.jpg 190730-08.jpg 190730-09.jpg 190730-10.jpg 190730-11.jpg 190730-12.jpg 190730-13.jpg 190730-14.jpg 190730-15.jpg 190730-16.jpg 190730-17.jpg 190730-18.jpg 190730-19.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2019年07月29日

徳島は星もきれいだぜ

今年で二回目のサーフキャンプ、今回もはるばる徳島県海部郡までやってきました。前回は台風で散々な目に会いましたが、今年は天気予報ではいいお天気が続きそうなのでほっとしています。
今回は大阪からゲストハウスに近いところまで走っている高速バスに乗りました。海部バス停からは車で10分もかからない近さです。子どもたちは一時前にはゲストハウス波流月に到着、今回は7名中5名がリピーターなのでこの宿を使う流儀(?)もよく知っていてくれるので安心です。
ちょっとゆっくりしてから2時半くらいから生見浜に移動、実は波と遊ぶには潮の満ち欠けが大切なのです。今日の満潮は夕方4時半、それに向かって徐々に波もあがっていきます。今日はいきなりサーフィンです。ゲストハウスオーナーの青爺のレクチャーのあと、いざ海へ…実はサーフィンってそんなに簡単な訳ではなく、子どもたちは何度もなんども波にもまれおりました。途中からはボディボードに乗り換えて遊んでいる子どももいました。
夕方5時にゲストハウスに戻りシャワータイムです。並行しながらガレージキッチンでは晩御飯作りがスタート、今日の晩御飯は夏野菜のスパゲティ、オクラとトマトの冷製スープ、そして地元のかつおのたたきをちょいとカルパッチョ風にした一品です。子どもたちはけっこう食べてくれました。
そして夜、空を見上げると…おおっめちゃ星がきれい! 天の川もしっかりと見えるほどの美しさ!子どもの中にはこの星をお母さんに見せてあげたいと宣う、よくお出来になったお子さんもお見えになりました。
さて明日は潮の良くない午前中は川に遊びに行きます。お昼からはボディボード、それともサップ?

190729-01.jpg 190729-02.jpg 190729-03.jpg 190729-04.jpg 190729-05.jpg 190729-06.jpg 190729-07.jpg 190729-08.jpg 190729-09.jpg 190729-10.jpg 190729-11.jpg 190729-12.jpg 190729-13.jpg 190729-14.jpg 190729-15.jpg 190729-16.jpg 190729-17.jpg 190729-18.jpg 190729-19.jpg 190729-20.jpg
posted by フーチン at 22:00| サマープレイスクール

2019年06月12日

夏はでっかく!サマープレイスクール!

夏休み期間中のサマープレイスクールの募集要項ができました。今年の夏も山や海でたっぷり遊ぼう!

19SPSannai.pdf
posted by フーチン at 13:31| サマープレイスクール

2018年08月22日

波乗りボーイズまたは波洗われ男子たち

夜に何度か雨音もしましたが、朝方からは雲の間から太陽ものぞく那佐です。台風の影響は最小限で今日もいちにち子どもたちは海や川に使ってまるでかっぱのように過ごしていました。
午前中は波と遊びました。さすがに大きな浜ではすっごい波が打ち寄せておりまして、そんなところに入るのは危なすぎますが、その横にある小さな浜は遠浅で安全に遊べるポイントでした。子どもたちはボディボードやサーフボードで波間にゴー! 波に押し戻されたりひっくり返されたりしながらも、まるでジェットコースターのように楽しんでいました。ずっとやっているうちにちょっとは乗れるようになる子どももいました。
お昼ごはんは波流月に戻ってスパゲッティを食べて、お昼からは山の中の川に遊びにでかけました。だいたい30分ほど山に入ったところに、とてもきれいな深みがあり、そこには自然の石の滑り台があるのです。子どもたちは滑り台に流れて遊んだり、深みに飛び込んで遊んだりしていました。深みに上に枝を伸ばす大きな木からジャンプするという度胸の据わった子どももおりました。かなり高いんですよ。8mくらいあるかなぁ。見ている方が怖いくらいでした。
とても冷たくてきれいな水なのですが、唯一の難点はアブが多いこと。最初はほとんどいなかったアブも、遊んでいるうちにみんなの二酸化炭素に寄って来たのか、その数がどんどんと増えていき、子どもたちはキャーキャーいいながらアブと戦って(?)おりました。
宿に戻ってシャワーに入って、夜のメニューは焼きビーフンと鶏肉の香草焼き&照り焼きです。今回は子どもたちも大きいからなのかみんなよく食べてくれます。今夜も完食でした。
ご飯のあとは花火を楽しみ、子どもたちは部屋に戻りました。海に近いので夜も少し蒸し暑く、部屋のクーラーを稼働するという、プレイスクールのキャンプとしては破格の待遇です。
今夜からはいよいよ台風20号の雨が降るようです。予定では明日の朝も少しだけ海で遊んでから帰るつもりなのですが、はてさてどうなりますことやら…


