2021年07月04日

こくぞう谷でイカダ遊び!

久しぶりのカンガルーアクト、今回は毎年大人気の「虚空蔵谷イカダ遊び」です。コロナのことを考えるとまだ一日じゅうの活動には戻せず、今回も午前午後に分かれての活動としました。
まずは川で遊ぶためのアイテム「スタイロフォームの外輪船」を作りました。ほとんどキット化されているので、お飾りのカラーシートをホットボンドでつけていくだけというお手軽さ。色とりどりの羽根がついた外輪は、少し水流がないとまわりませんでしたが、回るとなかなか優雅な感じです。まっすぐに壊れちゃうという問題には目をつむることとして…
今回はいままでタイヤチューブ&コンパネのイカダに加えて、よく漁港などで見かけるオレンジ色のフロートを使った新作も登場しました。浮力は十分なのですが、あとはもう少し構造体に工夫が必要かも知れません。
ここしばらくの雨で池の水はにごっていましたが、それでもよく見るとちいさな魚やでっかいウシガエルのオタマジャクシ、さらに最近の大雨で岸から流されてしまったのかカモか何かの水鳥の巣まで見つかりました。早くお母さんに見つけてもらえますように。
家族ごとにのんびりとイカダから見える森の景色を堪能したり、昼からの子どもたちは最後は池で泳いで遊んでいたり、何だかここが住宅地からすぐの場所にあるなんて信じられないくらいです。久しぶりの家族でのプログラム、時間が短くてちょっといそがしかったけれど、身近な自然を楽しむことができました。
備品の運搬や片付けをお手伝いいただいたみなさま、ありがとうございました。

210704-01.jpg 210704-02.jpg 210704-03.jpg 210704-04.jpg 210704-05.jpg 210704-06.jpg 210704-07.jpg 210704-08.jpg 210704-09.jpg 210704-10.jpg 210704-11.jpg 210704-12.jpg 210704-13.jpg 210704-14.jpg 210704-15.jpg
posted by フーチン at 18:04| カンガルーアクト