2021年04月18日

あら?今週は寒いのね…

先週に引き続きカンガルーアクトのBグループさんもスタートしました。先週は灼熱の天ぷら地獄となったのですが、今日は曇り空で気温も上がらず寒いくらい、さらに時おりの雨も落ちてくるというなかなか過酷な状況での「野草のてんぷら」となりました。
まずは池堤防まで草摘みに出かけるのですが、昨日の終日雨で森の道はぐちゃぐちゃ、ところによっては水も流れまるで川のような状態でした。事前に長靴があった方がいいですよという親切なご案内をしていたのですが、まぁどうせフーチンいうことだからと信じていなかった人は痛い目を見ておりました。はっはっは!たまにはフーチンも嘘をつかないこともあるのだ!
堤防はここしばらくの活動の乱獲(?)でお目当ての草は少なめでしたが、別に野草で腹いっぱいになりたいわけじゃなく、ちょっと季節を感じられればいいわけで適当な分量が集まりました。
プレイスクールに戻って天ぷらの準備、そうこうしているうちに雨が降ってきたりとパタパタになってしまいました。差し入れのサツマイモやレンコンなどもいただき、最後はヨモギ益し益しのヨモギ団子も食べて、本日の活動はおしまい。しかし、どうしても予定していた時間を1時間もオーバーしてしまいました。う〜ん、これはこの時間じゃ無理ということか…池堤防じゃなく下の生協までにしとした方がよかったかなぁ…。
さぁ来月は新緑の森でたっぷり遊びましょう!

210418-01.jpg 210418-02.jpg 210418-03.jpg 210418-04.jpg 210418-05.jpg 210418-06.jpg 210418-07.jpg 210418-08.jpg 210418-09.jpg 210418-10.jpg 210418-11.jpg 210418-12.jpg 210418-13.jpg 210418-14.jpg 210418-15.jpg 210418-16.jpg 210418-17.jpg
posted by フーチン at 19:06| カンガルーアクト

2021年04月11日

やっぱりヨモギは春の味!

 今年度最初のカンガルーアクトが初夏を思わせる陽気の中行われました。春からは以前のようにいちにちたっぷりと遊ぼうと思っていたのですが、またしてもコロナさんが大暴れしだしたため、やむなく午前午後に分けての活動となってしまいました。野草を摘みに出かけたり、天ぷらを揚げたり、ヨモギ餅をついたりいろいろとやりたかったのですが、規模を縮小してみたものの結局は時間オーバー、参加者のみなさんにはご迷惑をおかけしてしまいました。
 草摘みに出かけた池堤防は暑いくらいの陽気で、ヨモギやシャク、カラスノエンドウ、タンポポなどをゲットしました。でも新緑の中に身を置いているだけで気分もいいですね。タンポポの笛に挑戦しているお父さんお母さんの姿が、ベランダでシケモクを吸っている人のように見えて仕方がありませんでしたが…。
 プレイスクールに戻って野草のお掃除にてんぷらの準備、おひたしや酢味噌和えの用意など炎天下のもとでのパタパタがスタート! 事前に採っておいたクレソンやノカンゾウ、ノビルに筍など、さらには差し入れのサツマイモやウインナーなども登場し、思いのほかにぎやかなテーブルになりました。暑い中、天ぷらをあげてくださったお父さま方、お疲れさまでございました。最後はヨモギたっぷりのお団子で〆…こりゃどう考えてもカロリーオーバーなプログラムですね。
 時間との戦いとなった灼熱の天ぷら地獄…えっ? また来週もこれと同じことするの…ちょっとやり方考えようっと!

