2018年02月18日

日差しぽかぽか! 竹筒ごはんほくほく!

気温は少し低めなものの日差しが暖かいとても過ごしやすいいちにち、カンガルーアクトで「竹筒ごはん」を作って食べました。
まずは竹を切ってお鍋作りからスタート。ナタが切れないとの実にまっとうなご意見にあわててグラインダーで刃先をつけ、子どもたちものこぎり、金づちを頑張ってしてくれました。お鍋ができたら、お次はお箸作りです。ただひたすらに竹を削るこの作業、集中しておのれの美意識と対話をするという終わりの見えない時間なのであります。もちろんそのような高尚な(?)行為を子どもたちが好むはずもなく、気が付くと大人たちが黙々と竹箸とカッターを手に座っているというなかなかシュールな光景が展開されるのであります。
お昼ご飯を食べて、いよいよ竹筒にお米と具材をわんさかと入れて火にかけます。炊いている間に風車棟でクラフトです。前回のカンガルーアクトではちょうど節分だったので、空気砲で鬼退治という展開に持って行けたのですが、今回はそんなわけにもいかず、ふと空気砲を見ているとこれは科学特捜隊のアラシ隊員が持っていたスパイダーショットに似ているのではと思いつき、それなら的はウルトラ怪獣でキマリとカネゴン、ピグモン、ペギラにもちろんバルタン星人というラインナップとなったのであります。的を作りながらまたしても大人が怪獣談義の盛り上がり、何やら今日はいちにち大人が遊んでいたのではないかという一日となってしまったのであります。
竹筒ごはんに舌鼓を打ち、さらに焼きマシュマロでしめるという、のんびりとしたカンガルーアクトとなりました。お疲れさまでした。

180218-01.jpg 180218-02.jpg 180218-03.jpg 180218-04.jpg 180218-05.jpg 180218-06.jpg 180218-07.jpg 180218-08.jpg 180218-09.jpg 180218-10.jpg 180218-11.jpg 180218-12.jpg 180218-13.jpg 180218-14.jpg 180218-15.jpg 180218-16.jpg

posted by フーチン at 17:41| カンガルーアクト

2018年02月11日

うろうろアートとお散歩

今回は京都市立美術大学の作品展を観にお出かけしたアートでござ〜る、でもちょっといつもとはちがう様子で寒空の下うろうろとすることになってしまいました。
毎年、いろいろな学科の学生さんたちの作品が、京都市美術館に所狭しと並べられ、そのボリュームと若い作り手のパワーに圧倒されるのですが、今年は美術館が改装工事中のため大学、美術館別館、そして京都駅近くの元小学校にわかれての実施なのでした。大学までは移動に時間がかかるので、美術館と小学校を観て回ったのですがスペースの問題からか作品数が思いのほか少なく、さらっと観終わってしまったのでした。
でも子どもたちは作品ひとつひとつを興味深く見てくれていました。未来の都市をイメージしたビルの模型には、ひょっとすると自分たちも住むかもしれない未来を投影しているようでした。でもいつも子どもたちに受けるのは、触れる作品や映像作品、インタラクティブなものなどです。やっぱり遊びの延長で見ているから、もしくは何でも遊びにしてしまう子どもの本能からなのでしょうね。
京都駅近くでずいぶんと時間が余ってしまい、京都タワーに登ってみたり、駅ビルの大階段を駆け上がって屋上庭園でおやつ食べたり、空中回廊を散策したりと、三連休でごった返す京都駅をうろうろとする羽目になったのですが、タワーの望遠鏡であべのハルカスを探したり、目の下の京都水族館のイルカショーを見たり、プレイスクールはみえないかと探してみたり、たわわちゃんにも会えたりしてそれなりに楽しめたのでした。駅ビルでも大階段の大きさや、空中回廊の高さや駅ビル自体の大きさを身をもって感じることもできたいちにちとなりました。寒かったけど面白かったね!

