2019年06月16日

心頭滅却すれば…でもやっぱり寒い!

前回のカンガルーアクトから二週間、そろそろ水遊びも気持ちよくなるのではないかという思惑はみごとに裏切られ、今回もまた子どもたちがかけてくる水と時おり吹く風がもたらす寒さとのダブルパンチにやられたのでありました。
午前中は傘袋ロケットを作りましたが、今回は素材を少し変えてみました。実は前日の小学生の活動でこれの袋を使って戦いごっこをしたものですから、それを知っている子どもたちがロケットよりも剣作りになってしまい、それはそれで盛り上がって遊んでいました。長いものみたら剣に見えてしまうのって、悲しい男の性なのであります。
午後から竹水鉄砲作りがスタート。できた人から園庭へ、水をためた大ダライで玉を補給していざ戦いのはじまりはじまり! 大人も子どももみんなびちゃびちゃになりながら遊びました。誰彼かんけいなく攻撃を仕掛けるという、仁義なき戦いではありますが、こんな楽しいことってなかなかありません。子どもにしてみたら大人相手に水をかけられるなんて、そうそうできることじゃありませんから。でもさすがに今日は寒すぎました!
おやつのフルーツ寒天をいただいて本日の活動はおしまい。来月はまたまた水遊び、「虚空蔵谷でイカダ遊び」です。来月はさすがに暑いやろ…

190616-01.jpg 190616-02.jpg 190616-03.jpg 190616-04.jpg 190616-05.jpg 190616-06.jpg 190616-07.jpg 190616-08.jpg 190616-09.jpg 190616-10.jpg 190616-11.jpg 190616-12.jpg 190616-13.jpg 190616-14.jpg 190616-15.jpg 190616-16.jpg 190616-17.jpg 190616-18.jpg 190616-19.jpg
posted by フーチン at 15:51| カンガルーアクト

2019年06月02日

う〜ん、寒いっ! 竹水鉄砲

今月のカンガルーアクトは「竹水鉄砲」です。ところがちょっと前までの夏のような暑さはどこへやら、日差しはないは気温はあがらない中での水遊びはなかなか寒うございました。
午前中は傘袋ロケットを作って遊びました。今回はいつもの傘袋ではなく、工事用に仮設で使うチューブを利用しましたが、肉厚なのはいいもののピンホールがあいているものもあってちょっと具合が悪かったです。それでも作ったロケットをもって園庭にあがると、親子で投げっこをしてよく遊んでくれました。ふんわかと飛んでくれるので受けやすかったのがよかったみたいですね。
お昼からはいよいよ竹水鉄砲作りがスタート。太い竹と細い竹を切り出して、すきまテープとさらし布を輪ゴムでつけたらできあがり! あとは園庭でびちゃびちゃになって遊ぶだけ…ところが今日は濡れるとどきっとするくらい冷たく、みんなキャーキャーいいながらのバトルが繰り広げられていたのでした。まぁそれでもこの遊びは濡れたもの勝ちなので、走り回って遊んでいる間はアドレナリン出まくりで寒さも忘れているのですが、時おり吹いてくる風に現実に引き戻されるのでありました。ううっさむっ!
ちょっと早目に切り上げて、おやつのフルーツ寒天をいただいて本日の活動は終了。来月(Aは6/30)はまたまた水遊び、今度は池でイカダ遊びだよ〜ん!

190602-01.jpg 190602-02.jpg 190602-03.jpg 190602-04.jpg 190602-05.jpg 190602-06.jpg 190602-07.jpg 190602-08.jpg 190602-09.jpg 190602-10.jpg 190602-11.jpg 190602-12.jpg 190602-13.jpg 190602-14.jpg 190602-15.jpg 190602-16.jpg 190602-17.jpg 190602-18.jpg 190602-19.jpg 190602-20.jpg
posted by フーチン at 15:45| カンガルーアクト

2019年05月19日

風にも負けずしゃぼん玉!

今日のカンガルーアクトは前回の反動なのでしょうか、7家族19名だけというこじんまりとした一日でした。昨日からの強風は今日も吹き続け、涼しいのはいいのですがここしばらく雨が降っていないこともあって砂ぼこりがひどく、もうもうと白く舞い上がるほこりを見て幼児さんが「温泉みたい」と前向きにとらえている姿を見習わなければと思ったりしたのでした。
フィールドビンゴをしながら竜王基地へ。途中、カラスノエンドウでピーピー豆の笛作り教室も開講され、ふけるようになる人が増えるにしたがってビービーとうるさい集団と化していったのでありました。基地では高いブランコ、ロープアスレチック、スラックラインと人数が少ないので遊びまくりです。ブランコははまる子は何度もなんども乗っていて、もうどこかに飛んでいくんじゃないのかと思うほど高いところまで揺れていました。
お昼からも風は止まず、こんな風の中でしゃぼん玉遊びなんてできないんじゃないのかと思いつつ、角材とモールを使ってマイスティックを作って園庭へ。しゃぼん玉遊びのスタートです。風を使うとスティックを振り回さなくてもよく、風の向きに輪っかを向けると自動的にしゃぼん玉ができるという省エネ&エコな遊び方もできました。前回あまりうまくいかなかったしゃぼん玉製造機は改良されて威力を発揮、すごい量のしゃぼん玉が放出されていたのでした。なんだかんだと午後からはしゃぼん玉だけでゆっくりと遊ぶことができました。
それにしてもどうしてふわふわとしゃぼん玉が飛んでいる風景をみていると幸福な気分になるんでしょうね。不思議だなぁ!

