2021年08月10日

夜の森に遊ぶ「サバイバルキャンプA」

サバイバルキャンブの二回目、今回は少し大きい子どもたち対象だったのでちょっとだけハードな内容にしてみました。まずはこの夏のキャンプの恒例となった「竹のスタードーム」で寝床作りから始まりました。すでに骨組みは出来上がっていたので、養生シートでまわりを囲っていきます。女子8名は大型のドームを使うことになりました。でっかいドームにシートが張られていくと…う〜ん、カッコいいドームの出来上がりです。
寝床ができたらこくぞう谷で水遊び。いやぁ〜谷はホントに涼しいなぁ!
身体を冷やしてリフレッシュしたら、竹の食器作りをしていよいよ夕食の準備です。今回も竹筒ごはん、トマトとオクラの冷製スープ、鶏肉とキノコの蒸し料理、野菜たっぷりビーフンの不動のメニュー…不動ってことはこの夏のキャンプずーーーーっと同じメニューなわけで、子どもたちは一回だけだけど、われわれリーダーは毎度同じ料理を食べ続けるというちょっとつらいルーチンだったりするのであります。
ゆっくり食事をしていたらずいぶんいい時間、今夜はこれから甘南備山までのナイトハイクにでかけるのです。真っ暗な森を懐中電灯を頼りに歩いていきます。すると子どもたちの前に立ちはだかる難敵が…それはモンスターでも幽霊でもなくセミ! 子どもたちが持っているライトの明かりに向かって暗がりから飛んでくるのです! 「きゃ〜っ、いやぁ〜っ!」森に悲鳴が響き渡ったのでありました。
甘南備山の上からは京都市内の街の明かりがとってもきれいに見えました。この景色はこの時間にここに来ないと見られないんだよね。みんなよく歩きました。帰りは薪方面に下ってお迎えのワゴン車に乗ってプレイスクールまでびゅ〜んと帰ってきました。おやつのフルーツポンチが美味しかったよ〜!
それから花火をしたりドラム缶風呂にはいったり、焚火をしたりして長い夜を楽しみました。さすが高学年、何人かが見事に徹夜に成功…でも朝になってからキャンプベンチで爆睡されておりました。みんなお疲れ様、とりあえず家に帰ったらシャワーに入ってゆっくりしてね。

210810-01.jpg 210810-02.jpg 210810-03.jpg 210810-04.jpg 210810-05.jpg 210810-06.jpg 210810-07.jpg 210810-08.jpg 210810-09.jpg 210810-10.jpg 210810-11.jpg 210810-12.jpg 210810-13.jpg 210810-14.jpg 210810-15.jpg 210810-16.jpg 210810-17.jpg 210810-18.jpg 210810-19.jpg 210810-20.jpg 210810-21.jpg 210810-22.jpg 210810-23.jpg 210810-24.jpg
posted by フーチン at 23:59| サマープレイスクール