180822-01.jpg 180822-02.jpg 180822-03.jpg 180822-04.jpg 180822-05.jpg 180822-06.jpg 180822-07.jpg 180822-08.jpg 180822-09.jpg 180822-10.jpg 180822-11.jpg 180822-12.jpg 180822-13.jpg 180822-14.jpg 180822-15.jpg 180822-16.jpg 180822-17.jpg 180822-18.jpg 180822-19.jpg 180822-20.jpg 180822-21.jpg 180822-22.jpg
posted by フーチン at 22:29| サマープレイスクール

2018年06月23日

サマープレイスクールのチラシができました!

今年の夏休みにも、自然の中でたっぷりと遊ぶ「サマープレイスクール」を予定しています。友だちといっしょに海で遊んだり、ごはんを作ったりしながら過ごすキャンプは、きっと子どもたちを一回り大きく成長させてくれることでしょう!

  SUMMER PLAYSCHOOL 2018

posted by フーチン at 11:22| サマープレイスクール

2017年08月15日

う〜ん、なかなか降りますなぁ!

今年もお盆恒例の「ファミリーキャンプ」が、11家族38名の参加を得てにぎにぎしく行われました。いままで2泊だったのを1泊だけとしたため参加者各位からいかなる理由かと問い詰められ(?)もしましたが、ひとことでいえばリスク管理ってやつでして、案の定夜じゅう雨というあいにくのお天気にある意味1泊にして正解ともいえたわけでありました。
お風呂の関係もあって集合場所を日置浜としました。みなさん海からクアハウスに直行して、それから世屋高原に上がってこられました。
それからテントを立てて、夕食の準備です。ラタトゥイユ、タコ飯、豚肉の塩釜焼き、なんちゃってタンドリーチキン、フランク、もろこし、フルーツポンチと豪華な取り合わせ。お母さん、お父さんたちの協力のもとちゃっちゃっと出来上がりました。
夜のゲーム大会はヨーヨー釣り、スーパーボールすくい、輪投げ、ボール入れとプレイスクール定番の鉄板メニュー。ゲームが終わったら花火といういつもの流れでおやすみとなりました。何とかここまで雨がもってくれたのが幸い、夜半からはなかなかの激しい雨となってしまったのでした。
朝になっても雨は上がらず、朝食のサラダうどんを食べてから雨の中での撤収作業となってしましました。キャンプで雨に降られるのが一番つらいのよねぇ! でもアウトドアでの遊びなんてそんなもの、晴の日もありゃ雨の日もあるもんでございます。というわけで、参加していただいたみなさま本当にお疲れさまでした。次は満天の星空のもとでのキャンプになればいいですね。

170814-01.jpg 170814-02.jpg 170814-03.jpg 170814-04.jpg 170814-05.jpg 170814-06.jpg 170814-07.jpg 170814-08.jpg 170814-09.jpg 170814-10.jpg 170814-11.jpg 170814-12.jpg 170814-13.jpg 170814-14.jpg 170814-15.jpg 170814-16.jpg 170814-17.jpg 170814-18.jpg 170814-19.jpg 170814-20.jpg 170814-21.jpg 170814-22.jpg 170814-23.jpg 170814-24.jpg 170814-25.jpg 170814-26.jpg 170814-27.jpg 170814-28.jpg 170814-29.jpg
posted by フーチン at 16:48| サマープレイスクール