210411-01.jpg 210411-02.jpg 210411-03.jpg 210411-04.jpg 210411-05.jpg 210411-06.jpg 210411-07.jpg 210411-08.jpg 210411-09.jpg 210411-10.jpg 210411-11.jpg 210411-12.jpg 210411-13.jpg 210411-14.jpg 210411-15.jpg 210411-16.jpg 210411-17.jpg
posted by フーチン at 19:31| カンガルーアクト

2021年03月21日

年度ラスト! 涙雨のカンガルーアクト…

今年度ラストのカンガルーアクトは、残念ながら雨模様。森にも遊びに行けず、風車棟でのフォトフレーム作りメインの活動となりました。今回のフォトフレームのデザインが、標本箱のように仕切りのあるもので、使った素材も造花のハッパやペンネなど地味な色合いだったせいで、小さい子どもたちの創作意欲を刺激するには至らず、結局はネイチャー&ボタニカルな雰囲気のお好きなお母さま方が頑張って作っておられました。わさっと盛るとなかなかかわいいのですが…まぁ大人趣味ですね。
もの作りだけではなんなので、最後は工房で焼きマシュマロをしてみました。午後組では素材として残ったペンネを、これまた昨日の残りもののトマトソースで和えていただくという、食事+おやつという素晴らしい流れ、もちろんもれなくカロリーもついてくるんですが…おいしかったらいいよね!
そんなわけで今年度のカンガルーアクトもめでたく終了、新年度はさらに会員数も増えての活動となります。しかし、この分散縮小スタイルはいつまで続けなきゃなんないのかなぁ…

210321-01.jpg 210321-02.jpg 210321-03.jpg 210321-04.jpg 210321-05.jpg 210321-06.jpg 210321-07.jpg 210321-08.jpg 210321-09.jpg 210321-10.jpg 210321-11.jpg 210321-12.jpg
posted by フーチン at 17:08| カンガルーアクト

2021年03月07日

思い出のフォトフレーム

いよいよカンガルーアクトも今年度最後の活動となりました。例年、最終回はカンガルーアクトでの思い出を写真にして飾ってもらおうとフォトフレーム作りをしています。今年は箱の中に仕切りをつけた標本箱風にしてみました。森遊びのついでに自然素材をさがしてきて、これも一緒に飾り付けてしまおうという魂胆であります。
まずは森に出発。基地にはブランコ、アスレチックがすでにスタンバイ、午前午後とも少人数でゆっくりと遊ぶことができました。最後に素材探しをしましたが、この時期には木の実も少ないしドングリもすでに芽が出ていたりしましたが、それでもヤマイモの花やネコジャラシのドライをゲットしている方もいらっしゃいました。
風車棟に戻ってフォトフレーム作りがスタート。100均の造花や作りもののコケなども組み合わせると、なかなかかわいい作品になっていましたよ。
単年度プログラムのカンガルーアクトなので、今回で卒業される方もいらっしゃいますが、また何かの折にあそびにいらして下さいね。懲りもせず(?)継続していただける大多数の方々、4月は第二週目からのスタートです。あぁもう来月は新年度か…

210307-01.jpg 210307-02.jpg 210307-03.jpg 210307-04.jpg 210307-05.jpg 210307-06.jpg 210307-07.jpg 210307-08.jpg 210307-09.jpg 210307-10.jpg 210307-11.jpg 210307-12.jpg 210307-13.jpg 210307-14.jpg 210307-15.jpg 210307-16.jpg 210307-17.jpg 210307-18.jpg 210307-19.jpg
posted by フーチン at 18:35| カンガルーアクト

2021年02月21日

またまた「灼熱の竹筒ごはんPartU」

今週のカンガルーアクトも春を通り越して初夏のような陽気のもとでの活動となりました。それにしても暑すぎる。地球は確実に温暖化していることを実感したいちにちでした。
今日は気温のほかに強風にも手こずることとなりました。適当な火加減でじっくりと竹筒ごはんを焚きたかったのですが、風が強すぎてすぐに火力が上がってしまい、気が付いたら竹筒の底が燃えて炭化してしまったりしました。できあがった竹筒ごはんもおこげを通り越して炭めしみたいになってしまった方も…なんでも適当が大事ですね。
それでも灼熱の苦行の末に口にした竹筒ごはんに、みなさん大満足! いやぁ〜美味しいものを食べるためには努力が必要なんですね。

210221-01.jpg 210221-02.jpg 210221-03.jpg 210221-04.jpg 210221-05.jpg 210221-06.jpg 210221-07.jpg 210221-08.jpg 210221-09.jpg 210221-10.jpg 210221-11.jpg 210221-12.jpg 210221-13.jpg 210221-14.jpg 210221-15.jpg 210221-16.jpg 210221-17.jpg 210221-18.jpg
posted by フーチン at 17:54| カンガルーアクト

2021年02月14日

灼熱の竹筒ごはん!

