2006年03月22日

行ってきま〜す

お母さんたちの不安な顔…でも大丈夫、海外に行く訳じゃないから!たぶん…?p506ic0005374236.jpg

posted by フーチン at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | どんタッチ!東京

さぁ出発!

朝九時前、子どもたちが集まってくる。みんな身軽ですね。今回は寝袋もいらないし、着替もできないだろうからねぇ。

ところがいつまでたってもケンの姿が見えない。家に電話したら「あれ?夜じゃないんですか?」って、京都駅まで連れて来てもらうことにしてとりあえず出発!

はぁ〜いきなりつまずいたなぁ…これから先が不安だ!

posted by フーチン at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | どんタッチ!東京

2006年03月21日

明日から「どんタッチ」だ!

 いよいよ明日から「どんタッチ!東京」がスタートします。ところがどうもお天気が悪いみたい。雨といっしょに東に移動するということになりそうです。とほほ! まぁ雨なんかに負けないで、楽しい旅にしてもらいたいものです。
 この旅はプレイスクールの卒業旅行として、数年前から続けています。僕たちとしては小学校を卒業して新しい世界に旅立っていく子どもたちに、自分の足で世界を歩けるようになってもらいたいという願いをこめているのです。だからまずは子どもたちに時刻表の見方を覚えてもらっています。ところがこれってなかなか難しいんですよね。だって数字しか並んでないんだから!
 さらに旅の途中では、「12の夢」をみんなの前で叫んでもらう儀式も用意されています。これには子どもたちにとっての「通過儀礼」です。今までにもしなみな海道の橋の上から瀬戸内海に向かって、高知桂浜で太平洋に向かって、信州の雪山に向かってとさまざまな場所で自分の夢を叫んでもらいました。今回はお台場でしようと思っていますが、はたしてみんなはどんな夢を叫んでくれるのでしょうか。
 ところでどうして「どんタッチ」というのかといえば、青春18切符を使って鈍行の夜行列車で目的地に行き、その日の夜にはフェリーや列車などで帰ってくるという旅だからなのであります。今回も東京にいるのは朝5時前から夜の11時半までの間だけ、あっという間に帰ってくるから「どんタッチ」というわけです。



 明日からの旅は、まずは京都タワーに登りここから旅が始まります。今回は4つのグループに分かれて行動しますが、名古屋までの経路はあらかじめくじ引きで決められました。



@湖西線経由でぐるっと琵琶湖をまわって米原〜名古屋へ
Aせっかく京都まで行ったのに木津まで戻って関西本線で名古屋へ
B東海道線で草津へ、ここから柘植まで下って関西本線〜名古屋へ
C素直に東海道本線で名古屋へ



 これらの経路で夕方5時に名古屋のテレビタワーに集合します。はたしてみんな来れるかな? 名古屋からは夜12時前の「ムーンライトながら」に乗れば、朝5時前には東京駅に到着です。
 そんなに朝早く東京についてもどこも行けないのでまずはみんなで築地市場に行く予定です。築地にいけば「ウニいくらマグロ丼」などといううまいものもあるのですが…食事の予算があるんだよなぁ! それに子どもたちにとってはご当地の名物料理という情報はほとんどないので、この旅の間ほとんどがファストフードやコンビニのおにぎりだったりするのです。
 午前中は「はとバス」での東京観光。とりあえずこれに乗っとけば東京の名所は見れるので、浅草〜皇居〜レインボーブリッジ〜東京タワーとぐるっと回ります。午後は各グループの自由行動ですが、事前ミーティングではアメ横や渋谷、池袋、秋葉原などに行くということになりましたが、はたしてそこに行って何するんやろ? 目黒の寄生虫博物館に行くというレアなグループもありますが…。
 夕方にお台場に集合して、「江戸の海に叫べ!12の夢」の儀式をしてから、夜の六本木ヒルズへ。そこから池袋に移動して夜行バスに乗るという段取りとなっています。
 まぁとはいうものの、すべての行動は子どもたちに決めてもらうので、東京の地下鉄をうまく乗り継げるのかが運命の分かれ道というところですかね!



さぁ卒業生諸君、頑張って自分の道を自分で決めてくれたまえ! リーダーはな〜んもせんとキミたちのあとを付いていきます!

posted by フーチン at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | どんタッチ!東京