2015年01月25日

おだやかに暖かく凧はあがらず

今年の木津川凧あげ会は実におだやかに暖かく過ごしやすい陽気となりました。いやぁ〜とても1月とは思えないくらいの暖かさ、あまりの日差しに日焼けを心配するほどなのでありました。しか〜し、この会の本来の主旨である凧あげには最悪のコンディションなわけで、誰があげてもあがってしまうゲイラカイト型の凧ですら走らないと上がらない始末、みんな汗をかきながら砂地の河原を走るという、まるでスポコンの特訓のような風景が繰り広げられていたのでありました。
もちろん大ムカデ凧も空にはとどかず地面を這うしかなく、あまりの暖かさにほかほかのおぜんざいのありがたみも感じられないという、何ともいいんだか悪いんだかの新春行事なのでした。まぁ寒さに震えるよりはいいに決まっているんですけどね…参加していただいたみなさんお疲れさまでした。

150125-01.jpg 150125-02.jpg 150125-03.jpg 150125-04.jpg 150125-05.jpg 150125-06.jpg 150125-07.jpg 150125-08.jpg 150125-09.jpg 150125-10.jpg 150125-11.jpg 150125-12.jpg 150125-13.jpg 150125-14.jpg 150125-15.jpg 150125-16.jpg 150125-17.jpg 150125-18.jpg 150125-19.jpg 150125-20.jpg
posted by フーチン at 17:43| 愉々倶楽部