今日のカンガルーアクトは恒例の「竹筒ごはん」でした。バレンタインデーのこの日、この時期としては異常な暑さで、とても火を焚いて行うプログラムなど不釣り合いな陽気、竹を半割にして流しそうめんした方がよかったかも…!?
今回もコロナ対策で午前午後に分かれての活動です。何度も竹筒ごはんをしたことのあるベテランさんばかりなので、オリエンテーションもほどほどにみんな作りだしました。いつもはふた家族で一本の竹筒を作っているのですが、今回は各家庭ごとに竹も焚火もしてもらうことにしました。そしてこの判断が参加者の方々を灼熱地獄へいざなうこととなったのであります。
竹の中にお米や具材、おだしを入れて火にかけます。竹が案外肉厚だったこともあり、火が通るのに時間がかかってしまいました。約1時間ほど炊いてやっと完成! 汗まみれになってできた竹筒ごはんのお味は、う〜んデリシャス! うまいもの食べるのは努力が必要ってことでご勘弁を!
さて来月はいよいよ今年度最終回です。またお待ちしていますね。

210214-01.jpg 210214-02.jpg 210214-03.jpg 210214-04.jpg 210214-05.jpg 210214-06.jpg 210214-07.jpg 210214-08.jpg 210214-09.jpg 210214-10.jpg 210214-11.jpg 210214-12.jpg 210214-13.jpg 210214-14.jpg
posted by フーチン at 18:41| カンガルーアクト

2021年01月24日

雨が降っちゃ凧はあがらん…

今日のカンガルーアクトは凧作りの第二弾、しかし前日からの雨が一日中降り続くというあいにくのお天気になってしまいました。せっかく凧を作ってもあげられないという、実にもどかしい活動となってしまいました。
今回は昨日の小学生クラスの残り材料も投入しました。ツノのある鬼凧に加えてワッペン凧も選べたのでした。何かお得感があるなぁ。
いつのころからか凧に絵を描くときにはスマホが必須アイテムとなりつつあり、画像検索をもとにキャラクターなどを描く子が増えてきたように思います。ゲージュツはバクハツだぁ〜みたいな絵でもいいと思うんだけどなぁ…
凧に骨をつける仕事はもう大人のお仕事、細かい作業です。ホントは反りや尻尾などは凧をあげつつ調整していくものなのです。はたして来週の日曜日に木津川であがるかなぁ…


210124-01.jpg 210124-02.jpg 210124-03.jpg 210124-04.jpg 210124-05.jpg 210124-06.jpg 210124-07.jpg 210124-08.jpg 210124-09.jpg 210124-10.jpg
posted by フーチン at 16:44| カンガルーアクト

2021年01月17日

お正月は凧作りでスタート!

新年最初のカンガルーアクトは、恒例の凧作りからスタートです。今年は丑年ということで、デザイン優先でツノのある鬼凧をチョイスしたのですが、全体の大きさをスケールダウンしたのがよくなかったのか、どうにもあまりあがらない凧になってしまいました。
まずはお絵描き、空に飛ばしたときにもよく見えるように凧に描く絵は大きく描いた方がいいです。まぁ子どもたちの凧あげは走ってなんぼみたいなもので、とにかく糸持って走り回るので、凧に描いた絵なんぞ見ちゃいませんが…
次は骨をつけていきます。縦骨、はすかい骨の順番にセロテープでつけます。はしっこまでしっかりつけないとあがらないよ。もうこのころには作業はほとんど大人の仕事になってしまい、子どもたちは別のところで遊んでいたりします。シェアワークかな?
もともと凧作りは大人の楽しみで、風の受け方や糸目の調整、あげるときの糸の出し方など結構な知識や経験、そして技術があって成り立つ遊びなのです。でもあのゲイラカイトが世に出てからというもの、誰でもカンタンにあげられてしまうようになりました。それもいいけど、あがらさそうにない凧を何とかあげようとするのも面白いんですけどね。
というわけで、出来た凧をもってお外に出ましたが、うまくあげるためにはまだまだ研究が必要なようでした。今日のところは風が巻いてて安定しなかったといういいわけにしておきましょう。
次回は「木津川凧あげ会」だよ!

