2018年02月18日

日差しぽかぽか! 竹筒ごはんほくほく!

気温は少し低めなものの日差しが暖かいとても過ごしやすいいちにち、カンガルーアクトで「竹筒ごはん」を作って食べました。
まずは竹を切ってお鍋作りからスタート。ナタが切れないとの実にまっとうなご意見にあわててグラインダーで刃先をつけ、子どもたちものこぎり、金づちを頑張ってしてくれました。お鍋ができたら、お次はお箸作りです。ただひたすらに竹を削るこの作業、集中しておのれの美意識と対話をするという終わりの見えない時間なのであります。もちろんそのような高尚な(?)行為を子どもたちが好むはずもなく、気が付くと大人たちが黙々と竹箸とカッターを手に座っているというなかなかシュールな光景が展開されるのであります。
お昼ご飯を食べて、いよいよ竹筒にお米と具材をわんさかと入れて火にかけます。炊いている間に風車棟でクラフトです。前回のカンガルーアクトではちょうど節分だったので、空気砲で鬼退治という展開に持って行けたのですが、今回はそんなわけにもいかず、ふと空気砲を見ているとこれは科学特捜隊のアラシ隊員が持っていたスパイダーショットに似ているのではと思いつき、それなら的はウルトラ怪獣でキマリとカネゴン、ピグモン、ペギラにもちろんバルタン星人というラインナップとなったのであります。的を作りながらまたしても大人が怪獣談義の盛り上がり、何やら今日はいちにち大人が遊んでいたのではないかという一日となってしまったのであります。
竹筒ごはんに舌鼓を打ち、さらに焼きマシュマロでしめるという、のんびりとしたカンガルーアクトとなりました。お疲れさまでした。

180218-01.jpg 180218-02.jpg 180218-03.jpg 180218-04.jpg 180218-05.jpg 180218-06.jpg 180218-07.jpg 180218-08.jpg 180218-09.jpg 180218-10.jpg 180218-11.jpg 180218-12.jpg 180218-13.jpg 180218-14.jpg 180218-15.jpg 180218-16.jpg

posted by フーチン at 17:41| カンガルーアクト