190519-01.jpg 190519-02.jpg 190519-03.jpg 190519-04.jpg 190519-05.jpg 190519-06.jpg 190519-07.jpg 190519-08.jpg 190519-09.jpg 190519-10.jpg 190519-11.jpg 190519-12.jpg 190519-13.jpg 190519-14.jpg 190519-15.jpg 190519-16.jpg 190519-17.jpg 190519-18.jpg
posted by フーチン at 16:39| カンガルーアクト

2019年05月12日

いきなり夏? 日焼け覚悟のカンガルーアクト

いきなりの真夏日。週後半からはハチさんも蚊さんも飛び出し、いよいよ夏のような陽気となりました。今回のカンガルーアクトは「森遊びとシャボン玉」です。
まずは森まで歩きながらフィールドビンゴのアイテムを集めていきます。ミントにカラスノエンドウ、サクラ、ヒメジオン、ヒノキ…ボードには次々に葉っぱやお花がならんでいきます。基地に着いたらビンゴ大会のスタートです。なんせ外れナシのビンゴですから、すぐに勝負は決まってしまうのです。
森の基地にはスラックラインやブランコ、ロープアスレチックなどを仕掛けておきました。高い枝にとりつけたブランコは大人気。長い列がずっと続いていました。とにかく振幅が大きいので振れたときにはかなりの高さまで上がります。見ている方がひやひやするほど(そんなもんなんでつけるんやといわれそうですが…) 子どもたちはキャーキャーいいながら絶叫マシンさながらで楽しんでくれていました。その他にも倒木をジャングルジムの様に登って遊んだり、いろいろな遊び方のできる森をたっぷりと楽しみました。
午後からはしゃぼん玉遊びです。今回用意したシャボン玉液の性能がいまひとつで、あまり感動的なシャボン玉遊びにはなりませんでしたが、それでも暑さにめげず子どもたちはずっと遊んでいました。やっぱりかの杉山兄弟のレシピにしないていけないかなぁ…
おやつはわらび餅。甘さ控えめのヘルシーわらび餅を子どもたちは何回もお替りしていました。
そんなこんなのいちにちはあっという間に過ぎていきました。来月は水遊び解禁!竹水鉄砲ですよ!

190512-01.jpg 190512-02.jpg 190512-03.jpg 190512-04.jpg 190512-05.jpg 190512-06.jpg 190512-07.jpg 190512-08.jpg 190512-09.jpg 190512-10.jpg 190512-11.jpg 190512-12.jpg 190512-13.jpg 190512-14.jpg 190512-15.jpg 190512-16.jpg 190512-17.jpg 190512-18.jpg
posted by フーチン at 17:50| カンガルーアクト

2019年04月21日

暑〜い! こんな日にてんぷらって…

カンガルーアクトのBグループも本日から始動です。二週間前、花冷えで野草の生育を心配していたときとは打って変わり、ヨモギもカラスノエンドウもすくすくと育って取りごろ食べごろなのでありました。
家族ごとの自己紹介が終わって池堤防まで出発、森の道はミツバツツジが満開、木々の新緑も青空に映えてきれいでした。堤防も様子が一変、タンポポもあちこちに咲き乱れていました。みんなで協力して食べられる草をゲットしてプレイスクール戻りました。
野草のお掃除をしていよいよてんぷらのスタートです。ガンガンあげてもすぐになくなるという不良在庫なしのすばらしい展開、しかし暑すぎたのでしょうか子どもたちはすぐにお腹いっぱいと砂場や園庭に消えていきました。残ったのは大人ばかり、子どもがいなくなってしめしめと揚げ始めた、森で採れたサツマイモに新玉ねぎ、川でとれたであろうエビ入りのかき揚げなどは大人たちの胃袋に収まったのでした。最後にこっそりひっそりと鶏肉やカレー味の豚肉、そしてウインナーも揚げて天ぷら屋さんは終了です。
しかしまだまだ食べ続け、このあとはヨモギ餅をついてまたまた食べるというグルテンフリーなりするものぞ、ライザップなんて関係ねぇという強気の時間をすごしたのでありました。あぁ今夜の風呂上がりの体重計が怖いなぁ…!

190421-01.jpg 190421-02.jpg 190421-03.jpg 190421-04.jpg 190421-05.jpg 190421-06.jpg 190421-07.jpg 190421-08.jpg 190421-09.jpg 190421-10.jpg 190421-11.jpg 190421-12.jpg 190421-13.jpg 190421-14.jpg 190421-15.jpg 190421-16.jpg 190421-17.jpg 190421-18.jpg 190421-19.jpg
posted by フーチン at 18:17| カンガルーアクト

2019年04月07日

春はやっぱりヨモギだねぇ!