210117-01.jpg 210117-02.jpg 210117-03.jpg 210117-04.jpg 210117-05.jpg 210117-06.jpg 210117-07.jpg 210117-08.jpg 210117-09.jpg 210117-10.jpg 210117-11.jpg 210117-12.jpg 210117-13.jpg 210117-14.jpg 210117-15.jpg
posted by フーチン at 18:10| カンガルーアクト

2020年12月06日

南半球のクリスマスか?…

速いものでもう今年も「森のクリスマス」の時期、とはいうものの日中日差しがでると暑いくらいの陽気でとてもクリスマスという雰囲気ではなく、まるで南半球のクリスマスのようなのでありました。
世の中、またしてもコロナが広がっていて今月の活動もやむなく午前午後の分散実施としました。短い時間の間に、いままでしていたことをギュっとつめこんだコンデンスな一日となりました。
恒例の鶏の丸焼きは下準備はこちらでしておき、みなさんには薪集め火付けをしてもらいました。焼いている間にケーキ作り、いままでのような大きなケーキというわけにはいかず、家族ごとにパウンドケーキを焼くという形にしました。ホットケーキミックス使ったチョー簡単なレシピ、さすがクックパッド! 作る工程を見ていたらやはり美味いは糖分と脂質でできていることを再確認、でも食べちゃうんですけどね…
ケーキを焼いている間にサンタラリーでビンゴのパーツを集めました。そんなことしているうちに鶏もケーキもほどよく焼け、今日は暑いねといいながら鶏にかぶりついたのでありました。昼からの部ではなぜこここに焼きそばの差し入れまでつくというスペシャルさでした。
最後はビンゴゲーム。今年もフーチンサンタ特製のプレゼントを目指してみんな真剣そのもの。みごとにゲットした方は、帰りに年末ジャンボをお買いになることを強くお勧めいたします。
短い時間にいろいろ忙しかったカンガルーアクトのクリスマス、みなさんお疲れさまでした。次は新年の凧作りですよ!

201206-01.jpg 201206-02.jpg 201206-03.jpg 201206-04.jpg 201206-05.jpg 201206-06.jpg 201206-07.jpg 201206-08.jpg 201206-09.jpg 201206-10.jpg 201206-12.jpg 201206-13.jpg 201206-14.jpg 201206-15.jpg 201206-16.jpg 201206-17.jpg 201206-18.jpg 201206-19.jpg 201206-20.jpg 201206-21.jpg
posted by フーチン at 17:51| カンガルーアクト

2020年11月08日

今日は暑いなぁ…あれっ?11月やんなぁ

日中日差しの下では暑いくらい、マスクの形が白抜けする日焼けが心配なくらいの陽気のもと、カンガルーアクトは先週に引き続いての段ボールオーブンでのピザ作りでした。とはいっても、例年みなさんがたいへんな思いをして作られる段ボールのアルミ貼りやピザ生地作りは時短のためこちらで用意しておいたので、参加した方々はただただビザをトッピングして食べるだけというダイエットの天敵のようなプログラムになってしまいました。う〜ん、ちょっと甘やかし過ぎかなぁ…。でも、このコロナのご時世なかなかプログラムの作り方が難しいです。来月はもうクリスマスですが、午前午後二部制にしたら一日じゅう鶏を焼いていることになるのか…あぁ羽根が生えそう!
(すんません。食べてるとこの写真がありませんでした)

201108-01.jpg 201108-02.jpg 201108-03.jpg 201108-04.jpg 201108-05.jpg 201108-06.jpg 201108-07.jpg 201108-08.jpg 201108-09.jpg 201108-10.jpg 201108-11.jpg 201108-12.jpg 201108-13.jpg
posted by フーチン at 17:33| カンガルーアクト

2020年11月01日

チーズとろ〜り、パリパリのピザだよ!

