2018年08月24日

遅れます

バスが遅れて到着しました。
1158発1225着の電車で新田辺に戻ります。
posted by フーチン at 11:53| その他

サーフキャンプ解散時間

おはようございます。
昨夜は台風の雨風を避け、子どもたちは旅館の部屋でテレビ鑑賞三昧でございました。朝からひとっ風呂浴びて、815分発のバスで京都駅に向かいます。京都1118分着、近鉄線1142分で新田辺に戻ります。新田辺解散は1210分を予定しています。お迎えよろしくお願いします。

posted by フーチン at 07:37| その他

2018年08月23日

やりやがったなシマロン(台風20号)め!

夜に少し雨が降ったものの、朝には上がり、いったいこれのどこが台風なんだとあま〜く見ていたのが災いの元、そのあとわれわれ(正確には大人は!)は台風の影響の大きさに驚かされることになったのでありました。
午前中は最後の水遊び、宿の近くにある浜でちゃぽちゃぽと海につかりました。すぐ横の浜は真っ白な波がざぶんざぶんと打ちつけていて、それは恐怖を感じるほどでありました。子どもたちが出かけている間に交通経路を確認、もちろん明石海峡大橋の通行止めやバスの運行状況もしっかりチェックしましたが、特に問題はなさそうでした。
ささっと海からあがって荷物を作り、少し早めにお昼のカレーライスを食べました。すでにそのころになると宿の方も台風準備に追われ出します。宿の周りにある風で飛びそうなものを片付けたり、屋根や窓の養生にてんてこ舞いです。
正午に車2台で徳島駅に向けて出発、少し走って外洋が見えるところにくると…海はうねり白くくだけた波が海岸線の岩にぶち当たり大きな水しぶきが空に舞っています。う〜ん、地球は生きてるなぁと妙に納得しながらハンドルを握っていました。このときにはまさかこんなことになろうとは思いもしなかったのです。
山間部を抜けて徳島市に近づくと空には青空も見えるようになり、やったぜ!台風をぶっちぎってこれで脱出成功だ!とほっとしました。しか〜し…
予定よりも少し早く2時に徳島駅に到着、3時過ぎのバスの出発までのあいだ、お土産などを買いつつ時間をつぶす作戦に出たのでありました。ここでちょっと気になって高速バスのりばに状況確認に赴きました。すると…「あ〜、高速バスの午後の便はすべて運休ですよ〜っ!」「えっえっ、え〜っ!」何とわれわれが那佐から徳島に向かって走っているあいだに運休が決まったのでありました。が〜ん! 
それからあわててあちこちを駆けずり回ります。まずはJRで高松〜岡山〜京都ルートを考えましたが、すでに高松までもいけないとのこと。次はレンタカーで京都まで走る案も「おめぇに貸すレンタカーはねぇっ!」とけんもほろろ。これで四国脱出は不可能になりました。
次の手立てはどうやってここで夜を過ごすのかということです。駅前の観光案内所に飛び込んで事情を話すと、やさしいおじさんがいろいろと手配をしてくれ、駅近くの宿の転がり込むことに成功、いやここまでとにかく気が気でない時間を過ごしたのでありました。もちろん子どもはそんなこと知る由もないのであります。
とりあえず宿に入って、周辺案内とにらめっこし、時間をつぶせそうなことを探します。そごうにはいっている図書館とか、眉山近くの公園での鬼ごっこ(いったいなぜ、この状況で鬼ごっこなのか…)、最後はコンビニで晩御飯を買い込んで宿にもどっていただきました。
さてこれから大浴場に入ってもらって、今夜は早目に寝てもらうつもりです…寝るわけないよなぁ!


180823-01.jpg 180823-02.jpg 180823-03.jpg 180823-04.jpg 180823-05.jpg 180823-06.jpg 180823-07.jpg 180823-08.jpg 180823-09.jpg 180823-10.jpg 180823-11.jpg 180823-12.jpg 180823-13.jpg 180823-14.jpg 180823-15.jpg 180823-16.jpg
posted by フーチン at 20:24| その他

何とかやってます

KIMG0068.JPGKIMG0069.JPG
ホテル到着してから徳島を色々探検してますが、お店は台風の影響でほとんど閉まっており、結局近くの公園で鬼ごっこしていました。

今から夜ご飯、近くのファミマで買ったディナーをホテルで楽しんでます!
posted by フーチン at 18:07| その他

緊急事態!