トントントン! ドンドンドン! ドガドガドガッ!…風車棟に響き渡る爆音! 今年もまたこの音の季節がきたなぁ…春だねぇと感じ入っているのはボクくらいなもの。フツーに聞いていたらただただうるさいだけ。実はこれ、ゆでたヨモギを叩いて細かくしてもらっている音なのであります。これからヨモギ餅をつく準備なのです。
家族で自然と遊ぶカンガルーアクトが今年度もスタートしました。今回は「野草のてんぷら&ヨモギもち」とひたすら食べまくるプログラムです。まずは池堤防まで草摘みに出かけました。今年は堤防の草刈りがしてないうえに、先月の冷え込みで草の生育もあまりよくありませんでしたが、それでもヨモギにカラスノエンドウ、タンポポ、シャクなどをゲットできました。時おりはらはらと山桜の花びらが青空に舞うというシチュエーション!
プレイスクールにもどって食材のお掃除をしていよいよてんぷらの調理開始です。今日は40名もの方々にお集まりいただいたので、揚げても揚げてもすぐになくなるという無限てんぷら地獄状態! しかも今日は野草だけではなく、森で採れたであろうサツマイモだとか、玉ねぎだとか、中にはカットされたかぼちゃだとか、はてはつくねに豚串、ちくわにソーセージなどもありました。いやぁ最近の森にはいろんな食材があるんですね…!?
ひたすら食べまくった反省を込めて、先ほどのヨモギ叩きで運動うんどう、そしていよいよおもちつきの始まり始まり! やっぱりフレッシュなヨモギ入りのおもちは美味い! 桜も愛でながらよき一日でありました!ポンッ!

190407-01.jpg 190407-02.jpg 190407-03.jpg 190407-04.jpg 190407-05.jpg 190407-06.jpg 190407-07.jpg 190407-08.jpg 190407-09.jpg 190407-10.jpg 190407-11.jpg 190407-12.jpg 190407-13.jpg 190407-14.jpg 190407-15.jpg 190407-16.jpg 190407-17.jpg 190407-18.jpg 190407-19.jpg 190407-20.jpg
posted by フーチン at 18:40| カンガルーアクト

2019年03月03日

いよいよカンガルーアクトもラスト!

家族で遊ぶカンガルーアクトもいよいよ今年度最後の活動となりました。今回は午前中は森で遊んで、お昼からは家族の写真を入れるフォフレーム作りという、毎年定番のメニューでございます。
まずは森へ。ところがいつ雨が降り出すかというようなあいにくの空模様、とりあえず雨が降るまで遊ぶつもりで0鉄塔横に向かいました。ソリで坂滑りをしたり、スラックラインでバランスで遊んだり、ブランコに乗ったり、倒木を渡ったりとそれぞれに遊んでいました。男の子はのこぎりで木を切ることをまるでお仕事の様になさっておられたりしていましたが、そのお仕事も雨が強くなりだしたので今日のところは引き上げとなってしまいました。もうちょっと遊んでいたかったのですが、それも自然、仕方のないことですね。
お昼からは家族写真をパチリと撮ってからフォトフレーム作りにとりかかります。まずは写真を見せる部分を糸のこで作るところからスタート、みんな真剣な表情で糸のこに向かっておられました。穴ができたりその周りをお飾りしていきます。今回はいろんな形のパスタに色をつけておいたものをグリーガンで貼り付けてもらいましたが、ここは子どもたちの個性の出るところで、わさっと盛る子もいれば、じつにあっさりと4、5個つけただけで満足という子もいたりします。面倒くさがりの男子はささっとかたずけて違う遊びへ。工房の木っ端で違うものを作ったり、園庭に出ていく子どももいます。ちょっと早く終わったので、小学生で作ったなんちゃってベイブレードをこっそりと出したら、子ども以上にお父さんが反応して作っておられりました。できたコマを回してよろこんでいるのがお父さんたちだけという面白い光景が展開されていました。
おやつは囲炉端で五平餅を自分たちで焼いて食べました。味噌のこげた香りと味が美味しいんですよねぇ。子どもたち口の周りを味噌だらけにしながら食べていました。
今回で今年度は最後、長らく遊びに来てくれていた方が卒業されることになったり、お引越しで退会される方がいたりとお別れの方も何組かおられました。もちろん来年も継続される方もたくさんおられ、いったい何年来てはるのだろうという方はまた来年もフォトフレームを作られるわけで、はたして家にいくつのフォトフレームが並んでいるのでしょうね? 

