2008年07月24日

おぉっ!マジやん!

どんぐり工房スペシャルであります。夏休みに入ってすぐに毎年行っているもの作りプログラムですが、要は夏休みの宿題作りって感じであります。今回は午前午後の部にわかれてそれぞれ2種類、計4種類(ゴム動力船、ビー玉万華鏡、水泳ゲーム、ミニミニドールハウス)のモノ作りを楽しみました。
男の子たちに人気だったのが、ゴム動力船です。昔なつかしいスクリューを巻いたゴムで動かして進むってやつなのですが、実は世の中にプラモデル屋という店が少なくなり、またゴム動力の船なんて作るやつも激減したためスクリューの供給も危うい時代となってきているのであります。だってホームセンターにいったら、何もかもセットになっててとてもリーズナブルな値段でうられたりしているからなぁ…単品でスクリューだけ買いにプラモ屋に行く子どもなんていないでしょうね。
水泳ゲームはオリンピックネタってことで作りましたが、うさちゃんが並んで走っているゲームや「がんばれ山さん!」という横断幕がかかっているゲーム盤などができていました。
ドールハウス作りは、ゆっくりと時間をかけてしないとイメージが湧かないのかも知れません。家はほとんどキットにしておいたので、家具や室内インテリアにもう少し凝ってもらってもよかったかな。万華鏡はビー玉をレンズにしたものですが、わかっててものぞくと広がる美しい世界! 

2時間という時間の中、いつもやったらゼッタイに投げ出して遊びに行ってる子どもたちが、さすがに宿題ともなるとしっかりと根気よくもの作りをしていました。宿題の威力ってスゴイのね!

DK0724-01.jpg DK0724-03.jpg DK0724-05.jpg DK0724-06.jpg DK0724-02.jpg DK0724-04.jpg DK0724-09.jpg DK0724-07.jpg DK0724-08.jpg













posted by フーチン at 00:00| どんぐり工房