徳島から京都までのバスが台風のため運休しました。いろいろと策を検討しましたが、徳島駅前の旅館に泊まって明日移動することといたします。ご心配をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。子どもたちはもちろん元気です!
posted by フーチン at 15:45| その他

2018年08月22日

波乗りボーイズまたは波洗われ男子たち

夜に何度か雨音もしましたが、朝方からは雲の間から太陽ものぞく那佐です。台風の影響は最小限で今日もいちにち子どもたちは海や川に使ってまるでかっぱのように過ごしていました。
午前中は波と遊びました。さすがに大きな浜ではすっごい波が打ち寄せておりまして、そんなところに入るのは危なすぎますが、その横にある小さな浜は遠浅で安全に遊べるポイントでした。子どもたちはボディボードやサーフボードで波間にゴー! 波に押し戻されたりひっくり返されたりしながらも、まるでジェットコースターのように楽しんでいました。ずっとやっているうちにちょっとは乗れるようになる子どももいました。
お昼ごはんは波流月に戻ってスパゲッティを食べて、お昼からは山の中の川に遊びにでかけました。だいたい30分ほど山に入ったところに、とてもきれいな深みがあり、そこには自然の石の滑り台があるのです。子どもたちは滑り台に流れて遊んだり、深みに飛び込んで遊んだりしていました。深みに上に枝を伸ばす大きな木からジャンプするという度胸の据わった子どももおりました。かなり高いんですよ。8mくらいあるかなぁ。見ている方が怖いくらいでした。
とても冷たくてきれいな水なのですが、唯一の難点はアブが多いこと。最初はほとんどいなかったアブも、遊んでいるうちにみんなの二酸化炭素に寄って来たのか、その数がどんどんと増えていき、子どもたちはキャーキャーいいながらアブと戦って(?)おりました。
宿に戻ってシャワーに入って、夜のメニューは焼きビーフンと鶏肉の香草焼き&照り焼きです。今回は子どもたちも大きいからなのかみんなよく食べてくれます。今夜も完食でした。
ご飯のあとは花火を楽しみ、子どもたちは部屋に戻りました。海に近いので夜も少し蒸し暑く、部屋のクーラーを稼働するという、プレイスクールのキャンプとしては破格の待遇です。
今夜からはいよいよ台風20号の雨が降るようです。予定では明日の朝も少しだけ海で遊んでから帰るつもりなのですが、はてさてどうなりますことやら…


180822-01.jpg 180822-02.jpg 180822-03.jpg 180822-04.jpg 180822-05.jpg 180822-06.jpg 180822-07.jpg 180822-08.jpg 180822-09.jpg 180822-10.jpg 180822-11.jpg 180822-12.jpg 180822-13.jpg 180822-14.jpg 180822-15.jpg 180822-16.jpg 180822-17.jpg 180822-18.jpg 180822-19.jpg 180822-20.jpg 180822-21.jpg 180822-22.jpg
posted by フーチン at 22:29| サマープレイスクール

2018年08月21日

台風なんてぶっ飛ばせ!NASAサーフキャンプ

ここ数日、天気予報とにらめっこしていたフーチンです。台風の進路に一度は中止も考えましたが、みんなの思いが天に通じたのか台風君も西の方に進路を変えてくれたのでゴーサインをだしたとたんにお次は20号もやってきていたりして…台風の間隙をぬってのサーフキャンプとなりました。
しかしながら徳島、特にここ海南町はもうすぐ室戸岬という立地で、さすがに京都からは遠いのです。徳島から先は山道を約2時間、ちょっとぐったりした頃にやっと到着です。徳島市までは晴れていたお天気は…どんよりと雲がたれこめ、海はどっひゃ〜っと波がたっています!こんな海、とても入れそうにはありませんが、そこは地元に明るいこの宿のオーナーのこと、いろいろな浜を探してくれていました。というわけで、午後からは波のほとんどない浜でサップ(スタンドアップパドルボート)にチャレンジしました。実は今回、その様子を四国テレビが取材に来ていたりして、みんな知らぬ間にテレビデビュ
ーしていたりするのです。あっまだ放映されてないし、四国放送は映らないですよね。
最初はボートの上でふらふらしていた子どもたちも、遊んでいるうちになかなか上手になっていました。中には小さくて不安定なボードをすいすいと乗りこなす子どももいて、子どもの上達の速さに驚かされました。
宿まで迷子になりながら歩いてもどってシャワーに入り、ほっこりしたら晩御飯。今夜のメニューはプレイスクールのキャンプでは珍しい手巻き寿司、そして地元の方による藁焼き(かつおたたき)、目の前で藁を燃やしてあぶったかつおは藁の煙の香りでスモークされていてとっても美味しかったです。子どもたちも列になってパクついておりました。
夜、宿の裏の堤防に上がると目の前の海は月の光に照らされながら荒れ狂っておりました。さて明日は何して遊ぼうかな?