今日のカンガルーアクトは食べものネタということもあり、午前午後にわかれての活動に戻して行いました。いいお天気で汗ばむくらいの秋の日をおいしく楽しみました。
今回は恒例の「段ボールオーブンでピザ焼きに挑戦」です。いつもは一日かけて段ボールオーブン作りからピザ生地練りなどしてもらうのですが、時短でおこなうためダンボール内側にはあらかじめアルミホイルをはっておいたり、ピザ生地もこちらで用意しておくなどの対応をしました。参加者は箱を組み立てて針金通して、ピザをトッピングしてオーブンに放り込み、しばらく待っていたらピザが焼けてるという何とも極楽アウトドアなのでありました。ちょっとサービスしすぎやなぁ…
毎度の反省でオーブンの温度が上がりきらないという問題があったので、今回のテーマは「ピザが先に焼けるのか、それとも段ボールが燃えるのか」というギリギリを攻めることにしました。おかげで朝の部では余熱している間にホントに段ボールが燃えてしまうというトラブルも発生! まぁ改善策もみえたので経験値ということにしておきましょう。
焼きあがったピザは、チーズはとろ〜り、そして生地はしっかりパリパリに焼けてチョー美味しかったです。あわてて食べて上あごをやけどしたのは…わたしです。
ゆったりとした秋の一日、いやぁ〜楽しゅうございました!

201101-01.jpg 201101-02.jpg 201101-03.jpg 201101-04.jpg 201101-05.jpg 201101-06.jpg 201101-07.jpg 201101-08.jpg 201101-09.jpg 201101-10.jpg 201101-11.jpg 201101-12.jpg 201101-13.jpg
posted by フーチン at 18:18| カンガルーアクト

2020年10月18日

あれっ?涼しすぎひんか…

急に秋めいてきました。それとともに気温も下がり、今日のカンガルーアクト「甘南備山ハイク」は半そででは肌寒さを感じるくらいの陽気でした。おかげで二週間前のカンガルーアクトでは休憩するたびに悩まされた蚊の攻撃もまったくありませんでした。朝方、濃霧注意報が出るほど世の中真っ白でしたが、徐々に霧も晴れ、帰るころにはピーカンの秋の青空の気持ちのいい森歩きを楽しむことができました。
子どもたちは歩きながらもどんぐり探しに夢中、あちこちに栗のイガが落ちていましたがさすがにこの道はたくさんのハイカーが利用しているので、中身はほとんどありませんでした。ここは競争率が高いのです。
お昼ごろに甘南備山に到着、お弁当を食べてしばしまったりする大人、はしゃぎまわる子どもたち、めげずに栗探しする人、展望台からの景色を楽しむ人、それぞれの時間を楽しんでから、トイレの横に下って水晶探しをしました。雨の後は光の具合によってはキラリと光るので見つけやいすのですが、ほとんど欠片のようなものばかりでした。それでも光りものに目のない人たちは目を皿のようにして探しておられました。
今回もクラフトは入れ替え万華鏡でした。木の実や色づいた葉っぱ、かわいいお花などを入れて眺めると、とてもきれいな世界が広がっていました。
帰り道もゆったり歩いて三時前にプレイスクールに到着、おやつはサツマイモとかぼちゃの茶巾絞り。歩いて疲れた体には糖分はうれしいですね。
さて来月は段ボールオーブンのピザ作りです。さてこのご時世、どうやって食べものネタのプログラムをするか思案のしどころです。また来月お待ちしています。

201018-01.jpg 201018-02.jpg 201018-03.jpg 201018-04.jpg 201018-05.jpg 201018-06.jpg 201018-07.jpg 201018-08.jpg 201018-09.jpg 201018-10.jpg 201018-11.jpg 201018-12.jpg 201018-13.jpg 201018-14.jpg 201018-15.jpg 201018-16.jpg 201018-17.jpg 201018-18.jpg 201018-19.jpg 201018-20.jpg
posted by フーチン at 19:00| カンガルーアクト

2020年10月04日

カンガルーアクトだよ!全員集合!

