2019年05月12日

いきなり夏? 日焼け覚悟のカンガルーアクト

いきなりの真夏日。週後半からはハチさんも蚊さんも飛び出し、いよいよ夏のような陽気となりました。今回のカンガルーアクトは「森遊びとシャボン玉」です。
まずは森まで歩きながらフィールドビンゴのアイテムを集めていきます。ミントにカラスノエンドウ、サクラ、ヒメジオン、ヒノキ…ボードには次々に葉っぱやお花がならんでいきます。基地に着いたらビンゴ大会のスタートです。なんせ外れナシのビンゴですから、すぐに勝負は決まってしまうのです。
森の基地にはスラックラインやブランコ、ロープアスレチックなどを仕掛けておきました。高い枝にとりつけたブランコは大人気。長い列がずっと続いていました。とにかく振幅が大きいので振れたときにはかなりの高さまで上がります。見ている方がひやひやするほど(そんなもんなんでつけるんやといわれそうですが…) 子どもたちはキャーキャーいいながら絶叫マシンさながらで楽しんでくれていました。その他にも倒木をジャングルジムの様に登って遊んだり、いろいろな遊び方のできる森をたっぷりと楽しみました。
午後からはしゃぼん玉遊びです。今回用意したシャボン玉液の性能がいまひとつで、あまり感動的なシャボン玉遊びにはなりませんでしたが、それでも暑さにめげず子どもたちはずっと遊んでいました。やっぱりかの杉山兄弟のレシピにしないていけないかなぁ…
おやつはわらび餅。甘さ控えめのヘルシーわらび餅を子どもたちは何回もお替りしていました。
そんなこんなのいちにちはあっという間に過ぎていきました。来月は水遊び解禁!竹水鉄砲ですよ!

190512-01.jpg 190512-02.jpg 190512-03.jpg 190512-04.jpg 190512-05.jpg 190512-06.jpg 190512-07.jpg 190512-08.jpg 190512-09.jpg 190512-10.jpg 190512-11.jpg 190512-12.jpg 190512-13.jpg 190512-14.jpg 190512-15.jpg 190512-16.jpg 190512-17.jpg 190512-18.jpg
posted by フーチン at 17:50| カンガルーアクト