180821-01.jpg 180821-02.jpg 180821-03.jpg 180821-04.jpg 180821-05.jpg 180821-06.jpg 180821-07.jpg 180821-08.jpg 180821-09.jpg 180821-10.jpg 180821-11.jpg 180821-12.jpg 180821-13.jpg 180821-14.jpg 180821-15.jpg 180821-16.jpg 180821-17.jpg 180821-18.jpg 180821-19.jpg 180821-20.jpg 180821-21.jpg 180821-22.jpg 180821-23.jpg 180821-24.jpg 180821-25.jpg
posted by フーチン at 22:05| その他

2018年08月16日

雨のすきまにファミリーキャンプ!

お盆休みは家族とキャンプ、今回は6家族とちょっと少な目のこじまりとしたキャンプとなりました。雨が降ったりしながらも、結果的には雨の間隙をぬって楽しい時間を過ごすことができました。参加者皆さんの日ごろの行いの善さ(?)でしょうか?
日置の浜で集合して遊んだ後は、クアハウス岩滝に行くひと、世屋高原にあがる方とそれぞれの動きをへて、毎度おなじみ世屋高原キャンプ場に集合です。テントをたてて晩ごはん作り、今夜もいろいろとおいしいお料理ができました。
夜はゲーム大会です。実は雨が降った時のために、昔つかっていた研修棟の掃除もしておきましたが、う〜んなかなかの荒れようです。壊れている施設の改修のめどもたたないらしく、このまま近代遺産として森林に飲み込まれる日も近いのかなぁ。
今年はめずらしく大人の夜の部も盛り上がり、午前0時にお開きと相成りました。
朝は冷たいサラダうどんを食べて、ときおり落ちてくる小雨を気にしつつテント片付け、10時前にはみなさん本日の予定のために世屋高原を出発されました。
今年もまったりしたファミリーキャンプ、楽しかったですね! 参加してくださった方、お疲れさまでございました。

180815-01.jpg 180815-02.jpg 180815-03.jpg 180815-04.jpg 180815-05.jpg 180815-06.jpg 180815-07.jpg 180815-08.jpg 180815-09.jpg 180815-10.jpg 180815-11.jpg 180815-12.jpg 180815-13.jpg 180815-14.jpg 180815-15.jpg 180815-16.jpg 180815-17.jpg
posted by フーチン at 17:30| その他

2018年08月11日

高学年キャンプも無事に終了!

180811-03.jpg

最終日も男の子の虫組さんは朝5時半から炊事場周りのチェックに余念がありません。一晩中電気がついているので、クワガタさんやカブトムシさんが集まってきてしまうのです。多分、虫さん本人の意志としてここに来たいとか思っているわけではなく、走光性とかっていう虫さんの悲しい性のなせる業であります。炊事場が終わるとトイレの近くの洗面所に回るというルーチンが出来てきました。それで結構ゲットしています。さらに炊事場は朝ご飯のために火をつけて煙が立ち上ると屋根にかくれていた虫さんがポタリぽたりと落ちてきたりもします。危険を察知して死んだマネをしたりするのも子どもたちの思う壺であります。でも人類の歴史上、子どもたちがずっと虫さんを取り続けてきても今のところ絶滅するとかいう話はないので、虫さんの圧倒的な数の優位なのか、それとも世の子どもの努力が足りないのかのどちらかでありましょう。
午前中はキャンプで汚れた体をきれいにしておうちに帰ろうという温泉ツアーです。今回は久美浜温泉に行きました。ここは広い露天風呂と源泉かけ流しという温泉愛好家にとってはたまらない温泉なのですが、まぁ烏の行水の子どもたちのことあっという間に終了であります。
キャンプ場に戻って最終日昼食は恒例の冷やしうどん、つるつるっと食べたら干しておいたテントの片付け、さらにリーダーたちは怒涛の備品整理と片付け、積込みでせっかくお風呂に入ったのにまた汗まみれです。
予定より遅れて午後2時、バスはキャンプ場を出発しました。途中バスの中で食べたおにぎりは、キャンプ場の管理人さんの差し入れの炊き立てご飯のおにぎりです。お米も自家製、お味噌も麹から作っておられるのだとか。子どもたちもパクついていました。
今日から連休が始まるので交通渋滞を心配しましたが、反対方向のせいかスムーズに走れ、30分も早く着いてしまいました。

