2018年11月11日

暖かい秋のいちにち

今日のカンガルーアクトは先週に引き続き、ダンボールオーブンでピザ作りに挑戦です。工房でダンボールにアルミホイルを貼り付けてオーブンを作り、風車棟で生地を練るところまでは実に順調に進みました。少し早めのお昼を食べて、いやぁ今日は暖かくていいねぇなどとほっこりのんびり気分…しかしこの時にはこの次に訪れる「豆炭鎮火地獄」に気が付いている者は誰もいなかったのであります。
お昼からいよいよピザの調理に取りかかります。麺棒で伸ばしてぺったんこにして、トマトソースに具材を乗せて準備完了、熱源の豆炭もしっかり赤い火をあげて燃えています。ダンボールの中に豆炭を入れて余熱して、ピザを入れて調理開始…………ところがとっこいいつまでたっても出来上がりません。そう世にいう「豆炭鎮火地獄」の始まりです。いろんな手を尽くして火の勢いを戻そうとするのですがなかなかうまくいかず、結局一枚のピザを焼くのに一時間半もかかるという、宅配ピザやったら大クレームもんの状況になってしまったのでありました。これはもう化石燃料に頼るのは止めて、世の流れのオール電化に従えという神託なのでありましょうか? でもなぁうちの風車は電気作ってくれないんだよなぁ…ご参加いただいたみなさま本当にお疲れさまでした。これに懲りずにまた来月遊びに来てくださいね。来月はクリスマスだよ〜ん!

181111-01.jpg 181111-02.jpg 181111-03.jpg 181111-04.jpg 181111-05.jpg 181111-06.jpg 181111-07.jpg 181111-08.jpg 181111-09.jpg 181111-10.jpg 181111-11.jpg 181111-12.jpg 181111-13.jpg 181111-14.jpg 181111-15.jpg
posted by フーチン at 17:51| カンガルーアクト