2021年01月17日

お正月は凧作りでスタート!

新年最初のカンガルーアクトは、恒例の凧作りからスタートです。今年は丑年ということで、デザイン優先でツノのある鬼凧をチョイスしたのですが、全体の大きさをスケールダウンしたのがよくなかったのか、どうにもあまりあがらない凧になってしまいました。
まずはお絵描き、空に飛ばしたときにもよく見えるように凧に描く絵は大きく描いた方がいいです。まぁ子どもたちの凧あげは走ってなんぼみたいなもので、とにかく糸持って走り回るので、凧に描いた絵なんぞ見ちゃいませんが…
次は骨をつけていきます。縦骨、はすかい骨の順番にセロテープでつけます。はしっこまでしっかりつけないとあがらないよ。もうこのころには作業はほとんど大人の仕事になってしまい、子どもたちは別のところで遊んでいたりします。シェアワークかな?
もともと凧作りは大人の楽しみで、風の受け方や糸目の調整、あげるときの糸の出し方など結構な知識や経験、そして技術があって成り立つ遊びなのです。でもあのゲイラカイトが世に出てからというもの、誰でもカンタンにあげられてしまうようになりました。それもいいけど、あがらさそうにない凧を何とかあげようとするのも面白いんですけどね。
というわけで、出来た凧をもってお外に出ましたが、うまくあげるためにはまだまだ研究が必要なようでした。今日のところは風が巻いてて安定しなかったといういいわけにしておきましょう。
次回は「木津川凧あげ会」だよ!

210117-01.jpg 210117-02.jpg 210117-03.jpg 210117-04.jpg 210117-05.jpg 210117-06.jpg 210117-07.jpg 210117-08.jpg 210117-09.jpg 210117-10.jpg 210117-11.jpg 210117-12.jpg 210117-13.jpg 210117-14.jpg 210117-15.jpg
posted by フーチン at 18:10| カンガルーアクト

2021年01月01日

あけましておめでとうございます!

■□■□■□■□謹賀新年□■□■□■□■
コロナで人との関係が「疎」になりつつあるこの時代ですが、
子どもたちとの濃厚な時間を今年も作っていきたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

2021nenga.jpg
posted by フーチン at 00:00| その他

2020年12月25日

お昼ごはん

IMG_20201225_120330.jpg
いったんスケート靴を脱いでお昼ごはんタイム。何となくソーシャルディスタンスを保ちつつ、いただきまーす!
posted by フーチン at 21:48| その他

クリスマス・アイススケート!

今年も恒例の「クリスマス・アイススケート」に行ってきました。行先はもちろん「ぴわこアリーナ」、今年もフーチンバスでびゅゅゅゅ〜ん!
参加してくれた子どもたちは20名と少なく、しかもそのうち11名が1〜2年生、さらに初心者も多数というなかなかリーダー泣かせの布陣でありました。何がたいへんってスケート靴を履かせるのがなかなかの苦行なのです。ヒモ靴なんて履いたこともないし、ちょうちょ結びすら怪しいわけで、ひとりづつ右左履かしていくわけです。お弁当を食べる時には一度スケート靴を脱がなければならず、この作業が2回…おおっ神さま!
まったく初めて氷の上に立った子どもたちは、最初こそ転んだり手すり掃除に余念がなかったりしますが、そのうちに要領をつかみ帰るころにはスイスイ(まぁちょっとそこまでではないけど…)滑れるようになっています。転ぶことに恐怖心がないのが上達の秘訣なんでしょうね。今回も初めて行った子どもが、お迎えに来たお父さんに来年も行くと宣言していたとか! いいねぇ、来年もぜひ行きましょう…うむ、クリスマスの靴ひも結びはまだまだ続くのか…!?

201225-01.jpg 201225-02.jpg 201225-03.jpg 201225-04.jpg 201225-05.jpg 201225-06.jpg 201225-07.jpg 201225-08.jpg 201225-09.jpg 201225-10.jpg 201225-11.jpg 201225-12.jpg 201225-13.jpg 201225-14.jpg 201225-15.jpg 201225-16.jpg 201225-17.jpg 201225-18.jpg 201225-19.jpg 201225-20.jpg 201225-21.jpg 201225-22.jpg 201225-23.jpg
posted by フーチン at 18:12| その他

クリスマスアイススケート!

IMG_20201225_113845.jpgIMG_20201225_113628.jpgIMG_20201225_113638.jpgIMG_20201225_113618.jpgIMG_20201225_113902.jpg
今日は恒例のクリスマスアイススケートです。プレイスクールからフーチンバスでびゅ〜ん、大津市のびわこアリーナに到着。
クリスマスということて、きっと幸せなカップルがいっぱいかと思いきや、何とリンクはガラガラ!しかも他の団体客もなし!滑り放題という絶好の環境!
さぁ頑張って練習しよう!
posted by フーチン at 12:21| その他

クリスマスアイススケート!