今回の高学年キャンプは、ちょっとお天気にやられた感じもありましたが、そんな悪条件の中でもいろいろん経験が出来たのではないでしょうか。自分のこともグループのこともちゃんとできるようになっている高学年はやっぱりすごいなぁ。次はもっといろんなことにチャレンジしてもらうキャンプにしたいですね。とにもかくにもお疲れさまでした。



180811-01.jpg 180811-02.jpg 180811-04.jpg 180811-05.jpg 180811-06.jpg 180811-07.jpg
posted by フーチン at 18:37| その他

予定より

少し早めに到着しそうです。
お迎えお願いします。

バスはドラえもんタイムです。
posted by フーチン at 16:04| その他

出発!

2時にキャンプ場を出発しました。
posted by フーチン at 14:11| その他

2018年08月10日

たっぷり海遊び!

180810-01.jpg180810-02.jpg180810-03.jpg180810-04.jpg180810-05.jpg180810-06.jpg180810-07.jpg180810-08.jpg180810-09.jpg180810-10.jpg180810-11.jpg180810-12.jpg180810-13.jpg180810-14.jpg180810-15.jpg180810-16.jpg180810-17.jpg180810-18.jpg180810-19.jpg180810-20.jpg
キャンプ3日目、さすがに子どもたちもお疲れモードで起きてくるのもゆっくりです。でも今日は待望の海遊びの日、スイッチ切り替えて遊び倒しましょう!

それにしても何となく降り続くこの雨ははたして京丹後市全体に降っているのか、それともここ奥山だけの現象なのでしょうか? 2キロも走ったら雨なんか降っちゃいません。さすが奥山、そこらじゅうの石に苔むしているのは湿度百パーセントのこの気候のせいなのね。

気温も低かったので山で少し遊んでから出かけることにしました。10時過ぎ、海に向けてレンタカーとワゴンが出発します。今日は蒲井浜海水浴場で遊びます。ここは遠浅の浜なので子どもたち向きですね。ただし今日は高潮で浜が狭いうえに、土用波でけっこうな波の高さ、でも子どもたちはライフジャケットつけてもらっているので安心です。波にゆられたり、波に乗ろうとしたり、浜では砂をひたすら掘ったり、何やら造形物をつくったり、リーダーを埋めてみたりとまぁ何かしらして遊んでくれます。

お昼ご飯はから揚げ弁当をケータリング、海を見ながらパクつくから揚げ…う〜んプレイスクールの夏だなぁ!

キャンプ場に戻って今夜のお祭りの出し物の練習がはじまります。今回はスタンツ(寸劇)という課題が課されているので、その練習です。子どもたちなかなかのストーリーメーカーで面白い作品が出来ていました。

夕食はカレーライス+チキンフライ+野菜サラダ。カレーはいろんな調味料入れた方が美味しくなるってよというフーチンの入れ知恵で、しょうゆにケチャップ、ターメリックにこしょうにトマト水煮などなどを入れて作りました。自分で考えて作った料理はサイコーにおいしいかったことでしょう。

そして夜はいよいよ平成最後のサマーキャンプのおまつりです。スタンツにゲームなどを楽しみ、最後は花火で締めるという平成スタイル(?)で進みました。神さまも登場し楽しいひとときを過ごしました。

さて明日はもう帰る日になってしまいました。ホントに早いです。キャンプしているとホントにいちにちの過ぎているスピードが違います。昨日、ある男の子がポツリと「キャンプって早いわぁ、もう半分過ぎてしもたやんか」 きっと時の流れを流れを忘れさせてくれるほど「濃密な時間」を過ごしているのでしょう。あと一日、頑張れ子ども!頑張れリーダー!
posted by フーチン at 23:34| その他

2018年08月09日

雨は止めてくれ?っ!