2017年08月07日

終わりは台風とともに

サマーキャンプA日程の最終日は台風接近で幕開け。朝五時前、強い風で森の木々が揺れる音に目が覚め、スマホで雨の状況を確認すると…ガーン! あと1時間ほどで世屋高原にも雨が降る予報、しかも画面には大雨を示す赤いがもくもくと増えるではありませんか。リーダーをたたき起こし、子どもたちを起こして荷物を作ってテントをたたむように指示し、しおぎり荘の方も起こして研修棟に避難できるようにお願いして、バタバタと一日が始まったのでした。今回のキャンプは幸いにもリーダーの数が多かったこともあって、雨が降り出す前にテントも撤収でき、子どもたちも濡れることなく炊事棟にひとまず入ることができました。
午前中は研修棟で遊ばせてもらい、お昼前に橋立のレストランでうどんをすすり、関電が開設した丹後魚っ知館という水族館へ行きました。小さい水族館ですがよく管理されていて、子どもたちも興味しんしんで魚を観ていました。
二時半前に現地を出発したバスは、降り続く雨の中を南進し、予定より早く四時半過ぎにプレイスクールに到着しました。子どもたちはビデオ観ているうちに疲れがでてぐっすり、気が付いたらもう帰ってきていたといった感じで、ボケーっとした顔でバスから降りてお迎えのお母さんたちとともに帰っていったのでした。
今回は1年生も多く、また2泊もキャンプするのも初めてという子どもも多かったのですが、友だちといっしょにお料理作ったり、火つけに苦労したり、山の展望台に登ったり、海で日焼けして真っ黒になったり…とにかく盛りだくさんな三日間でしたが、みんな最後までよく頑張ってくれました。今夜はゆっくりお風呂に入って休んでね!お疲れさまでした。


170807-01.jpg 170807-02.jpg 170807-03.jpg 170807-04.jpg 170807-05.jpg 170807-06.jpg 170807-07.jpg 170807-08.jpg 170807-09.jpg 170807-10.jpg 170807-11.jpg 170807-12.jpg 170807-13.jpg 170807-14.jpg 170807-15.jpg 170807-16.jpg 170807-17.jpg 170807-18.jpg 170807-19.jpg
posted by フーチン at 18:22| サマープレイスクール

2017年08月06日

夏はやっぱり海でしょ!

さてキャンプ2日目、朝もはよから虫網手に持ち走り回る子どもたちです。4時過ぎから声がしだし、5時にはかなりの勢力となり、6時にはほとんどの子どもが起きているという、普段学校に行くときには考えられない早起き!
午前中は芝生広場周辺でラリーをして遊びました。何と世屋にいるという妖精を探すという実にファンタスティックなプログラムであります。台風の影響かときおり気持ちのいい風が吹く高原でゆっくりと遊んだのでした。
そしていよいよ午後は海遊びにスタート! 世屋から下った日置浜に行きましたが、いつもはプライベートビーチのようにして遊んでいる浜にお客さんがたくさんおられ、駐車場もいっぱい状態でありました。海でちゃぷちゃぷ遊んだり、浜辺で砂に埋まったりして遊びました。
夜はゲーム大会です。実は昼間のラリーでゲットしたお金をつかってゲームをするというつながりが! コリントゲームや風船釣り、スーパーボールすくい、サイコロゲームなどなどで遊んだ後、最後は花火をしてフィナーレという実に森打算の一日でした。
明日はいよいよ帰るだけなのですが…えっ朝から雨が降るって! ヤバイなぁ!