今月のカンガルーアクトは、京田辺市最高峰甘南備山までのハイキングでした。最高峰っても標高221mなのでまぁお散歩みたいなもんです。プレイスクールからは片道約2.6kmの道のり、実際はアップダウンもあるので少しは時間もかかりますが、秋の一日をゆったりと過ごすには絶好のコースです。
今まで午前午後に分かれての活動を続けてきましたが、今回はアウトドアでもあり全員集合での活動となりました。でも、久しぶりに17家族40名ほどが集まると…う〜んやっぱり多いなと感じてしまうようになったのは、人の多さにびびっているせい? それともこれがニューノーマル?
甘南備山までの山道を道端の引っ付き虫攻撃にあいながらも、ゆっくりと歩いてちょうどお昼に山頂展望台に到着、お楽しみのお弁当を食べてしばしまったり。それから少し下ったところにあるトイレの横に移動して水晶探しとクラフト。今回のクラフトは「入替え万華鏡」です。具材を入れ替えられるという万華鏡、いろんなお花や少し色づき始めた葉っぱなどをいれて森の色合いを楽しもうという趣向です。みんな「ほら見てキレイ」と見せてくれるのですが、諸所の事情によりじじぃにはその距離は焦点が合わないのでございます!
帰りも同じ道を歩いてプレイスクールまで戻り、おやつはかぼちゃの茶巾絞りでした。久しぶりににぎやかなカンガルーアクト、みなさんお疲れさまでございました。
来月は段ボールオーブンのピザ作りですが、ちょっと活動方法を考えさせてくださいませ。う〜んいろいろ悩ましいなぁ…頭がいてぇ〜っ!

201004-01.jpg 201004-02.jpg 201004-03.jpg 201004-04.jpg 201004-05.jpg 201004-06.jpg 201004-07.jpg 201004-08.jpg 201004-09.jpg 201004-10.jpg 201004-11.jpg 201004-12.jpg 201004-13.jpg 201004-14.jpg 201004-15.jpg 201004-16.jpg 201004-17.jpg 201004-18.jpg 201004-19.jpg
posted by フーチン at 17:03| カンガルーアクト

2020年09月06日

のんびり森あそび!!

9月になってカンガルーアクトも再開、まずは森での滑車ロープを楽しみました。でもまだ今月までは分散縮小活動なので、あっという間に森の時間は過ぎていったのでした。
基地までの往路はフィールドビンゴをしながら歩きました。例年だと5月に行っているプログラムなのですが、今年はコロナ関係でこんな時期にすることになりました。でもいつもは新緑のちいさな葉っぱをボードにつけてもらうのが、とても大きく成長した色濃い葉っぱだったり、秋の花も使えたりといつもとは違うビンゴになりました。
森の基地にはブランコに滑車ロープ、そしてスラックラインを設置して遊びました。いろんなところを楽しんでいる子、ブランコでずっと遊んでいる子などいろいろ、みんな思い思いに遊んでくれました。
プレイスクールにもどっておやつのちみた〜いチューペットを食べて、今日の活動はおしまいです。短い時間だったけど、久しぶりの森を楽しめたかなぁ? 来月は甘南備山ハイクだよ!

200906-01.jpg 200906-02.jpg 200906-03.jpg 200906-04.jpg 200906-05.jpg 200906-06.jpg 200906-07.jpg 200906-08.jpg 200906-09.jpg 200906-10.jpg 200906-11.jpg 200906-12.jpg 200906-13.jpg
posted by フーチン at 18:19| カンガルーアクト

2020年07月19日

晴天、水遊びサイコー!

今日のカンガルーアクトは「こくぞう谷池でイカダ遊び」、まだ梅雨は明けていないもののとてもいいお天気に恵まれ楽しい水遊びができました。
新コロ対策のため、午前午後に分かれて時間を短縮しての活動です。いままでのようにゆっくりまったりというわけにはいきませんが、お遊びとしては適当な時間ではないでしょうか。朝一番、久しぶりにカワセミも発見。森の木の上ではトンビの赤ちゃんの鳴き声もこだましていました。もちろん今週もオタマジャクシはわんさかと泳いでいて、2週間前に比べると格段に大きく成長していました。もうすぐ足が生えてくるのかなぁ。
さてお次のカンガルーアクトは9月です。みなさん楽しい夏をお過ごしくださいね。

200719-01.jpg 200719-02.jpg 200719-03.jpg 200719-04.jpg 200719-05.jpg 200719-06.jpg 200719-07.jpg 200719-08.jpg 200719-09.jpg 200719-10.jpg 200719-11.jpg 200719-12.jpg 200719-13.jpg
posted by フーチン at 17:25| カンガルーアクト

2020年07月05日

まったりのんびり池の上!