180809-06.jpg180809-07.jpg180809-08.jpg180809-09.jpg180809-19.jpg180809-20.jpg180809-01.jpg180809-02.jpg180809-03.jpg180809-04.jpg180809-05.jpg180809-12.jpg180809-13.jpg180809-14.jpg180809-15.jpg180809-16.jpg180809-17.jpg180809-18.jpg180809-10.jpg180809-11.jpg
昨夜からの雨は結局、断続的に1日中降り続いていました。地元の方と話すと西日本豪雨のときからまったく雨が降っていないということですから、農家の方にとってはまさに恵みの雨なのでしょう。われわれにとっては恨めしい雨ですが…

結局、今日予定していた海遊びはできず、午前中はみんなで車で40分ほどのところにある玄武洞ミュージアムに行きました。いろいろな石や化石の展示があり、子どもたちも興味津々に見ていました。玄武洞自体は中には入れず、洞窟探検をイメージしていた子どもはショックを受けていました。

いったんキャンプ場に戻って、お昼ごはんのスパゲッティを食べました。午後から海に行くかと思っていたのですが、やはり雨が止まず気温も低目なので子どもたちみんなとミーティングして身の振り方を決めることにしました。その結果、5名は日本モンゴル民族博物館に行き、残りはキャンプ場の広場でボール遊びということになりました。モンゴル民族博物館は、唐突になぜここにあるのかと思ってしまうところにあったりします。建物もなかなかかっこよくて、馬に乗ったチンギス・ハーンがお出迎えしてれます。展示物はモンゴルの人々の生活がよくわかる構成になっていて、わりと自由に触ることができます。民族衣装を着せてもらえるコーナーもあって、草原の人になりきってハイ、ポーズ!

夕食はハンバーグ定食、でもレトルトなので子どもたちにはご飯と味噌汁作りをお願いしました。薪が濡れていて火がつくか心配しましたが、そこは高学年、ちゃんと火をつけておいしいごはんを炊いていました。

早目にご飯にしたのは、これから始まる久美浜の千日会&花火大会を見に行くのです。時間のなっても小雨が上がりませんでしたが、浜まで行くと雨もあがっていて、とてもきれいな花火を近くで見ることが出来ました。去年の芝生広場ではありませんでしたが、迫力は満点で浜辺の山々に響き渡る音と色とりどりの光を楽しめました。着かれているのか地面で横になって寝ている子どももおりました。

キャンプ場に戻ってテントにはいるとわりとあっさりと寝てしまう子どもたち…やっぱり疲れてるんだろうなぁ。明日はいよいよ海遊び! みんなたっぷり海で遊ぼう。
posted by フーチン at 22:38| その他

モンゴル博物館

KIMG0030.JPGKIMG0031.JPGKIMG0033.JPG
に来ました。

色々な展示を見たり触ったりできて、楽しくモンゴルのお勉強?ができました。

夜の花火大会は行けるかな?
posted by フーチン at 15:30| その他

玄武洞にきました

KIMG0009.JPGKIMG0012.JPGKIMG0019.JPGKIMG0011.JPGKIMG0027.JPG
雨なので午前中は予定を変更して豊岡の玄武洞に来ました。

色々な石や鉱物、化石が展示されているミュージアムにみんな興味津々でした。

雨が弱まって玄武洞を見に来てキャンプ場に戻ります。
午後は海行けるかな?
posted by フーチン at 12:05| その他

雨の朝

おはようございます。奥山キャンプ場は昨夜からの雨が断続的に降り続いてます。昨夜、外でのプログラムが出来なかったので、子どもたちには早目にテントに入ってもらって、神さまオーダーのスタンツ寸劇を考えてもらいました。お話しはポンポン出てきますが、それをどうやってお芝居で見せるかが思案のしどころです。まだ時間はあるからじっくりと準備してもらいましょう。



というわけで、昨夜は九時半には寝だす子どももいて、ということは朝が早いということで、女の子達は4時半には起きていたようです。



朝ごはんはもともと楽なメニューでしたが

さらにお手軽にしてパン、コーンスープ、ウインナー、チーズ、ジュースに、かのちゃん家からの差入れの野菜を使ったラタトゥイユをいただきました。

午前中は海はあきらめて、玄武洞まで遊びに行こうかなぁと思っております。何せ人数少ないのでフットワークはいいのです!久美浜観光さんから10人乗りのピカピカのレンタカー借りました。汚さんといてくれ〜っ!
posted by フーチン at 09:39| その他

2018年08月08日

B日程スタート!

