2021年02月21日

またまた「灼熱の竹筒ごはんPartU」

今週のカンガルーアクトも春を通り越して初夏のような陽気のもとでの活動となりました。それにしても暑すぎる。地球は確実に温暖化していることを実感したいちにちでした。
今日は気温のほかに強風にも手こずることとなりました。適当な火加減でじっくりと竹筒ごはんを焚きたかったのですが、風が強すぎてすぐに火力が上がってしまい、気が付いたら竹筒の底が燃えて炭化してしまったりしました。できあがった竹筒ごはんもおこげを通り越して炭めしみたいになってしまった方も…なんでも適当が大事ですね。
それでも灼熱の苦行の末に口にした竹筒ごはんに、みなさん大満足! いやぁ〜美味しいものを食べるためには努力が必要なんですね。

210221-01.jpg 210221-02.jpg 210221-03.jpg 210221-04.jpg 210221-05.jpg 210221-06.jpg 210221-07.jpg 210221-08.jpg 210221-09.jpg 210221-10.jpg 210221-11.jpg 210221-12.jpg 210221-13.jpg 210221-14.jpg 210221-15.jpg 210221-16.jpg 210221-17.jpg 210221-18.jpg
posted by フーチン at 17:54| カンガルーアクト

2021年02月14日

雑創の森プレイスクール活動終了のお知らせ

突然のお知らせで申し訳ありません。長らく活動を続けてまいりましたが、来年度いっぱい(2022年3月)をもって活動を終了することとなりましたことをご報告申し上げます。

https://www.playschool.jp/Gazo_file/PSkaisan.pdf
posted by フーチン at 19:06| その他

灼熱の竹筒ごはん!

今日のカンガルーアクトは恒例の「竹筒ごはん」でした。バレンタインデーのこの日、この時期としては異常な暑さで、とても火を焚いて行うプログラムなど不釣り合いな陽気、竹を半割にして流しそうめんした方がよかったかも…!?
今回もコロナ対策で午前午後に分かれての活動です。何度も竹筒ごはんをしたことのあるベテランさんばかりなので、オリエンテーションもほどほどにみんな作りだしました。いつもはふた家族で一本の竹筒を作っているのですが、今回は各家庭ごとに竹も焚火もしてもらうことにしました。そしてこの判断が参加者の方々を灼熱地獄へいざなうこととなったのであります。
竹の中にお米や具材、おだしを入れて火にかけます。竹が案外肉厚だったこともあり、火が通るのに時間がかかってしまいました。約1時間ほど炊いてやっと完成! 汗まみれになってできた竹筒ごはんのお味は、う〜んデリシャス! うまいもの食べるのは努力が必要ってことでご勘弁を!
さて来月はいよいよ今年度最終回です。またお待ちしていますね。

210214-01.jpg 210214-02.jpg 210214-03.jpg 210214-04.jpg 210214-05.jpg 210214-06.jpg 210214-07.jpg 210214-08.jpg 210214-09.jpg 210214-10.jpg 210214-11.jpg 210214-12.jpg 210214-13.jpg 210214-14.jpg
posted by フーチン at 18:41| カンガルーアクト

2021年01月31日

青空に泳ぐ凧、良きかな善きかな!

お正月最後の日、今年も恒例の「木津川凧あげ会」を行いました。この日を楽しみにしてくれいていたたくさんのご家族にお集まりいただきましたが、広い河原では密になりようもなく、屋外でもマスク着用しているうえにスーパーコンピューター富嶽でも計算できないくらいに強さを変えながら風もふいておりましたし、おぜんざいの配布にも気を付けていたので、よもやのことはないと思われます。それにしても人が集まることに後ろめたさを感じるっていうのもはやく何とかなんないかなぁ…
お空にはでっかいお化け凧や、幼児クラスで作ったダイヤ凧、小学生で作ったワッペン凧や穴あきダイヤ凧、それにカンガルーアクトの鬼凧などがゆらゆらと風にそよいでおりました。今年は大ムカデ凧はあげられませんでしたが、楽しい凧あげ会になりました。ご参加いただいたみなさん、お疲れさまでした。


210131-01.jpg 210131-02.jpg 210131-03.jpg 210131-04.jpg 210131-05.jpg 210131-06.jpg 210131-07.jpg 210131-08.jpg 210131-09.jpg 210131-10.jpg 210131-11.jpg 210131-12.jpg 210131-13.jpg 210131-14.jpg
posted by フーチン at 17:36| その他

2021年01月24日

雨が降っちゃ凧はあがらん…

今日のカンガルーアクトは凧作りの第二弾、しかし前日からの雨が一日中降り続くというあいにくのお天気になってしまいました。せっかく凧を作ってもあげられないという、実にもどかしい活動となってしまいました。
今回は昨日の小学生クラスの残り材料も投入しました。ツノのある鬼凧に加えてワッペン凧も選べたのでした。何かお得感があるなぁ。
いつのころからか凧に絵を描くときにはスマホが必須アイテムとなりつつあり、画像検索をもとにキャラクターなどを描く子が増えてきたように思います。ゲージュツはバクハツだぁ〜みたいな絵でもいいと思うんだけどなぁ…
凧に骨をつける仕事はもう大人のお仕事、細かい作業です。ホントは反りや尻尾などは凧をあげつつ調整していくものなのです。はたして来週の日曜日に木津川であがるかなぁ…


210124-01.jpg 210124-02.jpg 210124-03.jpg 210124-04.jpg 210124-05.jpg 210124-06.jpg 210124-07.jpg 210124-08.jpg 210124-09.jpg 210124-10.jpg
posted by フーチン at 16:44| カンガルーアクト

2021年01月17日

お正月は凧作りでスタート!

