2019年05月19日

風にも負けずしゃぼん玉!

今日のカンガルーアクトは前回の反動なのでしょうか、7家族19名だけというこじんまりとした一日でした。昨日からの強風は今日も吹き続け、涼しいのはいいのですがここしばらく雨が降っていないこともあって砂ぼこりがひどく、もうもうと白く舞い上がるほこりを見て幼児さんが「温泉みたい」と前向きにとらえている姿を見習わなければと思ったりしたのでした。
フィールドビンゴをしながら竜王基地へ。途中、カラスノエンドウでピーピー豆の笛作り教室も開講され、ふけるようになる人が増えるにしたがってビービーとうるさい集団と化していったのでありました。基地では高いブランコ、ロープアスレチック、スラックラインと人数が少ないので遊びまくりです。ブランコははまる子は何度もなんども乗っていて、もうどこかに飛んでいくんじゃないのかと思うほど高いところまで揺れていました。
お昼からも風は止まず、こんな風の中でしゃぼん玉遊びなんてできないんじゃないのかと思いつつ、角材とモールを使ってマイスティックを作って園庭へ。しゃぼん玉遊びのスタートです。風を使うとスティックを振り回さなくてもよく、風の向きに輪っかを向けると自動的にしゃぼん玉ができるという省エネ&エコな遊び方もできました。前回あまりうまくいかなかったしゃぼん玉製造機は改良されて威力を発揮、すごい量のしゃぼん玉が放出されていたのでした。なんだかんだと午後からはしゃぼん玉だけでゆっくりと遊ぶことができました。
それにしてもどうしてふわふわとしゃぼん玉が飛んでいる風景をみていると幸福な気分になるんでしょうね。不思議だなぁ!

190519-01.jpg 190519-02.jpg 190519-03.jpg 190519-04.jpg 190519-05.jpg 190519-06.jpg 190519-07.jpg 190519-08.jpg 190519-09.jpg 190519-10.jpg 190519-11.jpg 190519-12.jpg 190519-13.jpg 190519-14.jpg 190519-15.jpg 190519-16.jpg 190519-17.jpg 190519-18.jpg
posted by フーチン at 16:39| カンガルーアクト

2019年05月12日

いきなり夏? 日焼け覚悟のカンガルーアクト

いきなりの真夏日。週後半からはハチさんも蚊さんも飛び出し、いよいよ夏のような陽気となりました。今回のカンガルーアクトは「森遊びとシャボン玉」です。
まずは森まで歩きながらフィールドビンゴのアイテムを集めていきます。ミントにカラスノエンドウ、サクラ、ヒメジオン、ヒノキ…ボードには次々に葉っぱやお花がならんでいきます。基地に着いたらビンゴ大会のスタートです。なんせ外れナシのビンゴですから、すぐに勝負は決まってしまうのです。
森の基地にはスラックラインやブランコ、ロープアスレチックなどを仕掛けておきました。高い枝にとりつけたブランコは大人気。長い列がずっと続いていました。とにかく振幅が大きいので振れたときにはかなりの高さまで上がります。見ている方がひやひやするほど(そんなもんなんでつけるんやといわれそうですが…) 子どもたちはキャーキャーいいながら絶叫マシンさながらで楽しんでくれていました。その他にも倒木をジャングルジムの様に登って遊んだり、いろいろな遊び方のできる森をたっぷりと楽しみました。
午後からはしゃぼん玉遊びです。今回用意したシャボン玉液の性能がいまひとつで、あまり感動的なシャボン玉遊びにはなりませんでしたが、それでも暑さにめげず子どもたちはずっと遊んでいました。やっぱりかの杉山兄弟のレシピにしないていけないかなぁ…
おやつはわらび餅。甘さ控えめのヘルシーわらび餅を子どもたちは何回もお替りしていました。
そんなこんなのいちにちはあっという間に過ぎていきました。来月は水遊び解禁!竹水鉄砲ですよ!

190512-01.jpg 190512-02.jpg 190512-03.jpg 190512-04.jpg 190512-05.jpg 190512-06.jpg 190512-07.jpg 190512-08.jpg 190512-09.jpg 190512-10.jpg 190512-11.jpg 190512-12.jpg 190512-13.jpg 190512-14.jpg 190512-15.jpg 190512-16.jpg 190512-17.jpg 190512-18.jpg
posted by フーチン at 17:50| カンガルーアクト