180808-01.jpg180808-02.jpg180808-03.jpg180808-04.jpg180808-05.jpg180808-06.jpg180808-07.jpg180808-08.jpg180808-09.jpg180808-10.jpg180808-11.jpg180808-12.jpg180808-13.jpg180808-14.jpg180808-15.jpg180808-16.jpg180808-17.jpg180808-18.jpg180808-19.jpg180808-20.jpg
昨日の午後から静かだった奥山にまたまた子どもたちの声が戻って来ました。高学年グループのB日程がスタート。今回は子ども11名と実にコンパクトなキャンプなので、できるだけ子どもたちの意見を聞きながら進めていきたいと思います。

予定の朝9時に出発したバスは、週末で時間でかかってしまったA日程とは違い、実にすいすいと順調に走って11時半にキャンプ場に到着しました。空いてると早いなぁ!

お弁当を食べて男女それぞれでテント立て、午後はしばらくグループごとに遊びました。上の駐車場で野球に興じる男の子たち、そしてテントでまったりと女子会している女の子たちとそれぞれに時間を過ごし、3時過ぎから「神々のラリー」がスタートしました。

ここ奥山の裏山には巨大な石があり、これがその昔、出雲に向かう神さまたちが遊んだといわれる「遊び石」なのであります。はたして神さまたちはどんな遊びをしていたんでしょうね?おいしいものを食べてお酒を飲んで、大きな石の上で踊っていたのかな。何でもかんでも遊びのネタにしてしまうプレイスクールのこと、今回はたちは神さまたちにご登場いただいてラリーをすることになったのであります。

キャンプ場に戻ってスイカを食べて、いよいよ晩御飯作りです。本日の配給は、豚バラ肉、キャベツ、もやし、ピーマン、麩、乾燥わかめ、お米。これらの食材を使ってどんな料理をしてもOKというスタイルにしました。まぁ子どもの知っている引き出しですから、今日のとこはそんなに突飛な味付けのものはなかったけど、独創的な料理が生まれることを期待してこれから煽ってみようかな!

それにしてもさすが高学年です。何をするのもテキパキと動いてくれるし、キャンプでは何をしなければならないかもわかっているので、こちらがいわなくても自分から薪拾いをしてくれたりします。最後までこの調子でいってほしいなぁ。

夜の星空観察は星が見えないので虫取りに変更、でもちょっと小雨が落ちてきました。明日は晴れてほしいなぁ!
posted by フーチン at 20:26| その他

静かな奥山です

180807-02.jpg180807-03.jpg180807-04.jpg180807-05.jpg180807-06.jpg180807-07.jpg180807-01.jpg
昨夜からずいぶんと涼しくなりました。というよりも寒い奥山です。

A日程が無事が終了しました。大きなケガや事故もなく、終えることが出来てほっとしています。低学年主体の17名にとって、二泊三日はとても長い時間だったに違いありません。大人にとってはあっという間、でも子どもにとっては宇宙の始まりからいままでくらいに感じていたのかも知れません。そして普段はしないようなことの連続は、きっと未知の惑星に来てしまったような不安感とその裏がえしの楽しさに満ち満ちていたことでしょう。最初はとまどってばかりだった食事作りや火おこしも、最後にはグループできちんと仕事分担をしてできるようになっていましたし、最後の最後まで子どもたちは虫を探し、友だちと鬼ごっこで走りまわり、なぜか坂道で野球をしていました。

最後はみんな笑顔で帰れたのが何よりでした。みんなこの後の夏休みは何をするのかなぁ? 次は9月にプレイスクールで会いましょう!



今日から大きな子どもたちのB日程がスタートします。こじんまりとしたキャンプですが、その分子どもたちが自分たちで決めて動いてくれるようなキャンプを目指します。台風もそれてくれたし、さぁ何して遊ぼうかな?
posted by フーチン at 06:57| その他

2018年08月07日

只今

南丹Pを出発、トイ・ストーリーがクライマックスを迎えています!

予定より少し早めに到着しそうです。
posted by フーチン at 15:48| その他

さわやかな朝

20180807_083258_328.jpg20180807_083235_640.jpg20180807_083142_422.jpg
でも、さすがに子どもたちはお疲れモード、今朝は起きてくる時間がずいぶん遅めです。朝ごはんもゆっくりと作り出しました。食パン、ウインナー、コーンスープ、オレンジジュース、生野菜サラダ。ここんとこの猛暑による野菜高がキャンプ直撃!大き目のトマト5つで900円って!キャベツ小玉250円…みんな残すなよ!

今日はテント片付け、鍋釜食器洗いなどをしながら、キャンプ場で過ごします。最大の難関は子どもの荷物のパッキング!忘れもの地獄やろなぁ!
posted by フーチン at 13:01| その他