2019年06月16日

心頭滅却すれば…でもやっぱり寒い!

前回のカンガルーアクトから二週間、そろそろ水遊びも気持ちよくなるのではないかという思惑はみごとに裏切られ、今回もまた子どもたちがかけてくる水と時おり吹く風がもたらす寒さとのダブルパンチにやられたのでありました。
午前中は傘袋ロケットを作りましたが、今回は素材を少し変えてみました。実は前日の小学生の活動でこれの袋を使って戦いごっこをしたものですから、それを知っている子どもたちがロケットよりも剣作りになってしまい、それはそれで盛り上がって遊んでいました。長いものみたら剣に見えてしまうのって、悲しい男の性なのであります。
午後から竹水鉄砲作りがスタート。できた人から園庭へ、水をためた大ダライで玉を補給していざ戦いのはじまりはじまり! 大人も子どももみんなびちゃびちゃになりながら遊びました。誰彼かんけいなく攻撃を仕掛けるという、仁義なき戦いではありますが、こんな楽しいことってなかなかありません。子どもにしてみたら大人相手に水をかけられるなんて、そうそうできることじゃありませんから。でもさすがに今日は寒すぎました!
おやつのフルーツ寒天をいただいて本日の活動はおしまい。来月はまたまた水遊び、「虚空蔵谷でイカダ遊び」です。来月はさすがに暑いやろ…

190616-01.jpg 190616-02.jpg 190616-03.jpg 190616-04.jpg 190616-05.jpg 190616-06.jpg 190616-07.jpg 190616-08.jpg 190616-09.jpg 190616-10.jpg 190616-11.jpg 190616-12.jpg 190616-13.jpg 190616-14.jpg 190616-15.jpg 190616-16.jpg 190616-17.jpg 190616-18.jpg 190616-19.jpg
posted by フーチン at 15:51| カンガルーアクト