2018年01月28日

今年も木津川は寒かった!

今年も恒例の「木津川凧あげ会」が極寒の流れ橋で行われました。去年は直っていた流れ橋も夏の台風でまたまた流されてしまい、橋脚には漂着物が引っ掛かったままの無残な姿をさらしています。われわれにとっては観光客を気にすることなく遊べるのでよいといえばよいのですが…。
1時過ぎには適当な風があって凧も上がっていたのですが、徐々に天気が下り坂になり小雪が舞うようになって風はほとんど吹かなくなってしまいました。上手にあげて木津川の堤防よりも高く上げると比較的風も安定して吹いているのですが、なかなか難しいんですねよ。子どもたちの凧あげは走ってなんぼの世界ですから、最初は走り回っていた子どもたちも疲れると違うことに興味が向いて、河原を探検してみたり、砂の上で相撲に興じてみたり、それぞれの遊びが始まります。で、結局最後までたこ糸を握っているのは大人たち! いやぁやっぱり凧あげは大人の遊びですね。このさい18禁とかにしちゃいましょうかね! 残念ながら今年も大ムカデ凧は上げることができませんでした。来年こそはいい風吹かせます(?)のでまたお出かけくださいませ。
小雪の舞い散る中いただく、温かくて甘いおぜんざいはホンマにほっとします。まぁ今日はこれを食べにくるプログラムなのだったと自分に言い聞かせておきましょう。寒い中、お疲れさまでした。

180128-01.jpg 180128-02.jpg 180128-03.jpg 180128-04.jpg 180128-05.jpg 180128-06.jpg 180128-07.jpg 180128-08.jpg 180128-09.jpg 180128-10.jpg 180128-11.jpg 180128-12.jpg 180128-13.jpg 180128-14.jpg 180128-15.jpg
posted by フーチン at 18:41| 愉々倶楽部