190303-01.jpg 190303-02.jpg 190303-03.jpg 190303-04.jpg 190303-05.jpg 190303-06.jpg 190303-07.jpg 190303-08.jpg 190303-09.jpg 190303-10.jpg 190303-11.jpg 190303-12.jpg 190303-13.jpg 190303-14.jpg 190303-15.jpg 190303-16.jpg 190303-17.jpg 190303-18.jpg 190303-19.jpg 190303-20.jpg
posted by フーチン at 16:40| カンガルーアクト

2019年02月17日

鬼も喜ぶ美味しさ…

本日のカンガルーアクトは、毎年大人気の「竹筒ごはん」でした。午前中は森に遊びに出かけました。するとそこは「オニオニランド」! 節分で家々から逃げてきたのでしょうか。赤いボス鬼に九つの小さい鬼、それに三匹のすぐにこける鬼(?)がいたのでした。子どもたちは的当て、輪投げ、ボウリングで鬼たちと遊んだり、ロープアスレチックやとっても高いブランコで遊んだりしていました。小学校の男の子たちはボールを使った鬼ごっこで森を走り回っていましたよ。
お昼ごはんを食べてからいよいよ竹筒作りがスタート。ところがここで予想外の展開、切った竹の節に穴が空いているという、これでは鍋にも釜にもならない事態! 新しい竹を切ってきて作りだしたのですが、この経験からわざわざ竹の節を確認するという石橋をたたいて渡る方々もおられました。できた竹筒にお米、ニンジン、薄揚げ、エノキ、糸こんにゃくを詰め放題に詰めて火にかけます。
出来上がるまでは竹のお箸作りに精を出すみなさん。これ大人がけっこうはまります。世のしがらみ、仕事のことを忘れ無の境地で竹を削る方々…あまりにも無の世界に入りすぎまるでバーベキューの串のようになっていたのもありました。
一時間と少しでやっとこさ竹筒ごはんの出来上がりです。これがなかなか美味しいのです。竹の底にひっついているおこげを何とかして取ろうと鬼のようになっている方もおられたりしましたが、それほどに美味しかったということでありましょう。いやはやみなさまお疲れさまでした。来月は今年度最終回です。またのお越しをお待ちしております。

190217-01.jpg 190217-02.jpg 190217-03.jpg 190217-04.jpg 190217-05.jpg 190217-06.jpg 190217-07.jpg 190217-08.jpg 190217-09.jpg 190217-10.jpg 190217-11.jpg 190217-12.jpg 190217-13.jpg 190217-14.jpg 190217-15.jpg 190217-16.jpg 190217-17.jpg 190217-18.jpg 190217-19.jpg 190217-20.jpg
posted by フーチン at 18:25| カンガルーアクト

2019年02月03日

まったり節分

今日のカンガルーアクトは、さすがに凧作り、凧あげそして今週と三週も続いたせいで少数精鋭5家族15名と布陣、午前中は森にあるという「オニオニワンダーランド」に遊びに出かけました。そこには大きなオニのボールあてやかわいいオニがいっぱいの輪投げ、そしてオニを倒すオニボウリングの他、毎度おなじみのロープアスレチックにめっちゃ高いブランコがあったのであります。いろんな遊びをしたり、倒木を渡ったり、森を探検したりしてのんびりとした時間が流れていきます。
お昼からはいよいよ本日のメインイベント「竹筒ごはん作り」です。まずは竹を加工してお鍋にします。切り込みいれてナタと金づちで割ってお鍋のフタの出来上がり。お米にエノキ、シメジ、薄揚げ、ニンジンいれておだしを入れたらホイルを巻いて火にかけます。あとはのんびり炊き上がるのを待つばかりなのですが、ここから大人がはまる竹のおはし作りが始まります。みんななぜか無言でカッターで竹を削る姿…何か鬼気迫るものがあります。そんなにお腹が減っているのでしょうか? さっきお昼ご飯食べたばっかりなんですけど…
出来上がったごはんは底におこげもあったりしてなかなかの逸品! 竹でごはんが炊けるなんて! ごちそうさまをしたら子どもたちから「あれっ?マシュマロはないの?」う〜ん今回はスルーしようと思っていた焼きマシュマロ、子どもたちの食べ物の記憶は素晴らしい。結局何人かの子どもたちが生協まで買い出しに走って、やっぱり今年もデザートの焼きマシュマロをいただいたのでありました! さっき竹筒ごはん食べたばっかりなのに…

190203-01.jpg 190203-02.jpg 190203-03.jpg 190203-04.jpg 190203-05.jpg 190203-06.jpg 190203-07.jpg 190203-08.jpg 190203-09.jpg 190203-10.jpg 190203-11.jpg 190203-12.jpg 190203-13.jpg 190203-14.jpg 190203-15.jpg 190203-16.jpg 190203-17.jpg
posted by フーチン at 16:18| カンガルーアクト

2019年01月20日

凧たこあがれ〜っ!

新年最初のカンガルーアクトはいつものごとく凧作りでスタートです。今回は立体のぐにゃぐにゃ凧に挑戦しました。カラーシートに絵を描いて、三本の骨をつけたら出来上がりです。みんなじっくりお絵かきをしてくれて、楽しい凧ができていました。
朝からのグループは雨が降っていてあげられませんでしたが、お昼からグループは出来た凧を園庭で揚げて遊びました。風が弱くて子どもたちは全力疾走、ちゃんと上がっていたので次の週末には木津川の広い河原であげましょう。
来週27日の「木津川凧あげ会」、はたして50メートルの大ムカデ凧は上がるのでありましょうか?