今月のカンガルーアクトは、「こくぞう谷池でイカダ遊び」でした。今回もコロナ対策として午前午後に分けて募集しましたが参加者がとても少なく、その分のんび〜りした活動となりました。
お父さんたちに備品を運んでもらいイカダを組み立てます。イカダといってもタイヤチューブにコンパネを結び付けるだけの簡単なものなのですが、流れのない池ではこれで十分に遊ぶことができます。今回はイカダを3艇用意、これで全員が乗れてしまいました。
時間はたっぷり、みなさんのんびりまったりと池の上の時間を楽しまれておりました。
これで乗り降りする入江のヘドロ臭さがなかったらサイコーなんだけどなぁ…
カンガルーアクトは来月はお休み、次は9月からの再開です。う〜ん、なんか休んでばっかりな気がするなぁ…

200705-02.jpg 200705-03.jpg 200705-04.jpg 200705-05.jpg 200705-06.jpg 200705-07.jpg 200705-08.jpg 200705-09.jpg 200705-10.jpg
posted by フーチン at 14:36| カンガルーアクト

2020年06月07日

いきなり水遊び!

やっとのことでカンガルーアクトも活動再開、新緑の森遊びをすっ飛ばしていきなりの水遊びで全力スタートです。
まだまだコロナを警戒される方もおられて8家族と少な目ではありましたが、作った水鉄砲で遊ぶときには大人の方も真剣に遊んでくれて、なかなか盛り上がって楽しかったです。最後には子ども対大人の水風船バトルもあったりして、快晴の空の下にみんなの歓声がこだましていました。
来月はまたまた水遊び、今度はイカダ遊びだよ〜ん。また来月お待ちしています。

200607-01.jpg 200607-02.jpg 200607-03.jpg 200607-04.jpg 200607-05.jpg 200607-06.jpg 200607-07.jpg 200607-08.jpg 200607-09.jpg 200607-10.jpg 200607-11.jpg 200607-12.jpg 200607-13.jpg 200607-14.jpg 200607-15.jpg 200607-16.jpg 200607-17.jpg
posted by フーチン at 16:33| カンガルーアクト

2020年02月16日

大根鉄砲でウイルス退治?

カンガルーアクトの人気プログラム「竹筒ごはん」、しかし朝から雨模様でちょっと残念な感じ。晴れれば晴れたように、雨が降れば降ったなりに楽しむことにしましょう。
でもさすがにいちにち室内にいるというのも、まるで降りられない豪華客船のようでしんどそうなので、今日は短縮バージョンでの活動にしました。
まずは竹筒の準備からスタート、もうベラランさんも多いので作業はさっさと進んでいきます。11時にはお米と具材、お出汁を入れて火にかけることができました。これから約1時間ほどで炊き上がりの予定、その間に大根を弾にしてとばす大根鉄砲作りをしました。ほとんどキットにしてあったので、竹串をけずればほぼ出来上がりです。二週間前のカンガルーアクトでは節分のオニを的にして遊びましたが、今日は鬼に加えてコロナウイルスが登場! 世の中に蔓延してしまったら洒落にならないけど、いまならまだ大丈夫かな…。
そして大人かはまり込んでしまう竹のお箸作りも大盛況。なぜか皆さんもくもくと竹をけずっておられました。
出来上がった竹筒ごはんは、竹の太さによって出来が違ったようですが、ほんのりと竹の香りがうつったごはんをみなさん美味しそうにほおばっておられました。
いよいよ今年度のカンガルーアクトもあと一回、来月は恒例のフォトフレーム作りだよ〜ん!