170806-01.jpg 170806-02.jpg 170806-03.jpg 170806-04.jpg 170806-05.jpg 170806-06.jpg 170806-07.jpg 170806-08.jpg 170806-09.jpg 170806-10.jpg 170806-11.jpg 170806-12.jpg 170806-13.jpg 170806-14.jpg 170806-15.jpg 170806-16.jpg 170806-17.jpg 170806-18.jpg 170806-19.jpg 170806-20.jpg 170806-21.jpg 170806-22.jpg 170806-23.jpg 170806-24.jpg 170806-25.jpg
posted by フーチン at 23:09| サマープレイスクール

2016年08月11日

お片付け大作戦

お片付け大作戦

最終日はお片付け大作戦。自分の荷物に使ったテントや備品などをきれいにして持って帰れる状態にするのです。まずはコッフェル(鍋)の掃除です。直接火にかけるので底はススだらけ、金たわしとクレンザーを使ってピカピカにしていきます。目に見えてきれいになるので、この作業って結構はまるんですねぇ。おかげでコッフェルはとてもきれいになりました。さすが高学年、頼りになります。
お昼の冷やしうどんを食べて、いよいよ世屋高原ともお別れです。バスに乗って涼しい世屋から下界に下ります。でも帰る前に栗田半島にある魚っ知館でお魚ちゃんたちと遊びにいきました。小さな水族館ですが、子どもたちはとても興味深げに見ていました。二時半前に京田辺に向かって出発、長かったサマーキャンプが終わりました。心配していた雨もB日程で朝方に少し降られただけで、お天気に恵まれた子どもたちでした。大きなケガや事故もなくみんなが笑顔で帰っていってくれたのが何よりでした。


160811-01.jpg 160811-02.jpg 160811-03.jpg 160811-04.jpg 160811-05.jpg 160811-06.jpg 160811-07.jpg 160811-08.jpg 160811-09.jpg 160811-10.jpg 160811-11.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2016年08月10日

天橋立フリータイム

今日のメインプログラムは、グループごとに天橋立で遊ぼうというもの。何とも空に鳥を放つような無謀な計画、若干のお小遣いをもった子どもたちは天橋立で何をしたのでしょうか。
マイクバスで府中まで送ってもらい、まずはほとんどのグループが傘松公園にケーブルカーで上がりました。上ではここのゆるキャラの「かさぼう」の出迎えを受け、大喜びの子どもたち。かわらけ投げで見事に的を通すことに成功した子もいました。
天橋立を見ながら降りるリフトで下り、そこからはグループごとに橋立の反対側の文殊を目指します。松並木を歩いていくグループやレンタサイクルで楽々進むグループ、中には歩くのが面倒だと府中周辺をうろついてはスーパーで買い食いしているグループなどさまざまでした。
帰り道は渡船でのんびりと戻ってくる組やモーターボートで帰ってくるグループもありました。モーターボートは波ではねまくり、まるでジェットコースターのような乗り心地だったと申しておりました。
暑かったけど、ジュースやアイスも食べられたし、楽しい天橋立でのいちにちとなりました。
*カメラの数の関係で限られたグループの写真しかありません。

160810-01.jpg 160810-02.jpg 160810-03.jpg 160810-04.jpg 160810-05.jpg 160810-06.jpg 160810-07.jpg 160810-08.jpg 160810-09.jpg 160810-10.jpg 160810-11.jpg 160810-12.jpg 160810-13.jpg 160810-14.jpg 160810-15.jpg 160810-16.jpg 160810-17.jpg 160810-18.jpg 160810-19.jpg 160810-20.jpg
posted by フーチン at 21:53| サマープレイスクール

2016年08月09日

まだまだハイテンション!

B日程二日目、何と朝四時過ぎの雨でお目覚めというあまりうれしくない一日のスタートでした。幸いほんのお湿り程度で止んでくれましたが、キャンプの雨はゼロかイチか、とにかく降られたら地獄といった感じ、もう少し降り続いてたらテントの下から水が回って…あぁ恐ろしや!
まだ二日目ということもあり、子どもたちはとても元気です。食欲もあるし、暇があったら野球やバドミントンで遊んでいたりします。明日になると起きてくるのも遅くなり、何となくキャンプ椅子でぐったりしている子どもが増えていくことでしょう。
今日遊びに行った大島浜はもともとは海水浴場だったのですが、いまではシャワーやトイレもなくなりただの浜になっています。テトラがあったり堤防があったりと遊びがいろいろと展開できるいい浜です。でも今年はすでに出始めているのかクラゲに刺される子どもがちらほらとおりました。泳いでいた時には、クラゲの姿は見なかったんだけどなぁ。
夜はレクリエーション棟までお星さまを見に出かけましたが、残念ながら少し雲がかかってしまって満天の星空は見られませんでした。明日最後の夜に期待しましょう。帰り道は肝試しをしながら戻ってきましたが、「そんなん面白くない」とか何とか難癖をつけているやつは、ホンマはビビっているということがよくわかりました。
さぁ明日は半日天橋立観光だよ〜ん。