190120-01.jpg 190120-02.jpg 190120-03.jpg 190120-04.jpg 190120-05.jpg 190120-06.jpg 190120-07.jpg 190120-08.jpg 190120-09.jpg 190120-10.jpg 190120-11.jpg 190120-12.jpg 190120-13.jpg 190120-14.jpg
posted by フーチン at 16:34| カンガルーアクト

2018年12月16日

森のクリスマスは美味い?

先々週は暑すぎてとてもクリスマス気分ではなかったカンガルーアクトも、さすがに師走の半分を過ぎると少しはそんな気分になりだしました。とはいっても、お外にいるのが寒いって感じでもないんですが…
午前中のクラフトは紙で作るクリスマスツリー、今回はカッターで切り込みを入れて作るちょっとおしゃれなツリーも提案させてもらいました。みなさんじっくりとよく作ってくれました。聖夜にはキャンドルの灯りにこのミニミニツリーが照らし出されることでしょう。
クラフトの後はお母さんたちとケーキのスポンジ台作り。ただひたすらに卵を泡立てること30分、まったりもったりとしたところに小麦粉と溶かしバター投入、オープンの天板二枚にあふれんばかりの生地を焼いてケーキが出来上がりました。
そして子どもたちは鳥の丸焼きの下準備。味が染みるようにフォークでついていくのですが…何やら途中から鬼気迫る様子で鳥にフォークを突き刺す子どもたち…こわいっ! でもおかげでしっかり味のついた鳥の丸焼きができました。
クリスマスビンゴではなかなかいい感じにリーチの方が増えたころに、いきなり3組もビンゴが出てゲームセットというあっさり型の結末になりました。毎年毎年このビンゴで景品をゲットするご家族がいらっしゃるのですが、その高確率やすさまじくここではなく年末ジャンボにこそその強運を使っていただきたいと思う次第であります。あの〜僕もお金出すから買ってもらえませんか!
さぁ週末はいよいよクリスマスです。みなさん温かい聖夜をお迎えくださいませ。
Merry Christmas & A Happy New Year!

181216-01.jpg 181216-02.jpg 181216-03.jpg 181216-04.jpg 181216-05.jpg 181216-06.jpg 181216-07.jpg 181216-08.jpg 181216-09.jpg 181216-10.jpg 181216-11.jpg 181216-12.jpg 181216-13.jpg 181216-14.jpg 181216-15.jpg 181216-16.jpg 181216-17.jpg 181216-18.jpg 181216-19.jpg 181216-20.jpg 181216-21.jpg 181216-22.jpg
posted by フーチン at 18:43| カンガルーアクト

2018年12月02日

うむ?ここは南半球か…

家族で遊ぶカンガルーアクトもいよいよ今年最後の活動です…いやぁしかしとても師走12月とは思えない暖かさ、いやいや暑さの一日でした。時節柄クリスマスをテーマにしていたのですが、とてもじゃないけどこの陽気じゃ気分が盛り上がりません。いっそここは南半球ってことにしておいた方がしっくりくるのも知れません。
いろいろなご都合でお越しいただいたのは9家族だけ、まずは簡単なツリー作りからスタート、あっという間に出来上がってお母さんにケーキを焼いてもらってからお弁当タイム、午後はいよいよ鳥の丸焼きの準備に取り掛かります。
簡単安上がりアウトドアを目指す(?)われわれとしては、ダッチオーブンなど使わずにただの一斗缶をオーブン替わりに鳥を焼きます。意外と何とかなるものであります。中までしっかり火の通ったおいしいチキンが焼きあがりました。
そして恒例のクリスマスビンゴ、今年は久しぶりに肩こりりするくらいフーチンが頑張った逸品を目指してゲームをしました。参加者9名で賞品3つってなんて高確率なのでありましょうか。それでもなかなかビンゴが出ないところが楽しいところです。
次回のカンガルーアクトはお正月の凧作り…えっ、マジ、年明けてるのか…ヤバい…
お越しいただいたみなさまありがとうございました。よいお年を!