新年最初のカンガルーアクトは、恒例の凧作りからスタートです。今年は丑年ということで、デザイン優先でツノのある鬼凧をチョイスしたのですが、全体の大きさをスケールダウンしたのがよくなかったのか、どうにもあまりあがらない凧になってしまいました。
まずはお絵描き、空に飛ばしたときにもよく見えるように凧に描く絵は大きく描いた方がいいです。まぁ子どもたちの凧あげは走ってなんぼみたいなもので、とにかく糸持って走り回るので、凧に描いた絵なんぞ見ちゃいませんが…
次は骨をつけていきます。縦骨、はすかい骨の順番にセロテープでつけます。はしっこまでしっかりつけないとあがらないよ。もうこのころには作業はほとんど大人の仕事になってしまい、子どもたちは別のところで遊んでいたりします。シェアワークかな?
もともと凧作りは大人の楽しみで、風の受け方や糸目の調整、あげるときの糸の出し方など結構な知識や経験、そして技術があって成り立つ遊びなのです。でもあのゲイラカイトが世に出てからというもの、誰でもカンタンにあげられてしまうようになりました。それもいいけど、あがらさそうにない凧を何とかあげようとするのも面白いんですけどね。
というわけで、出来た凧をもってお外に出ましたが、うまくあげるためにはまだまだ研究が必要なようでした。今日のところは風が巻いてて安定しなかったといういいわけにしておきましょう。
次回は「木津川凧あげ会」だよ!

210117-01.jpg 210117-02.jpg 210117-03.jpg 210117-04.jpg 210117-05.jpg 210117-06.jpg 210117-07.jpg 210117-08.jpg 210117-09.jpg 210117-10.jpg 210117-11.jpg 210117-12.jpg 210117-13.jpg 210117-14.jpg 210117-15.jpg
posted by フーチン at 18:10| カンガルーアクト

2021年01月01日

あけましておめでとうございます!

■□■□■□■□謹賀新年□■□■□■□■
コロナで人との関係が「疎」になりつつあるこの時代ですが、
子どもたちとの濃厚な時間を今年も作っていきたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

2021nenga.jpg
posted by フーチン at 00:00| その他

2020年12月25日

お昼ごはん

IMG_20201225_120330.jpg
いったんスケート靴を脱いでお昼ごはんタイム。何となくソーシャルディスタンスを保ちつつ、いただきまーす!
posted by フーチン at 21:48| その他

クリスマス・アイススケート!

今年も恒例の「クリスマス・アイススケート」に行ってきました。行先はもちろん「ぴわこアリーナ」、今年もフーチンバスでびゅゅゅゅ〜ん!
参加してくれた子どもたちは20名と少なく、しかもそのうち11名が1〜2年生、さらに初心者も多数というなかなかリーダー泣かせの布陣でありました。何がたいへんってスケート靴を履かせるのがなかなかの苦行なのです。ヒモ靴なんて履いたこともないし、ちょうちょ結びすら怪しいわけで、ひとりづつ右左履かしていくわけです。お弁当を食べる時には一度スケート靴を脱がなければならず、この作業が2回…おおっ神さま!
まったく初めて氷の上に立った子どもたちは、最初こそ転んだり手すり掃除に余念がなかったりしますが、そのうちに要領をつかみ帰るころにはスイスイ(まぁちょっとそこまでではないけど…)滑れるようになっています。転ぶことに恐怖心がないのが上達の秘訣なんでしょうね。今回も初めて行った子どもが、お迎えに来たお父さんに来年も行くと宣言していたとか! いいねぇ、来年もぜひ行きましょう…うむ、クリスマスの靴ひも結びはまだまだ続くのか…!?

201225-01.jpg 201225-02.jpg 201225-03.jpg 201225-04.jpg 201225-05.jpg 201225-06.jpg 201225-07.jpg 201225-08.jpg 201225-09.jpg 201225-10.jpg 201225-11.jpg 201225-12.jpg 201225-13.jpg 201225-14.jpg 201225-15.jpg 201225-16.jpg 201225-17.jpg 201225-18.jpg 201225-19.jpg 201225-20.jpg 201225-21.jpg 201225-22.jpg 201225-23.jpg
posted by フーチン at 18:12| その他

クリスマスアイススケート!

IMG_20201225_113845.jpgIMG_20201225_113628.jpgIMG_20201225_113638.jpgIMG_20201225_113618.jpgIMG_20201225_113902.jpg
今日は恒例のクリスマスアイススケートです。プレイスクールからフーチンバスでびゅ〜ん、大津市のびわこアリーナに到着。
クリスマスということて、きっと幸せなカップルがいっぱいかと思いきや、何とリンクはガラガラ!しかも他の団体客もなし!滑り放題という絶好の環境!
さぁ頑張って練習しよう!
posted by フーチン at 12:21| その他