180211-01.jpg 180211-02.jpg 180211-03.jpg 180211-04.jpg 180211-05.jpg 180211-06.jpg 180211-07.jpg 180211-08.jpg 180211-09.jpg 180211-10.jpg 180211-11.jpg


posted by フーチン at 21:00| アートでござ〜る

なぜか‥

20180211_140151_426.jpg20180211_135115_289.jpg20180211_135100_632.jpg20180211_135038_889.jpg
崇仁小学校の作品が思いのほか少なく、あっという間に見終わってしまい時間があまり過ぎたので、なぜかただいま京都タワー展望台にいたりします。こんなとこなかなか上がることもないので、なかなか楽しめます。
posted by フーチン at 14:05| その他

ゲーダイソツテン

20180211_105523_526.jpg20180211_104306_538.jpg20180211_104021_871.jpg20180211_103456_105.jpg20180211_103107_506.jpg20180211_102350_148.jpg
今日はアートでござ〜るで、京都市美術館まで美大生さんたちの作品展を観に来ています。本館が工事中のため、ロームシアター京都奥にある別館での展示です。

プロダクトデザイン、建築模型、絵画などなどいろんな作品が並んでいます。



隣の岡崎公園で寒風に吹かれながらお弁当タイム。今日は市内小学校の駅伝「大文字駅伝」で、まさにここがゴール地点!汗して走っている子どもたちを遠目に眺めながら弁当パクつく子どもたちなのでした。



これから七条の元崇仁小学校の会場に向かいます。
posted by フーチン at 11:47| その他

2018年02月04日

強風糖質注意報!

ここのところ毎週のように続いてしまっているカンガルーアクト、今日は人気の「竹筒ごはん」です。竹をお鍋代わりにしてごはんを炊いて食べるという、実にシンプルそして五感と欲望に訴えかけるプログラムなのであります。
火を炊くとはいうものの、とにかく今日は風が強くて寒い一日でした。日差しがあると少しは暖かいのですが、曇って風が吹くとまだまだ春は遠いと感じるのでありました。
ふた家族でひとつの竹筒を作ってからは、竹のお箸作りがまったりと展開されました。ただカッターで削るだけなのですが、これがなかなかはまるのです。特に大人の方がはまりやすいのです。そのころ子どもたちは園庭や砂場で遊んではりました。
お昼から竹筒の中ににんじん、糸こんにゃく、薄揚げ、エノキとおだしを入れて火のかけました。できるまでの間はクラフトです。昨日が節分だったので、これにひっかけて「空気砲で鬼退治」で遊びました。紙管と風船を使った空気砲を作って、的は鬼という展開。みなさん本気モードで作ってはりました。出来上がった空気砲で的を倒している子どももいれば、男子たちはとにかくガンを持って走り回るという、きっとこれもまた彼らの本能がそうさせるのであろう遊びに熱中しておりました。
風が強すぎてなかなか火があたらなかったのか、竹筒ごはんは1時間半ほどもかかってしまいましたが、とてもおいしく出来上がりました。中には底が抜けてしまって、おこげを通り越してホンマに炭になっているものもありましたが、とにかくこれで竹さえあればごはんを炊くことができるということはガッテンしてもらったのではないでしょうか!
ごはんの後は焼きマシュマロのおやつまであったりして、昼からは食べ過ぎのカンガルーアクトでありました。こら晩飯は抜きやな…

180204-01.jpg 180204-02.jpg 180204-03.jpg 180204-04.jpg 180204-05.jpg 180204-06.jpg 180204-07.jpg 180204-08.jpg 180204-09.jpg 180204-10.jpg 180204-11.jpg 180204-12.jpg 180204-13.jpg 180204-14.jpg 180204-15.jpg 180204-16.jpg 180204-17.jpg 180204-18.jpg 180204-19.jpg 180204-20.jpg 180204-21.jpg 180204-22.jpg
posted by フーチン at 18:15| カンガルーアクト