181202-01.jpg 181202-02.jpg 181202-03.jpg 181202-04.jpg 181202-05.jpg 181202-06.jpg 181202-07.jpg 181202-08.jpg 181202-09.jpg 181202-10.jpg 181202-11.jpg 181202-12.jpg 181202-13.jpg 181202-14.jpg 181202-15.jpg 181202-16.jpg 181202-17.jpg 181202-18.jpg 181202-19.jpg 181202-20.jpg 181202-21.jpg 181202-22.jpg
posted by フーチン at 16:32| カンガルーアクト

2018年11月11日

暖かい秋のいちにち

今日のカンガルーアクトは先週に引き続き、ダンボールオーブンでピザ作りに挑戦です。工房でダンボールにアルミホイルを貼り付けてオーブンを作り、風車棟で生地を練るところまでは実に順調に進みました。少し早めのお昼を食べて、いやぁ今日は暖かくていいねぇなどとほっこりのんびり気分…しかしこの時にはこの次に訪れる「豆炭鎮火地獄」に気が付いている者は誰もいなかったのであります。
お昼からいよいよピザの調理に取りかかります。麺棒で伸ばしてぺったんこにして、トマトソースに具材を乗せて準備完了、熱源の豆炭もしっかり赤い火をあげて燃えています。ダンボールの中に豆炭を入れて余熱して、ピザを入れて調理開始…………ところがとっこいいつまでたっても出来上がりません。そう世にいう「豆炭鎮火地獄」の始まりです。いろんな手を尽くして火の勢いを戻そうとするのですがなかなかうまくいかず、結局一枚のピザを焼くのに一時間半もかかるという、宅配ピザやったら大クレームもんの状況になってしまったのでありました。これはもう化石燃料に頼るのは止めて、世の流れのオール電化に従えという神託なのでありましょうか? でもなぁうちの風車は電気作ってくれないんだよなぁ…ご参加いただいたみなさま本当にお疲れさまでした。これに懲りずにまた来月遊びに来てくださいね。来月はクリスマスだよ〜ん!

181111-01.jpg 181111-02.jpg 181111-03.jpg 181111-04.jpg 181111-05.jpg 181111-06.jpg 181111-07.jpg 181111-08.jpg 181111-09.jpg 181111-10.jpg 181111-11.jpg 181111-12.jpg 181111-13.jpg 181111-14.jpg 181111-15.jpg
posted by フーチン at 17:51| カンガルーアクト

2018年11月04日

秋はやっぱり食欲だねぇ!

今月のカンガルーアクトは食欲の秋を満たすべく、恒例の「ダンボールオーブン」でした。何かとお世話になっているダンボール、こいつの保温力、断熱性はなかなかすごいのであります。内側にアルミホイルを貼るだけで、みごとにオーブンに大変身! 美味しいピザが焼けたりするわけです。
まずは工房でオーブン作りからスタート。アルミホイルを小麦粉で作ったでんぷんのりで貼ってから、箱に組み立てて針金を通して天板を支える棚を作ります。簡単カンタン、もうこれで出来上がりです。
お次はピザ生地作りです。強力粉、薄力粉、オリーブオイルに塩、そしてドライイースト…混ぜて練ってねって叩いて練って。あとはボウルに入れてホットカーペットの上でお休みいただきます。
お昼からはクラフトのわりばし飛行機を作りました。みんなていねいに色塗りをしてくれて、かっこいい飛行機ができていました。意外とお父さんたちの方が熱心になっていたりして…まぁ飛行機は男子の永遠のストライクアイテムですからね! グランドで飛ばしましたがめっこう飛んでくれるので、あちこちの木に引っかかるという事故が多発しておりました。
さていよいよピザの調理にとりかかります。生地を麺棒でのばして、フーチン特性トマトソースの上にサラミやコーン、しめじ、そしてチーズをトッピングしたら、炭で温まったダンボールオーブンに入れます。あとはしばし待つだけなのですが…途中で炭のいきおいが落ちてしまったりして、だらだらと時間が過ぎて行ってしまいました。でも焼きたてのピザはチーズがとろ〜りで美味しかったですよ! さて来月は…うっ、クリスマス…早いなぁ、一年終わっちまうぜ! お待ちしております。

181104-01.jpg 181104-02.jpg 181104-03.jpg 181104-04.jpg 181104-05.jpg 181104-06.jpg 181104-07.jpg 181104-08.jpg 181104-09.jpg 181104-10.jpg 181104-11.jpg 181104-12.jpg 181104-13.jpg 181104-14.jpg 181104-15.jpg 181104-16.jpg 181104-17.jpg 181104-18.jpg 181104-19.jpg 181104-20.jpg 181104-21.jpg
posted by フーチン at 17:39| カンガルーアクト

2018年10月21日

見える見える!遠くまで見える!

二週続きのカンガルーアクト、今回も快晴のさわやかな秋の風のもと甘南備山までのハイキングを楽しんできました。
まずは気分を盛り上げるために望遠鏡作りからスタート。紙管に100均の老眼鏡とミニルーペを組み合わせて作るのですが、前回そして今回と合わせて30個ほど作るためには周辺の100均の品物を買い占める勢いになってしまうのであります。だいたい老眼鏡を一度に7本も8本も買うなんてことフツーはあり得ませんから、きっとへんな人と思われていたんやろうなぁ。
望遠鏡ができたらいざ出発。今日はプレイスクールの奥にある野外活動センターのイベントの日でして、美味しそうな食べ物のにおいや男子に絶大なる人気を誇る消防車が置いてあったりといきなりの誘惑が! でもわれわれの目的である甘南備山登頂(?)を果たすため、ここはぐっとガマンして通り過ぎたのでありました。
どんどん歩いて尾根筋の見晴台に到着、ここでさっき作った望遠鏡の出番です。遠くの京都市内の街並みが見える見える、大きく見える! ってまるでハ○キルーペの宣伝みたいですね! ただしこの望遠鏡、上下左右ともに反転して見えるのが残念なところです。
甘南備神社にお参りして展望台でお昼ご飯を食べて、もうほとんどみつからない水晶のかけらを探して、プレイスクールにもどりました。今回は小さい子も頑張って歩いてくれました。いいお天気に恵まれた気持ちのいいカンガルーアクトとなりました。
さて来月は、ダンボールオーブンだよ〜ん!

181021-01.jpg 181021-02.jpg 181021-03.jpg 181021-04.jpg 181021-05.jpg 181021-06.jpg 181021-07.jpg 181021-08.jpg 181021-09.jpg 181021-10.jpg 181021-11.jpg
posted by フーチン at 16:25| カンガルーアクト

2018年10月14日

さわやかハイキング日和!

今月のカンガルーアクトは、京田辺市最高峰甘南備山(221m)までのハイキング。でも実際にはプレイスクールから山道を歩いても往復5.5キロほどのお散歩くらいのコースだったりします。さわやかな秋のいちにち、ゆっくりと森歩きを楽しみました。
まずは山歩きを楽しむアイテム作りからスタート。100均のルーペと老眼鏡を使った望遠鏡を作りました。紙管にレンズをつけて、すきまテープで細工をすると…こんな簡単な作りでもわりと遠くが大きく見えたりしてビックリ! でもちょっと覗き方やピントの合わせ方が難しいので、感動して覗いているのは大人の方ばかりだったりしました。
望遠鏡ができたらいよいよ出発です。前回の台風であちこちに木が倒れていて、アスレチックよろしくくぐったり乗り越えたりしながら歩いていきます。尾根筋では太い木が同じ方向になぎ倒されていたり、頂上の甘南備神社の石灯篭も倒れていたりと風のパワーに驚かされました。それにしても、さわやかだけれど、まだまだ案外と蚊が多いのにはちょっとうんざりですね! 
展望台でお昼ご飯を食べて、ちっょとだけ水晶探しをしてからプレイスクールにもどりました。帰り道はみんなすいすいと歩いてくれて二時半すぎにプレイスクールに帰着、おやつの冷やしぜんざいを食べて本日の活動は終了です。小さい子どもたちもよく頑張って歩いてくれたし、大人の方は適当な疲労感で今夜のビールは美味しいことでしょう! お疲れさまでした。

181014-01.jpg 181014-02.jpg 181014-03.jpg 181014-04.jpg 181014-05.jpg 181014-06.jpg 181014-07.jpg 181014-08.jpg 181014-09.jpg 181014-10.jpg 181014-11.jpg 181014-12.jpg 181014-13.jpg 181014-14.jpg
posted by フーチン at 16:33| カンガルーアクト

2018年09月16日

森がたいへんだぁっ!

家族で遊ぶカンガルーアクト、今回は2週間前に引き続き森での滑車ロープの予定でしたが、先日の台風21号の爆風で森の様子が一変してしまいました。森の中で遊びやすい開けた場所はそんなにはないのですが、巨木がバッタバッタと倒れてしまい滑車ロープをかける場所にも困る事態となってしまいました。自然の力を再認識させられました。いやホンマ、すごい力です。
というわけで、少しコースは短くなった滑車ロープやいつものブランコ、そして倒れた木も遊び場にしちゃえとロープをネット代わりにはってみました。子どもたちは貪欲に倒木を一本橋のようにして遊んだりしていました。いやホンマ、子どもの遊ぶ力もすごいです。
午後からはペットボトルとストローで作るフーチンいやいや「浮沈子」です。ちょいとストローの空気調整が難しいのですが、ペットボトルをにぎるとフーチンが沈み、話すとフーチンが浮かび上がるというおもちゃができてしました。
そして2時過ぎ、お父さんたちの力をかりて作った竹の流しそうめんスタジアムではそうめん30束が白糸のように流れ…流れる前に子どもたちの胃袋に収まっておりました。まだセミも鳴いている中、さすがにこれで夏も終わりだろうと感じたいちにちでありました。
さて来月は甘南備山ハイクですよ。いよいよスポーツの秋、突入だ!

180916-01.jpg 180916-02.jpg 180916-03.jpg 180916-04.jpg 180916-05.jpg 180916-06.jpg 180916-07.jpg 180916-08.jpg 180916-09.jpg 180916-10.jpg 180916-11.jpg 180916-12.jpg 180916-13.jpg 180916-14.jpg 180916-15.jpg 180916-16.jpg 180916-17.jpg 180916-18.jpg 180916-19.jpg 180916-20.jpg
posted by フーチン at 16:56| カンガルーアクト

2018年09月02日

今日はまったり森遊び!

8月はお休みだったカンガルーアクトもいよいよ本日から再開です。9家族と最近のカンガルーアクトとしては少数精鋭での活動となりました。午前中は森で滑車ロープで遊びました。滑車ロープやブランコ、アスレチックにスラックラインと子どもたちはあちこちでたっぷりと遊んでくれました。雨の後で蚊がすごいかと思いきや、今日はあまりお出ましならずそれはそれでほっといたしました。
お昼からは工房でちょいとクラフト。ペットボトルとストローを使った浮沈子というおもちゃを作りました。水の入ったペットボトルをぐっとにぎるとあ〜ら不思議、浮いていたストローがすすぅ〜っと沈むではありませんか! でも実はストローの重さ加減がなかなか微妙で少し難しかったですね。明日になったらアクアビーズも大きく成長してキレイになっているかな。
そして最後は流しそうめんに突入。お父さんたちと竹を半割にして作った長〜い流しそうめんスタジアムに流れてくるそうめんを一心不乱に食べる子どもそして大人たち、森からはいまだにセミの声が聞こえ、まるで往く夏を惜しむかのような光景でありました。
何だか今日はあまりバタバタもせず、ゆっくりまったりとした一日でした。参加していただいたみなさんありがとうございました。来月はハイキングだよ〜ん!

180902-01.jpg 180902-02.jpg 180902-03.jpg 180902-04.jpg 180902-05.jpg 180902-06.jpg 180902-07.jpg 180902-08.jpg 180902-09.jpg 180902-10.jpg 180902-11.jpg 180902-12.jpg 180902-13.jpg 180902-14.jpg 180902-15.jpg 180902-16.jpg 180902-17.jpg 180902-18.jpg
posted by フーチン at 16:30| カンガルーアクト

2018年07月15日

酷暑にはカンガルーアクト!

いやはや暑すぎます! ここ数日の高温、本日の京田辺市の最高気温は37.2℃らしいです。微熱ですね!おだいじに…そんな日に冷房もない風車棟にたくさんのご家族にお集りいただき、カンガルーアクトが行われました。
一日中、水遊びをしていたいところではありますが、午前中はぐっとガマンをしてもらってボート作り、自分のマイボートを作って昼から谷で流そうというわけです。しかしあまりの暑さに集中が続かず、わりとあっさりと出来上がり! タライの水に浮かべて遊びました。
お昼からは本番のイカダです。お父さんたちと荷物を谷に下して、簡単なイカダを組み立てました。今日は4艇用意したので、わりと少ない人数で乗ることができ船もよく進んでいました。さすがにあの大雨の影響でしょうか、池の水は濁っていましたが、堤防の近くには小さいのから大きいのまでいろんな大きさのオタマジャクシがどっちゃりとおりました。
イカダ待ちの男の子たちはスコップ片手に水路の整備、というかボートレースそっちのけで土木作業員と化しておりました。スコップって男性の心のどこかに触れる魅力を持っているようです。
土砂崩れで少し行きにくくなった滝まで登ったご家族は、滝に打たれて邪念を流し清め、ついでに暑さをも忘れておられました。でもなぁ、この水、あとからちょっとくさいんだよなぁ…
おやつはかき氷、大人も子どももみんなでおいしくいただきました。次のカンガルーアクトは9月です。また元気に遊びに来てくださいね!

180715-01.jpg 180715-02.jpg 180715-03.jpg 180715-04.jpg 180715-05.jpg 180715-06.jpg 180715-07.jpg 180715-08.jpg 180715-09.jpg 180715-10.jpg 180715-11.jpg 180715-12.jpg 180715-13.jpg
posted by フーチン at 17:18| カンガルーアクト

2018年07月01日

水面からの景色

今日のカンガルーアクトは大人気のイカダ遊びでした。暑い中、たくさんの方に集まっていただきのんびりとしたいちにちが過ぎていきました。
午前中は虚空蔵谷で遊べるようにボート作りをしました。スタイロフォームをベースにお飾りをつけるとハイ出来上がり! 作ったボートを大きなタライに浮かべて遊んだのですが、ぐるぐると勢いよく回された水流にボートは進むのではなくただただ回転し、その姿はまるで海の底の栓が抜かれたパニック映画のようでした。タイタニックも真っ青!
お昼からはいよいよ谷へ。お父さんたちと備品を運んで組み立てて、静かな池に漕ぎだします。小さいオタマジャクシやウシガエルのでっかいやつがうじゃうじゃ泳ぐ池は、まるで別世界のように静かです。水の上から眺める景色もいいもんですね。
おやつはかき氷、子どもも大人も長蛇の列をなす光景に、思わずハンドルを回す手に力が入ったでありました。あせるぅぅっ!

180701-01.jpg 180701-02.jpg 180701-03.jpg 180701-04.jpg 180701-05.jpg 180701-06.jpg 180701-07.jpg 180701-08.jpg 180701-09.jpg 180701-10.jpg 180701-11.jpg 180701-12.jpg 180701-13.jpg 180701-14.jpg 180701-15.jpg 180701-16.jpg
posted by フーチン at 18:07| カンガルーアクト