IMG_20201225_113845.jpgIMG_20201225_113628.jpgIMG_20201225_113638.jpgIMG_20201225_113618.jpgIMG_20201225_113902.jpg
今日は恒例のクリスマスアイススケートです。プレイスクールからフーチンバスでびゅ〜ん、大津市のびわこアリーナに到着。
クリスマスということて、きっと幸せなカップルがいっぱいかと思いきや、何とリンクはガラガラ!しかも他の団体客もなし!滑り放題という絶好の環境!
さぁ頑張って練習しよう!
posted by フーチン at 12:17| その他

2020年12月20日

森のクリスマス第二弾!

 今週にクリスマスを控え、森のクリスマスも気分満点で楽しむことができました。先週から急に冷え込んできましたが、今日は快晴で日が差しているとちょっと暑いくらいの陽気、でも日がかげるととたんに寒くなるという寒暖差の中での活動となりました。まぁこれくらいが冬らしくていいですね。
 さてメインの鶏の丸焼きのために、フーチンは先週3回もコ○トコ詣でにまいりました。さすがにクリスマスが近づくとみなさんがお買いになるのかなかなか手に入れられず、木曜日のあさイチで開店前に並ぶという、わたくし個人的には絶対にしたくない消費行動をとらざるを得ず、開店と同時にカートを押して食肉売り場に走り、10羽ほどならんでいた鶏肉丸を5つほど買い占め、ダンボールでカートに目隠しをして、帰りエレベーターですれ違うひとに怪しまれないようにこそこそと帰ってきました。だってあのでかいカートに鶏肉五つだけ入れたオヤジはかなりヤバいでしょ!
 そんな努力のかいもあり、今日の鶏肉もとても美味しく焼き上がりました。家族ごとに作ったパウンドケーキは、今回は生クリームのデコレーション付きでした。めっちゃ美味しかったのですが、ほら作るときに生地に入れたサラダオイルと砂糖の量、覚えてますよね? 「美味いは糖分と脂肪で出来ている」は名言です!
 次回のカンガルーアクトは新年の凧作りから再開です。みなさん何かとあわただしい年の瀬、お風邪にインフル、コロナにご注意いただき、心温まるクリスマスと新年をお迎え下さいませ。

☆彡 Merry Christmas & A Happy New Year!! ☆彡


201220-01.jpg 201220-02.jpg 201220-03.jpg 201220-04.jpg 201220-05.jpg 201220-06.jpg 201220-07.jpg 201220-08.jpg 201220-09.jpg 201220-10.jpg 201220-11.jpg 201220-12.jpg 201220-13.jpg 201220-14.jpg 201220-15.jpg 201220-16.jpg 201220-17.jpg
posted by フーチン at 18:33| その他

2020年12月06日

南半球のクリスマスか?…

速いものでもう今年も「森のクリスマス」の時期、とはいうものの日中日差しがでると暑いくらいの陽気でとてもクリスマスという雰囲気ではなく、まるで南半球のクリスマスのようなのでありました。
世の中、またしてもコロナが広がっていて今月の活動もやむなく午前午後の分散実施としました。短い時間の間に、いままでしていたことをギュっとつめこんだコンデンスな一日となりました。
恒例の鶏の丸焼きは下準備はこちらでしておき、みなさんには薪集め火付けをしてもらいました。焼いている間にケーキ作り、いままでのような大きなケーキというわけにはいかず、家族ごとにパウンドケーキを焼くという形にしました。ホットケーキミックス使ったチョー簡単なレシピ、さすがクックパッド! 作る工程を見ていたらやはり美味いは糖分と脂質でできていることを再確認、でも食べちゃうんですけどね…
ケーキを焼いている間にサンタラリーでビンゴのパーツを集めました。そんなことしているうちに鶏もケーキもほどよく焼け、今日は暑いねといいながら鶏にかぶりついたのでありました。昼からの部ではなぜこここに焼きそばの差し入れまでつくというスペシャルさでした。
最後はビンゴゲーム。今年もフーチンサンタ特製のプレゼントを目指してみんな真剣そのもの。みごとにゲットした方は、帰りに年末ジャンボをお買いになることを強くお勧めいたします。
短い時間にいろいろ忙しかったカンガルーアクトのクリスマス、みなさんお疲れさまでした。次は新年の凧作りですよ!