200216-01.jpg 200216-02.jpg 200216-03.jpg 200216-04.jpg 200216-05.jpg 200216-06.jpg 200216-07.jpg 200216-08.jpg 200216-09.jpg 200216-10.jpg 200216-11.jpg 200216-12.jpg 200216-13.jpg 200216-14.jpg 200216-15.jpg 200216-16.jpg 200216-17.jpg 200216-18.jpg 200216-19.jpg 200216-20.jpg 200216-21.jpg 200216-22.jpg 200216-23.jpg 200216-24.jpg 200216-25.jpg
posted by フーチン at 16:22| カンガルーアクト

2020年02月02日

大根鉄砲で鬼退治?

 本日のカンガルーアクトは「竹筒ごはん」、同じころ木津川ではマラソン大会が開かれており、そちらでは身を削って走っておられる方々がおられるというのに、こちらではお昼を食べた後に竹筒ごはんをいただき、さらにおやつの焼きマシュマロまで食べるという明らかにカロリーオーバーなプログラムがおこなわれていたのでありました。
 午前中は節分にひっかけて「大根鉄砲」を作って遊びました。伝統的な玩具のひとつですが、今回は素材を紙管やベニヤ板、輪ゴムなどにリメイクしてみました。今年は暖冬の影響で大根も安いので大量の大根の弾を打ちまくって、的の鬼を倒すという遊びに興じていました。子ども同士で打ち合いしていたり、中には高くに打ち上げてマシュマロキャッチならぬ大根キャッチにチャレンジしている人も…
 午後からはいよいよ竹をお釜さんにして炊き込みご飯作りがスタート。扱いやすい無洗米にしたのですが水加減が少なかったようでちょっと硬めの仕上がりとなりましたが、炊飯器やお鍋がなくてもご飯が炊けるというある意味サバイバルな調理方法は面白いですよね。
 ご飯を炊いた竹も最後は燃やして、その火でおやつ焼きマシュマロをいただくという、竹を余すところなく利用する流行りのサステナビリティな展開、さらに石油燃料を使っていない点でいえばカーボンフリーともいえるのかな? とにもかくにも環境もお腹も満足ないちにちでありました。

200202-01.jpg 200202-02.jpg 200202-03.jpg 200202-04.jpg 200202-05.jpg 200202-06.jpg 200202-07.jpg 200202-08.jpg 200202-09.jpg 200202-10.jpg 200202-11.jpg 200202-12.jpg 200202-13.jpg 200202-14.jpg 200202-15.jpg 200202-16.jpg 200202-17.jpg 200202-18.jpg 200202-19.jpg 200202-20.jpg
posted by フーチン at 18:00| カンガルーアクト

2020年01月19日

凧を作ろう!

新年最初のカンガルーアクトは、来週の「木津川凧あげ会」にむけての凧作りでスタートしました。今回は六角凧を作ったのですが、微風であがる凧のせいでしょうか、どうも左右に振れてしまい、子どもが元気に走ると回る回る…あっ墜落、そして骨折!という悲惨な結末を迎えられた方もおられたのでした。
毎年できれば違う凧を作ってもらいたいという思いでいるのですが、毎回きちんとあがるわけではありません。あげるためには精度高く作ったり、糸目やソリの具合を調整するなど「知恵」がいるのです。きっと本来は工夫しながらやっと凧が空に舞うという喜びを得られるものだってのでしょう…あのゲイラカイトがやってくるまでは! かの凧が登場してから誰でも簡単にあがるようにはなったのですが、知恵や経験、技術などは伝承されなくなってしまいました。なんか残念な気がしますね。
さて来週は木津川の広い河原で凧あげを楽しみましょう。もちろんそれまでに今日作った凧を知恵と工夫でちゃんとあがるようにする宿題をクリアしておいて下さいね。

200119-01.jpg 200119-02.jpg 200119-03.jpg 200119-04.jpg 200119-05.jpg 200119-06.jpg 200119-07.jpg 200119-08.jpg 200119-09.jpg 200119-10.jpg 200119-11.jpg 200119-12.jpg 200119-13.jpg 200119-14.jpg 200119-15.jpg 200119-16.jpg 200119-17.jpg
posted by フーチン at 16:20| カンガルーアクト