160809-01.jpg 160809-02.jpg 160809-03.jpg 160809-04.jpg 160809-05.jpg 160809-06.jpg 160809-07.jpg 160809-08.jpg 160809-09.jpg 160809-10.jpg 160809-11.jpg 160809-12.jpg 160809-13.jpg 160809-14.jpg 160809-15.jpg 160809-16.jpg 160809-17.jpg 160809-18.jpg 160809-19.jpg 160809-20.jpg 160809-21.jpg 160809-22.jpg 160809-23.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

えっ?雨っ!

20160809_080734_798.jpg20160809_080657_121.jpg
朝方五時頃に突然の雨で起こされました。時折強くなりながらも七時半頃には雨雲も去り、今は青空が広がっています。

ここしばらく雨が降っていないらしいので恵みの雨なんですが、う~ん!このタイミングかぁ!

朝ごはんを食べた子どもたちは大島の浜に海遊びでに出発しました。今日は一日海遊びだ!
posted by フーチン at 08:00| サマープレイスクール

2016年08月08日

ハイテンション

B日程初日、子どもたちはハイテンションで駆け抜けました。昨日までの低学年とは違って、とにかく動きは大きく騒がしく、でもちゃんと自分のことは自分でしてくれるので動きは早く、予定していた時間通りにものごとが進んでいきました。
今日遊びに出かけた日置の浜は、世屋から山を下りたとこにある小さな浜です。A日程は週末にかかっていたので他のお客さんもおられましたが、今日は平日なのでほとんど貸し切り状態で遊ぶことができました。波もなく実に穏やかな海を子どもたちも楽しんでいました。明日はよりダイナミックに遊べる大島に行くので、きっともっとはじけて遊んでくれそうです。
夜はグループごとに夜のお散歩
出かけました。キャンプ場の中を歩くくらいでしたが、ライトの明かりを頼りに虫捕り網を持ちながら歩く子どもたちは暗闇に溶け込んでいるようでした。街では闇夜もないですものねぇ。

160808-01.jpg 160808-02.jpg 160808-03.jpg 160808-04.jpg 160808-05.jpg 160808-06.jpg 160808-07.jpg 160808-08.jpg 160808-09.jpg 160808-10.jpg 160808-11.jpg 160808-12.jpg 160808-13.jpg 160808-14.jpg 160808-15.jpg 160808-16.jpg 160808-17.jpg 160808-18.jpg 160808-19.jpg 160808-20.jpg 160808-21.jpg 160808-22.jpg 160808-23.jpg 160808-24.jpg 160808-25.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール

2016年08月07日

あっという間の3日間

本当にあっという間にA日程が終わりました。でも子どもたちにとっては濃密な時間だったことでしょう。普段はお母さんにまかせている生活全般を自分でしなければならず、暇だからといってもテレビもゲームもない日々。でも火をつけるのも楽しいし、新しい友だちとのふざけあいも楽しい、朝から森の木を一つ一つ回ってクワガタをゲットしたりもできる。そしてなにより勉強しなくてもいい!
こんなサイコーのキャンプを終えて、子どもたちは家に帰っていきました。あっという間のこの時間が、子どもたちにとっては宝物の時間になったことを願っています。みんなおちゅかれちゃん!今夜はゆっくり布団で寝てくださいね。

160807-01.jpg 160807-02.jpg 160807-03.jpg 160807-04.jpg 160807-05.jpg 160807-06.jpg 160807-07.jpg 160807-08.jpg 160807-09.jpg 160807-10.jpg 160807-11.jpg 160807-12.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール