2020年12月06日

南半球のクリスマスか?…

速いものでもう今年も「森のクリスマス」の時期、とはいうものの日中日差しがでると暑いくらいの陽気でとてもクリスマスという雰囲気ではなく、まるで南半球のクリスマスのようなのでありました。
世の中、またしてもコロナが広がっていて今月の活動もやむなく午前午後の分散実施としました。短い時間の間に、いままでしていたことをギュっとつめこんだコンデンスな一日となりました。
恒例の鶏の丸焼きは下準備はこちらでしておき、みなさんには薪集め火付けをしてもらいました。焼いている間にケーキ作り、いままでのような大きなケーキというわけにはいかず、家族ごとにパウンドケーキを焼くという形にしました。ホットケーキミックス使ったチョー簡単なレシピ、さすがクックパッド! 作る工程を見ていたらやはり美味いは糖分と脂質でできていることを再確認、でも食べちゃうんですけどね…
ケーキを焼いている間にサンタラリーでビンゴのパーツを集めました。そんなことしているうちに鶏もケーキもほどよく焼け、今日は暑いねといいながら鶏にかぶりついたのでありました。昼からの部ではなぜこここに焼きそばの差し入れまでつくというスペシャルさでした。
最後はビンゴゲーム。今年もフーチンサンタ特製のプレゼントを目指してみんな真剣そのもの。みごとにゲットした方は、帰りに年末ジャンボをお買いになることを強くお勧めいたします。
短い時間にいろいろ忙しかったカンガルーアクトのクリスマス、みなさんお疲れさまでした。次は新年の凧作りですよ!

201206-01.jpg 201206-02.jpg 201206-03.jpg 201206-04.jpg 201206-05.jpg 201206-06.jpg 201206-07.jpg 201206-08.jpg 201206-09.jpg 201206-10.jpg 201206-12.jpg 201206-13.jpg 201206-14.jpg 201206-15.jpg 201206-16.jpg 201206-17.jpg 201206-18.jpg 201206-19.jpg 201206-20.jpg 201206-21.jpg
posted by フーチン at 17:51| カンガルーアクト