201206-01.jpg 201206-02.jpg 201206-03.jpg 201206-04.jpg 201206-05.jpg 201206-06.jpg 201206-07.jpg 201206-08.jpg 201206-09.jpg 201206-10.jpg 201206-12.jpg 201206-13.jpg 201206-14.jpg 201206-15.jpg 201206-16.jpg 201206-17.jpg 201206-18.jpg 201206-19.jpg 201206-20.jpg 201206-21.jpg
posted by フーチン at 17:51| カンガルーアクト

2020年11月29日

まっくらけっけナイト

冒険フーチンのデーキャンプ「まっくらけっけナイト」が、寒風の中行われました。これでも平年並みとのことですが、ここしばらくの小春日和に慣れた体にはなかなかつらい陽気でしたが、子どもたちはそんなこと気にせず森の暗闇を楽しんでいました。
まずは夕食作り、相も変わらずカレーではありますが、今回はごはんは子どもたちにグループごとに炊いてもらうことにしました。冒険クラブたるもの火付けくらいはちゃんとできてほしいですからね。薪拾いから初めて、おっかなびっくりライターで火をつけて薪をくべながら火を育てていきます。だんだん火が大きくなると余裕も出てくるのか、どんどん薪をくべるものだから気がつきゃごはんはコゲめしに! でも製造者責任ですからにがいごはんも我慢して食べてもらいます。中学生やリーダーも多かったのですが、三升二合のお米がみんなの胃袋に収まりました。おそれべし食欲!
夜は「サンタタウンラリー」、森のあちこちにいるいろんなサンタと勝負をしてお金をゲットするというラリーです。道中にはラッキーサンタがいてお金をくれたり、サンタポリスに走っているのを見つかると罰金をとられたりといろんなルールで遊びました。最初の所持金2000$をみごと72000$まで増やした女子チームが優勝、次回から使える「Go to Oyatsu プレミアム大盛り券」をゲットしました。
最後はリーダーの部屋から出てきた大量の花火も楽しんで、今夜のプログラムは終了です。短い時間だったけど、なかなか密な時間を過ごすことができました。あっ密はアカンか…

201128-01.jpg 201128-02.jpg 201128-03.jpg 201128-04.jpg 201128-05.jpg 201128-06.jpg 201128-07.jpg 201128-08.jpg 201128-09.jpg 201128-10.jpg 201128-11.jpg 201128-12.jpg 201128-13.jpg 201128-14.jpg 201128-15.jpg 201128-16.jpg 201128-17.jpg 201128-18.jpg 201128-19.jpg 201128-20.jpg 201128-21.jpg 201128-22.jpg 201128-23.jpg
posted by フーチン at 01:10| 冒険クラブ

2020年11月23日

「あわてんぼうのサンタクロース・デーキャンプ」

発明クラブ2学期のデーキャンプは、ちょっと気の早い「あわてんぼうのサンタクロース」がテーマで行いました。さすがにこの時期になると日が暮れるのかとても早く、真っ暗な夜の森の中で子どもたちはサンタといっしょに遊んだのでした。
やってきた子どもたちはまずはごはんを炊くところからスタート。みんなでマキ集めに出発、六年生が火をつけてくれ中くらいの羽釜で炊いたご飯は二升五合、焚火の火力の強さは炊飯器の比ではなく、あっという間にごはんの出来上がりです。
カレーはお昼の間に振替できていた子どもたちと一緒に作りました。今回はココナッツミルクの香る甘口カレーとちょっと大人の辛口グリーンカレーの二種類、汗をかきながらも辛くないといいながら食べている子どももいて、結構な量を作ったのですがごはんもカレーもほぼ完食! すばらしい! 
さて夜のプログラムは「サンタ町内会ラリー」、子どもたちはグループでサンタ一丁目から四丁目までをまわっていろいろなゲームやクイズを楽しみました。サンタやクリスマスに関するクイズやサンタとトナカイ、そして雪が三すくみになるサンタじゃんけん、雪の結集合わせにソリ引きレースなど、それぞれの課題をクリアすると何かのパーツをもらえます。すべてのパーツをそろえた子どもたちは工房へ、いろんなパーツを組み立てるとかわいい白いトナカイが出来上がりました! 子どもたちは色を塗ったり、真っ赤なお鼻をつけたり、スパンコールでキラキラにお飾りをしたりしてクリスマス気分を盛り上げていました。
ごはん食べて、ラリーして、モノつくりもするという欲張りなプログラム…う〜ん、やっぱり一晩かけてゆっくりと遊びたいですねぇ! 3学期は泊まれるのかなぁ…



201121-01.jpg 201121-02.jpg 201121-03.jpg 201121-04.jpg 201121-05.jpg 201121-06.jpg 201121-07.jpg 201121-08.jpg 201121-09.jpg 201121-10.jpg 201121-11.jpg 201121-12.jpg 201121-13.jpg 201121-14.jpg 201121-15.jpg 201121-16.jpg 201121-17.jpg 201121-18.jpg
posted by フーチン at 18:26| 発明クラブ