2019年02月17日

鬼も喜ぶ美味しさ…

本日のカンガルーアクトは、毎年大人気の「竹筒ごはん」でした。午前中は森に遊びに出かけました。するとそこは「オニオニランド」! 節分で家々から逃げてきたのでしょうか。赤いボス鬼に九つの小さい鬼、それに三匹のすぐにこける鬼(?)がいたのでした。子どもたちは的当て、輪投げ、ボウリングで鬼たちと遊んだり、ロープアスレチックやとっても高いブランコで遊んだりしていました。小学校の男の子たちはボールを使った鬼ごっこで森を走り回っていましたよ。
お昼ごはんを食べてからいよいよ竹筒作りがスタート。ところがここで予想外の展開、切った竹の節に穴が空いているという、これでは鍋にも釜にもならない事態! 新しい竹を切ってきて作りだしたのですが、この経験からわざわざ竹の節を確認するという石橋をたたいて渡る方々もおられました。できた竹筒にお米、ニンジン、薄揚げ、エノキ、糸こんにゃくを詰め放題に詰めて火にかけます。
出来上がるまでは竹のお箸作りに精を出すみなさん。これ大人がけっこうはまります。世のしがらみ、仕事のことを忘れ無の境地で竹を削る方々…あまりにも無の世界に入りすぎまるでバーベキューの串のようになっていたのもありました。
一時間と少しでやっとこさ竹筒ごはんの出来上がりです。これがなかなか美味しいのです。竹の底にひっついているおこげを何とかして取ろうと鬼のようになっている方もおられたりしましたが、それほどに美味しかったということでありましょう。いやはやみなさまお疲れさまでした。来月は今年度最終回です。またのお越しをお待ちしております。

190217-01.jpg 190217-02.jpg 190217-03.jpg 190217-04.jpg 190217-05.jpg 190217-06.jpg 190217-07.jpg 190217-08.jpg 190217-09.jpg 190217-10.jpg 190217-11.jpg 190217-12.jpg 190217-13.jpg 190217-14.jpg 190217-15.jpg 190217-16.jpg 190217-17.jpg 190217-18.jpg 190217-19.jpg 190217-20.jpg
posted by フーチン at 18:25| カンガルーアクト