2019年06月30日

どーせ濡れるんだからって…

今日のカンガルーアクトは一部に熱狂的なファンがおられる虚空蔵谷イカダ遊びでしたが、前夜から雨模様、フツーならどう考えても中止でおかしくないところを「イカダ遊びしたらどーせ濡れるんでしょう」という強引な納得の仕方で力業で実施してしまいました。雨に煙る池でのイカダクルージングもなかなかできない体験、さらにはバースト沈没水泳大会という事態まで発生するという稀有な一日となったのでありました。
午前中はスタイロフォームでヨットを作って遊びました。キットにしてあるのでカンタンに出来上がり、大きなタライに浮かべて遊びましたが、みんな勢いよく水をかき回すものですからヨットはまるでタイタニック号のようにタライの真ん中でぐるぐるまわるという…そのときにすでに午後からの異常事態が予言されていたに違いありません。
雨雲レーダーとにらめっこして早いお昼ご飯にしてイカダ遊びをすることにしました。お父さんたちに備品下しをお手伝いしてもらって、いよいよ雨の中イカダ遊びがスタート。しかしいきなり行く手を遮るような倒木が…迂回して通ることができましたが、いよいよ池周辺もかなり荒れだした様子、少しは手を入れたいものですがなかなか簡単にはいかないだろうなぁ。
さすがに雨に打たれながらのイカダ遊びはたいへんなので、早めに上がっておやつはホットケーキにしました。今回は今年は当たり年のヤマモモのジャムも添えていただきました。
いやはや何かとバタバタしたいちにち、帰ろうとしたらプレイスクールの階段がナイアガラ滝になってしまうというおまけまでついたのでありました。参加していただいたみなさま、お疲れさまでした。

190630-01.jpg 190630-02.jpg 190630-03.jpg 190630-04.jpg 190630-05.jpg 190630-06.jpg 190630-07.jpg 190630-08.jpg 190630-09.jpg 190630-10.jpg 190630-11.jpg 190630-12.jpg 190630-13.jpg 190630-14.jpg
posted by フーチン at 15:34| カンガルーアクト